風に立つライオン

音楽

風に立つライオン

かぜにたつらいおん

シンガーソングライターさだまさし1987年に発表したシングル曲。1987年7月25日発売のアルバム『夢回帰線』からシングルカットされた。

アフリカケニアで国際医療活動に従事した実在の日本人医師・柴田紘一郎氏が、歌詞に登場する医師のモデルとなっている。日本に残してきた恋人に宛てた手紙という形を取り、さだの楽曲らしく8分54秒という長い歌となった。

俳優の大沢たかおが、「風に立つライオン」の小説化・映画化を熱望し、まず2013年にさだが同名で小説化(フィクション)。その後2015年に映画化された。

風に立つライオン

風に立つライオン

風に立つライオン

風に立つライオン