スマートフォン用の表示で見る

別当

一般

別当

べっとう
  1. もともとは本官のあるものが別の役職を兼ねる場合に、それを補佐する役職。
  2. 令外官摂関家の政所、鎌倉幕府の役所などの長官。
  3. 興福寺などの大寺に置かれた一山の寺務の統括者。
  4. 神宮寺で庶務をつかさどる僧侶。

リスト:二文字キーワード