スマートフォン用の表示で見る

AIBO

一般

AIBO

あいぼ

ソニーが1999年に発売した、家庭用ロボット

初回の3000体は、予約受け付け開始後わずか20分で完売した。

以降、4本足タイプが一般販売される一方、2足歩行タイプも開発が進められている。

AIBOの歴史

http://www.jp.aibo.com/whatsaibo/history/から抜粋)

  • 1999年
    • 5月11日:「ERS-110」広報発表
    • 10月26日:「ERS-111」広報発表
  • 2000年
    • 2月15〜25日:期間限定で「ERS-111」を受注販売
    • 10月:2nd Generation AIBO「ERS-210」記者発表
    • 11月:2足歩行ロボットSDR-3X」記者発表
  • 2001年
    • 2月:「AIBOカラーコレクションSpring2001」としてホワイトとオレンジのAIBO発表
    • 5月11日:「ERS-210 2ndアニバーサリーモデル」発表・期間限定販売(〜7/31)
    • 9月5日:「ERS-311/312」(ラッテ/マカロン)広報発表
    • 11月8日:「ERS-220」広報発表
  • 2002年
    • 3月19日:2足歩行ロボットSDR-4X」広報発表
    • 5月16日:「ERS-31L」「ERS-311B/312B」「ERS-311B/X」「ERS-210A/220A」広報発表
    • 10月10日:秋モデル発表
  • 2003年
    • 9月4日:「ERS-7」発表
  • 2006年
  • 2014年
    • 3月:修理サポート終了