スマートフォン用の表示で見る

縄文杉

動植物

縄文杉

じょうもんすぎ

屋久島に自生する最大級の屋久杉の名称。

縄文杉を見るためには、荒川登山口より片道4時間以上の登山が必要となる。

1966年屋久町役場の岩川貞次氏により紹介された。周辺に生育するスギの大きさから導き出された樹齢が約7200年との結果が導き出され、縄文時代からの生き残りという理由から、縄文杉として呼ばれることとなる。