Hatena::ブログ(Diary)

愛・蔵太の気になるメモ(homines id quod volunt credunt)

2011-08-23

[]『チェルノブイリ・ハート』というヤコペッティ度高そうな映画が公開されているようですが

 見出しは演出です。

 各地で順番に公開されているみたいですな。

チェルノブイリ・ハート | Movie Walker

チェルノブイリ・ハートとは、“穴のあいた心臓”、“生まれつき重度の疾患を持つ子供”の意味である。ベラルーシでは現在でも、新生児の85%が何らかの障害を持っている。1986年4月26日、旧ソビエト連邦(現ウクライナ)のチェルノブイリ原子力発電所4号炉が爆発事故を起こし、放射性降下物はウクライナベラルーシ、ロシアを汚染した。2002年、ベラルーシ共和国。原発から半径30キロ以内の居住は禁止されている。さらに北東350キロ以内に、局所的な高濃度汚染地域“ホット・ゾーン”が約100ヶ所も点在している。ホット・ゾーンでの農業や畜産業は、全面的に禁止されている。そんななか、ホット・ゾーンの村に住み続ける住民、放射線治療の現場、小児病棟、乳児院の実態に迫る。さらに4年後、事故から20年が経った2006年、事故があってから初めて故郷を訪れた1人の青年は、廃墟となったアパートへ向かう。爆心から3キロの強制退去地域は、1986年で時間が止まっていた。青年は1986年のカレンダーを見つめて、近親者の10人がガンで死んだこと、自分もそうやって死ぬ確信があることを語る。その1年後、青年は27歳の生涯を閉じた。

ベラルーシでは現在でも、新生児の85%が何らかの障害を持っている」そんな情報、ねぇから。

 一人の医師の、データとか統計とか示さない伝聞情報ですか。

[ チェルノブイリ・ハート] by 碌々(ろくろく)ブログ

シーン10:ゴメリ市民産科病院

医師によると、健常な赤ちゃんが生まれる率は15〜20%

免疫系が弱く、生後病気になる子が多い。

ベラルーシの乳児死亡率はヨーロッパ平均の3倍。

 日本でも、「福島県全体が被爆した」とか、「放射能のせいで鼻血の人が増えた」と言ってる人はいますけどね…。

ゴメリ市民産科病院 - Google 検索

 ゴメリ市民産科病院ってのがそもそも、チェルノブイリ・ハート』関係以外では引っかかってこないんですけど…前は違う名前で日本に紹介されてたのかな。

 だいたいこの「ゴメリ市民産科病院医師」って…誰?

「HBO - Chernobyl Heart (2/3) 9:59」の、5:19ぐらいのところで見えます。

 Dr. Nikolai M. Burakovsky (Chief Doctor, Gomel City Matemity Hospital)

DE LEO: What percentage of babies are born healthy, like this one?

DR NIKOLAI M. BURAKOVSKY : Approximately 15-20% of babies are born healthy.

DE LEO: And the problems that the kids have that aren't born healthy, do you think it's related to radiation?

DR NIKOLAI M. BURAKOVSKY : Of course, radiation had an effect. It's noticeable that the number of illnesses increased after Chernobyl. Children get sick more often after they??e born. Their immune system is weakened.

 この人の書いた論文とか研究テキストないですかね? 読めないかもしれないけど…。

 

チェルノブイリ・ハート」って、普通の先天性心疾患じゃないの? それなら100人に1人がそうで、1000人に6人は「心室中隔欠損症」なんだけど…。またヤコペッティ度の高そうな映画が話題になってるな!

先天性心疾患の病名と発生割合

先天性心疾患

先天性心疾患は、生まれつき、心臓の異常がある状態で、 100人に1人の割合と先天性疾患の中でも比較的多いです(新生児では、他に腎臓の異常が比較的多い)。

先天性心疾患には多くの種類があります。比較的頻度の高いものはVSD、ASD、PSなどです。

 

 こんなのも。

チェルノブイリ新生児の85%が障害あり 福島も?

ベラルーシでは現在も新生児の85%が何らかの障害を持っているそうで

大変言いにくい言葉ですが、すっごい胡散臭いですその数字。そもそもどこの資料から出てきたデータなんでしょうね?

穴の開いた心臓と言うことは、心室中隔欠損症か心房中隔欠損症でしょうか。そんなのは日本でも世界中にもたっくさんいますね。

自分の友人にも5人いますしね。

それで重篤な疾患ですか。

日本では、少なくともしっかり治療が出来る疾患です。

 

 証拠見つけた、というツイート。

http://twitter.com/#!/Todaidon/status/104581629414092802

映画「チェルノブイリハート」で出てきた健康新生児出生率のリソースを見つけました。 http://t.co/KaWoCaM  98ページ目のTable 5.35.に汚染地域25.8%、非汚染地域63.3%。日本がこの出生率になったら亡国ですね。@iwakamiyasumi

 こんなのが文盲ツイーターにリツイートされまくるわけですが。

 本当お前ら、何か示されてもリンク先見ねぇのな。

http://www.strahlentelex.de/Yablokov%20Chernobyl%20book.pdf(p119)

TABLE 5.35. Child-Bearing Data Concerning Women Irradiated as Children in 1986 in Contaminated Territories (Nyagy, 2006)

IrradiatedControl
Normal delivery25.8%63.3%
Hypogalactia33.8%12.5%
Hypocalcemia74.2%12.5%

 「Hypocalcemia」という語ぐらいは知ってるだろうが。(←知りません)

 とりあえず、訳してみます。

1986年に子供として汚染地域(Nyagy、2006)で被曝した女性に関する出産データ

被曝者対照群
正常分娩25.8%63.3%
乳汁分泌不全33.8%12.5%
低カルシウム血症74.2%12.5%

 どう見ても「新生児」の話ではなく、「新生児の母親」の話ですな。新生児に「乳汁分泌不全」なんて聞かない。

 で、これなんか興味深いぜ。。

自然放射能と人工放射能 身体への影響の違いは?

