蘆屋道満

読書

蘆屋道満

あしやどうまん

播磨法師とも。平安中期の民間陰陽師

賀茂光栄以外、安倍晴明の最大のライバルとされる人物。


安倍晴明が作った「セーマン(晴明紋)」に対して、「九字」こと「トーマン(道魔紋)」は蘆屋道満が作ったものという。


なお、安倍晴明との術くらべはよく文学創作のネタとされる。