スマートフォン用の表示で見る

包茎

サイエンス

包茎

ほうけい

成人の陰茎の亀頭が外皮で包まれたままになっていること、またその陰茎。ほうきょう。

仮性包茎

その程度によって、手術が必要な場合と手術しなくとも支障がない場合とに分けられます。手で包皮を反転させると自然に亀頭部が露出し、痛みもなく、内部を清潔に保てるようであれば、早急な手術は必要ありませんが、問題もないわけではありません。手術するしないは、専門病院の医師に相談した方が、いいでしょう。

真性包茎

 真性包茎とは、包皮の口が狭くて亀頭を露出できない状態のことをいいます。また、程度によっては、排尿時に包皮が風船のように膨らんだり、包皮の内側に雑菌や恥垢が溜まってしまい、泌尿器系の病気の原因になったりします。乳児期は包茎の子供が多く、成長とともに自然治癒もありますので1歳頃までは経過観察でもよいのですが、炎症をおこしたり痛みがある場合はできるだけ早く、泌尿器科を受診することが肝心です。

カントン(嵌頓)包茎

真性包茎の人よりは包皮口が開いているので、多少は亀頭を見ることができますが、包皮口の径が亀頭部分よりも狭いので、無理に広げようとすると痛みを感じます。ところが、何かの拍子に皮が翻って亀頭が飛び出してしまうことがあります。こうなると、冠状溝あたりで引っ掛かった包皮は元にも戻らず、輪ゴムできつく巻いたように陰茎の首を締め付けてしまいます。そのままの状態で放っておくと、血が通わなくなって壊死を起こしてしまう結果に陥ります。大事に至る前に、すぐに泌尿器科を受診して下さい。

 信頼できる医師は、真性、仮性の定義自体が日本泌尿器科学会で明確にされていないとしています。真性包茎でも仮性包茎になるとの研究もあるそうです。

 とにかく、前述した通り、真性包茎以外は手術を受ける、受けないはあなたの自由です。自分の責任において決断してください。

 しかし、保険適応の包茎手術(日赤)が3万円であるということを考えると、ぼっているのかサービスが良いのか。おそらく、「美しく仕上げる。」ためでしょう。

 であるとするならば、包茎手術は美容形成手術であるといえます。現に泌尿器科と美容形成外科がしのぎをけずっているこの業界です。

 まあ、保険治療にする、自由治療にするは、あなたが決める問題です。


補足

かつての成人日本人には「包茎」はほとんど、いなかった!!

斎藤夜居「セクソロジスト高橋鉄」より、高橋の1945年刊行の「あるす・あまとりあ」の内容を孫引き

日本人は(西洋人とくらべて)ペニスはたしかに小さい。もっとも小さいからといって口惜しがっても無駄である。ただ、日本の男性は短小ではあるが膨張係数は大(勃起力が強く固い)という長所とともに、平素から亀頭を露出しているから−−この亀頭露出は自然な教育ではなく、思春期に皮被りを恥じての作為された習慣−−、したがって衣服その他でつねに亀頭が摩擦刺激され、神経末端の感受性が鈍くなっているからむやみに興奮すること少なく、そのため性交持続時間は諸外国人より長く保つことができる。

1967年刊行の、原三正性神風景」より引用。

日本人では成人では亀頭のほとんどが露出している。わが国では包茎を皮かぶり、すぼけ、越前などといってこれを恥じる風習がある。これは遺伝的であるとともに、少年時代から意識して皮を引っぱったり、亀頭を露出させるようにするためである。