梅醤番茶

梅醤番茶

うめしょうばんちゃ

心臓病・胃腸病・肝脾障害・血の道病・冷え性貧血・風邪・糖尿病腎臓病・神経痛・リュウマチ・関節炎・下痢・疲労・ガン・二日酔い・生理不順・夏バテなどに効くとされている昔ながらのお茶。

簡単な作り方

  1. 梅干し1個を湯飲み茶碗に入れ、種を取る。
  2. 1.に醤油大さじ1〜2と生姜2,3滴を加える。
  3. 梅干しをよく練って崩し、番茶を8分目まで注ぐ。