抱き癖

一般

抱き癖

だきぐせ

赤ちゃんが泣くたびに、抱いているとそのうち、抱かれないと寝ないようになる、甘えるようになる、独立心が養われないと言われていること。