スマートフォン用の表示で見る

出生率

社会

出生率

しゅっしょうりつ

一定期間の出生数の人口に対する割合。人口1000人当たりの年間の出生児数の割合をいう。

女性の年齢別に,各年齢の女性がその年に産んだ子供の数を,女性人口で割った値を年齢別出生率*1という。

年齢別出生率を足し合わせたものを合計出生率合計特殊出生率*2といい,最近では出生率といえば合計出生率を示す場合が多い。

*1:総人口でなく女性人口で割るため,年齢別特殊出生率ともいう。英語では最初の文に書かれていた出生率――普通出生率ということもある――をbirth rate,特殊出生率はfertility rateとして使い分けられている。しかし年齢別に普通出生率を計算することはまずないため,1984年以降,日本人口学会では,age-specific fertility rateも年齢別出生率と訳せばよいとしている。

*2:合計出生率と訳すべきというのが日本人口学会の推奨だが,厚生労働省などはまだ合計特殊出生率と訳している。英語ではTotal Fertility RateなのでTFRと略す。