スマートフォン用の表示で見る

MoMA

キーワードの候補

2件

ゲーム

MoMa

もま

TCGマジック:ザ・ギャザリング』における史上最悪クラスのコンボデッキ。別名「ターボ・ジーニアス」「トレイリアン・ブルー」。

名前の由来はキーカードの「精神力/Mind Over Matter」とニューヨーク近代美術館の略称から。

最初に低マナアーティファクトを並べ、「トレイリアのアカデミー」から大量のマナを出せるようにする。次に「時のらせん」や「意外な授かり物」などで手札を補充する。その後、補充した手札を使って「精神力」*1で「トレイリアのアカデミー」を何度もアンタップし大量のマナを発生させ、大量のマナを使用して止めを刺す。


約5%もの確率で1ターンキルすることが可能で、「トレイリアのアカデミー」が禁止される前のトーナメントではMoMaが環境を支配する「MoMaの冬」現象が発生するほどであった。

1999月1月1日にスタンダード等で「トレイリアのアカデミー」と「意外な授かり物」が禁止カードに指定されるものの、今度は「ドリーム・ホール」から「精神力」を出し、「トレイリアのアカデミー」の代わりに「魔力の枷」からマナを発生させる通称「ドリームホールモマ」が流行した。

MoMaが生まれたテンペストブロック&ウルザブロック期のスタンダードでは合計10枚もの禁止カードが出ることになったが、そのうち6枚*2MoMaのキーパーツであった。

*1:手札を1枚捨てるたびにアーティファクトかクリーチャーか土地1つをタップまたはアンタップするエンチャント

*2:「トレイリアのアカデミー」「意外な授かり物」「水蓮の花びら」「ドリーム・ホール」「時のらせん」「精神力」

アート

MoMA

もま

リスト::美術館

ニューヨーク近代美術館“The Museum of Modern Art”の略称。

また、マニアックな映画を多数収蔵・上映していることでも知られ、映画マニアの聖地でもある。