スマートフォン用の表示で見る

柳田悠岐

スポーツ

柳田悠岐

やなぎたゆうき

プロ野球選手(外野手)。

1988年10月9日生まれ、広島県広島市安佐南区出身。右投左打。

広島経済大学時代には4年連続で広島六大学野球リーグベストナイン、3度のリーグ首位打者(通算打率.428)を獲得したことも。

2014年中堅手レギュラーを獲得、契約更改でかつて小久保裕紀の背負っていた背番号9を受け継ぐ。

2015年、トリプルスリー達成者の中では最高となる打率.363で3割30本30盗塁*1を達成し、チームのパシフィックリーグ制覇に貢献しMVPを獲得。またシーズン最多安打記録を更新した秋山翔吾をも退けて首位打者も獲得した。

経歴

年度所属背番号備考
2004-2006広島商業高校- 
2007-2010広島経済大学-全日本大学野球選手権3年連続出場
2011-福岡ソフトバンクホークス44(-2014)
9(2015-)
2010年ドラフト2位

リスト::野球選手

*1:3年越しの目標でもあった