スマートフォン用の表示で見る

Wire

キーワードの候補

4件

音楽

WIRE

わいやー

夏に行われる、石野卓球がオーガナイズする日本最大の屋内レイブパーティ。1999年にスタート。主に横浜アリーナで開催されている(2002年と2003年のみ、さいたまスーパーアリーナで開催)。

テクノを中心としたDJやライブアクトが出演する。石野の人脈や好みのためか、出演者にドイツ勢が多いのが他の国内レイブやフェスにはない特徴である。

1999年から2013年までの15回のうち、最多出場は石野卓球田中フミヤの15回(皆勤)。DJ TasakaがDisco Twinsとしての出演3回も含めると13回(加えて、単独では出演していないWIRE99においてTasakaは電気グルーヴサポートメンバーを務めている)。Frank MullerがBeroshima名義を含めると同じく13回。次いで、Westbamが11回、Ken Ishiiが10回、Hellが9回と続く。

1999年から毎年開催されていたが、2014年は本イベントではなく、テクノパーティー「CLASH」とコラボレートしたサテライトイベント「WIRED CLASH」が東京新木場ageHaで開催される予定。

WIRED CLASH 2014/09/06 新木場ageHa

WIRE13 2013/09/14 横浜アリーナ

WIRE12 2012/08/25 横浜アリーナ

WIRE 12 COMPILATION

WIRE 12 COMPILATION

WIRE11 2011/08/27 横浜アリーナ

WIRE 11 COMPILATION

WIRE 11 COMPILATION

WIRE10 2010/08/28 横浜アリーナ

WIRE 10 COMPILATION

WIRE 10 COMPILATION

WIRE09 2009/08/29 横浜アリーナ

WIRE 09 COMPILATION

WIRE 09 COMPILATION

WIRE08 2008/08/30 横浜アリーナ

WIRE07 2007/09/01 横浜アリーナ

WIRE06 2006/09/02 横浜アリーナ

WIRE05 2005/07/16 横浜アリーナ

WIRE04(2DAYS)

DAY1 2004/07/17 横浜アリーナ

DAY2 2004/07/18 横浜アリーナ

音楽

WIRE

わいあー

1976年に結成、1977年にメジャーデビューしてから断続的に現在も活動中の、ポスト・パンク〜ニューウェイヴバンド。

何気に80年代以降のミュージシャンに多大な影響を与えている。2004年来日。

最新作「SEND」ASIN:B00008J2I6は傑作!


写真は77年の記念碑的傑作 Pink Flag

赤旗でも白旗でもなく、ワイアーはピンクの旗を振りかざした!

うーんメトロ。

その昔、ヤングジョッキーというFM番組で、渋谷陽一はPink Flagというバンドのアルバム「Wire」として紹介したことがあった。あとで訂正したけどね(笑)。まぁ、当時はインターネットなんかもなくて、日本盤が出てないレコードの情報は、どこまでも謎に満ちていた幸せな時代だったという逸話。

アルバム

  • "Pink Flag"(1977年)
  • "Chairs Missing"(1978年)
  • "154"(1979年)
  • "Read & Burn"(2002年、EP)
  • "Send"(2003年)

音楽

WIRE

わいあー

前衛・非主流音楽を扱うイギリスの音楽雑誌


The Wire is an independent, monthly music magazine dedicated to informed, intelligent coverage of a wide range of progressive, adventurous and non-mainstream musics.*

アート

WIRE

わいやー