Webマーケティング

ウェブ

Webマーケティング

うぇぶまーけてぃんぐ

ウェブサイトウェブ技術を利用したマーケティングのこと。ウェブマーケティング。Online advertising。

主にウェブ広告やソーシャルネットワークサービス(SNS)などを用いたものを指すことが多い。

略歴

始まりは1994年ごろから用いられた「バナー広告」だとされている*1。その後成果報酬型広告の「アフィリエイト」やGoogleなどで「検索したキーワード」と連動して表示されるPPC広告である「リスティング広告」、Twitterなどソーシャルメディアを用いたものが流行した。また2001年ごろから普及し、2005年にリリースされた「Google Analytics」から流行した「解析ツール」を用いた分析が主に用いられる。