洛陽

地理

洛陽

らくよう

洛陽(らくよう)

中国河南省北西部の都市。洛河北岸にある。西周時代に都として建設され洛邑とよばれ、漢代に改称、北魏・晋・隋・後梁・後唐などの首都。唐代には長安に対して東都とよばれ、経済・文化の中心として繁栄した。現在は機械製造が盛ん。白馬寺竜門石窟など古跡が多い。