スマートフォン用の表示で見る

野見山暁治

アート

野見山暁治

のみやまぎょうじ

画家。

1920年福岡県生まれ。

1943年東京美術学校卒業と同時に応召、満州で入院生活をおくる。1952年には渡仏、1サロン・ドートンヌ会員となる。1958年には第2回安井賞を受賞。1968年〜1981年、東京藝術大学で教鞭をとり、1992年芸術選奨文部大臣賞。さらに1996年、毎日芸術賞を受賞し、2000年には文化功労者にも選ばれている。

また、『四百字のデッサン』では日本エッセイスト・クラブ賞も受賞している。