医師の過失致死罪での刑事告訴状がQuackwatchの訴訟ウォッチに掲載された

法医学者による死因は心筋壊死による脳の急性拡散性低酸素虚血性傷害とされ、心筋の壊死はEDTA投与による低カルシウム血症の結果とされている

放射性核種の体内取込みと体外除去 (09-03-03-04) - ATOMICA -

2.放射性核種の体外除去

体内汚染がわかった時、最初にとられる処置は一般的には胃洗浄、嘔吐剤、寫下剤、利尿剤などの投与である。場合によっては肺洗浄も考えられる。その後、体内に取り込まれた放射性物質を除去するため(1)希釈(安定体元素などを投与することで排泄を促進させる)(2)錯体形成(DTPA〔ジエチレントリアミンペンタ酢酸〕やEDTA〔エチレンジアミン四酢酸〕などのキレート剤を投与することで放射性核種の排泄を促進させる)(3)吸着(適当な吸着剤を投与することで放射性核種の排泄を促進させる)(4)代謝攪乱(ホルモン剤などを投与することで代謝バランスを崩し放射性核種の排泄を促進させる)などの方法が考えられる。どの方法を選択するかは、当該の放射性核種の性質による。

 要するに、被曝した女性に「低カルシウム血症」が多くて、それはひょっとしたら被曝時のEDTAの投与によるものではないか、みたいなことが示したいんじゃないのかな、という表。(追記:違うみたいです。追記参照)「健康新生児出生率」が分かるためじゃなくて「不健康母親率」が分かるための表だと、ぼくは推測しました。

 

行雲流水別館【個人で反原発ぶろぐ】@北海道 : ベラルーシやキエフで正常な子供が生まれない チェルノブイリ・ハート

あと この時点でも7000人あまりの子供が心臓の病(チェルノブイリ・ハート)をわずらい手術を待っています。

ベラルーシの人口ピラミッド

 ベラルーシの0-4歳児、50万人ぐらいなんで、ベラルーシだけで5000人ぐらい先天性心疾患ある可能性はありますね。

 

 今のところ、信頼できる統計は、これぐらいです。

チェルノブイリ原発事故によるベラルーシでの遺伝的影響

「新生児1000人当り先天性障害頻度」が、「ゴメリ州」で「事故後の増加: 83 %」。で、「1000人あたり4.06人」が「7.45人」になってるんだけど…日本だと、先天性心疾患だけでも、それより多い数字ですよ

 

 で、

http://twitter.com/#!/Todaidon/status/104581629414092802

映画「チェルノブイリハート」で出てきた健康新生児出生率のリソースを見つけました。 http://t.co/KaWoCaM  98ページ目のTable 5.35.に汚染地域25.8%、非汚染地域63.3%。日本がこの出生率になったら亡国ですね。@iwakamiyasumi

 あなたはデマ流して亡国したいのですか?

 

(2011年8月24日追記)

Todaidon氏よりTwitterでコメントをいただきました。どうもありがとうございます。

http://twitter.com/#!/Todaidon/status/106215669732880384

私が示したかったのはTable の3項目のうちのひとつ=Normal delivery であり、これが映画での産婦人科医長の言葉を反映するひとつのエビデンスではないかと思いました。後の項目が母体か新生児かどちらかについての記載はありません。RT@kuratan

http://twitter.com/#!/Todaidon/status/106239229838888960

仰る通り、表のデータは1986年に被曝した妊婦を対象としたデータです。質問の意図がよくわからないのですが、母体のstate は、低カルシウム血症を含めて、新生児の健康に直接影響します。RT@kuratan

http://twitter.com/#!/Todaidon/status/106240586893365248

甲状腺癌の発生については、多くの論文が出ていて、数も少数〜多数とかなり幅があります。今、仕事の合間に少しずつレビューしているのでまとまったらツイートします。RT@kuratan

http://twitter.com/#!/Todaidon/status/106252266088046592

当時のソ連で、EDTAが被曝治療に標準的に使用されていたかどうかは知りませんが、仮に投与されていても、被曝当時の投薬が出産時のデータに大きく影響しているとは考えにくいでしょう。RT@kuratan

 とりあえずぼくとしては、「ベラルーシでは現在でも、新生児の85%が何らかの障害を持っている」という部分に関して、ちゃんと精査されている論文程度のテキスト(「1986年に子供として汚染地域(Nyagy、2006)で被爆した女性に関する出産データ」の表ではないもの)が見たいです。

 

 これは以下の日記に続きます。

映画『チェルノブイリ・ハート』の嘘、「ベラルーシでは現在でも、新生児の85%が何らかの障害を持っている」について

 

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20110823/cherno