スマートフォン用の表示で見る

salyu

音楽

salyu

さりゅ

女性歌手。1980年10月13日生まれ。横浜出身。

2001年に公開された岩井俊二監督の映画「リリイ・シュシュのすべて」において、

10代の少年たちにカリスマ的に崇拝されているアーティスト「リリイ・シュシュ」を演じる。

直接スクリーンに登場することはなかったが、全編にわたって流れるその歌声は、

映画の内容とともに観る者に強烈な印象を与えた。

これらの楽曲は小林武史がプロデュースし、

岩井俊二も制作に参加したアルバム「呼吸」ASIN:B00005Q8HIにおいて聴くことが出来る。

その後もsalyu名義で活動を継続、都内で定期的にライブを行う。

これらのライブは主に小規模のライブハウスで対バンを迎えて行われるものであったが、

デビュー前にもかかわらずsalyuの唄う時間になると満席となり、

客席から想定外のアンコールの合唱が起こるなど、静かな、しかし確かな興奮に満ちたものだった。

2004年4月21日にRIP SLYMEイルマリとのユニット、Ilmari×Salyuによる「VALON」ASIN:B0001J0D7Aのリリースを経て、

2004年6月23日にマキシシングル「VALON-1」ASIN:B00023GSGAソロデビュー

2005年6月25日に待望のSalyu名義での1stアルバム「landmark」ASIN:B0009FHOG4がリリースされた。

2005年10月1日からはこのアルバムを引っさげて、札幌福岡大阪名古屋東京でのファーストツアーが行われた。

ディスコグラフィー

初ツアー決定

Salyu First Tour 『landmark』

(チケット先行販売アルバム内封入)

チケット一般発売2005年8月27日(土)