maukitiの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-02-18

通常日記

手抜き日記。


2017-02-16

自由主義と社会主義の悪魔合体の果てに残ったもの

いまこそ日本に社会民主主義を、


この国のかたち 3人の論者に聞く:考える広場:中日新聞(CHUNICHI Web)

うーん、まぁ、そうね。基本的には同意する所ではありますけども、でもなんというか無能な味方に応援されてる感じは否めない。

 だとしたら、日本は人口減少と衰退を引き受けるべきです。平和に衰退していく社会のモデルになればいい。一億人維持とか、国内総生産(GDP)六百兆円とかの妄想は捨てて、現実に向き合う。ただ、上り坂より下り坂は難しい。どう犠牲者を出さずに軟着陸するか。日本の場合、みんな平等に、緩やかに貧しくなっていけばいい。国民負担率を増やし、再分配機能を強化する。つまり社会民主主義的な方向です。ところが、日本には本当の社会民主政党がない。

この国のかたち 3人の論者に聞く:考える広場:中日新聞%28CHUNICHI Web%29

良くも悪くも「生まれながらに金持ち」な彼女のこの発言って、成功した社会主義と揶揄され続けてきた日本が、目指しつつも欧米型自由主義社会を結局構築できなかった理由がよく解るお話かなぁと。こちらも既にネット上で言われていますけども「今更、しかしもお前が、それを言うんかい」的な。


もちろん再配分をする量そのもの(税金の多寡)という面もあるんですが、社会主義者と自由主義者な人たちの考え方違いの代表的な一つとして、「貧しい人たちの面倒を誰が見るのか」という構図があるんですよね。

前者にとってそれは『政府』の義務であり、後者にとっては『金持ちたち』の義務だと考える。

しばしば、特にアメリカなんかと比較して日本では寄付文化が根付かないというモノがあったりしますけども、まぁそれも当然のお話ではあるんですよ。だって少なくない私たちがその仕事は政府・自治体がやるべきだと素朴に考えているから。一方で、何故あちらの彼らが寄付にあれほど熱心なのかというと、ただ美徳だからというだけでなく、先ず金持ちの『義務』であって故に寄付することが『(善き)金持ち』であることの逆証明にもなっている。金持ち=寄付する人という構図はほとんどイコールであり、ワンセットなんですよ。

どちらが優れているかという根本的問題はさて置くとして、両者の考え方の違いが産む弱者救済手法について。


幸か不幸か、日本にそうした寄付文化は根付かなかった。いつまでもたっても私たちが「政府の仕事だ」と考えていたせいなのか、それとも日本の金持ちたちがひたすら利己的なまま変わらなかったからなのか。

どちらにしても結果として起きたのは、社会民主主義の利点であった再配分機能は弱体化し、一方で金持ちの寄付という義務は根付かなかった、というオチなのがホント笑うしかないですよね。両者のダメな部分とダメな部分だけが悪魔合体した。最悪や!

「やっぱり、国民負担率を増やし再分配機能を強化した社会民主主義にしよう!」

ということで最初に書いたように元々個人的にも賛成するポジションではあるんですが、少なくとも原因の半分であることを恥じていなかったどころか堂々と表明していたしていた――金持ちが弱者を救う必要はなく彼ら*1はそのまま死ぬべきである――的立場にいた彼女が「今更」こんなことを言うのは鼻で笑っちゃうお話ではあります。

そんな立場から「平等に貧しくなろう」なんてわざと煽ってるのかな?

豹変なのか確信なのか、それとも扇動なのか、むしろこれでまた社会民主政党は遠のくんじゃないかな。まぁ元々見込み薄いというと頷くしかないんですけど。


いまこそ日本に社会民主主義を、


だめそう。

*1:特にキモくてカネのないオッサンたち。

2017-02-14

人類は『合成の誤謬』を乗り越えられるのか問題ふたたび

「(世界全体にとっては少数派である)先進国中間層であるお前たちが苦しめば残りの世界全体は救われるのだ」と言われて怒る人たちを偏狭と呼ぶべきなのか問題。


メキシコ各地で大規模デモ トランプ米大統領の移民政策に抗議 - BBCニュース

うーん、まぁ、そうね。

デモはメキシコ国内の十数都市で開かれた。白い服装のデモ参加者らは、メキシコ国旗やトランプ氏に抗議するプラカードを掲げて行進した。

デモの主催者らは、トランプ氏の政策に反対する点でメキシコ国民が団結しているのを示したかったと述べた。

メキシコ各地で大規模デモ トランプ米大統領の移民政策に抗議 - BBCニュース

まぁ基本的には上記メキシコの人たちや、あるいは現在入国拒否で騒動中の新『ならず者国家』群の人たちが怒るのは理解できますよね。これまで問題なかったのに急に拒否しようとするなんてフェアではない、と。もちろんそこには(宗教を理由にした点等)単純な倫理面の問題だけでなく、より即物的な大正義でもある「アメリカへ移民することで稼げたはずなのに」というポジショントークも少なからずあったりもするんですけど。

どちらにしても彼らの怒りは彼らの都合という面からすれば正当と言っていい。では、逆にアメリカ側にトランプさんのような政策(反移民や反自由貿易)を支持した有権者たちの怒りについては?


実際、上記のような移民たちを先進国たちが受け入れることで、人類世界全体にとってのリベラルの人たちが目指す『善行』となってきた面は確かにあるわけですよ。だってそうした欧米先進国の関税を無くす自由貿易と寛容な移民受け入れによって、富める国の更なる成長だけでなく、貧しい国の生活水準は人類史上最も良いものになっているわけだから。すばらしき経済学の基礎理論。リカードを称えよ。

――故にそれを捨てるなんてとんでもない!

まぁそうかもしれない。でも悲しいかな、そうした先進国の『善行』には光だけでなく影、正の面だけでなく負の側面もあるわけで。そこをきちんと説明しないのもフェアではないよね。つまり、貿易と移民のひたすらの自由化が生み出すのは先進国と途上国の間の「世界格差縮小」だけでなく、同時に「国内格差増大」に行き着くことになる。それを利用して経済成長を続けてきた中国やインドなんかを見ても解るように、急激に経済成長を遂げた彼らは、その副作用として当然国内格差はそれはもうヤバいことになっている。

そして今私たちが直面しているように、受け入れた側の先進国内部でも同じようなことが当然起きている。


メキシコ移民によってアメリカとの国家間格差は縮まるが、アメリカ国内における格差は増大する。自由貿易と移民受け入れによって同時に生まれる「縮まる国家間格差」と「広がる国内格差」という愉快なパラドックス。


良い面を見ればいいのか、それとも悪い面を見ればいいのか。おそらく、功利主義的に全体の幸福量を見れば「世界全体の底上げ(格差縮小)」という方に軍配が上がるのは間違いないでしょう。だって中国やインドそして先進国内部で進むミクロな「国内格差拡大」があっても尚、21世紀の世界経済全体としては成長しているのだし。誰かが損した以上に誰かが得をしている。この世はゼロサムゲームじゃないんだ。北朝鮮のようなはぐれ国家を除けば、戦争内戦のない途上国は非常にゆっくりながらも成長している。

世界人口の半分36億人分の総資産と同額の富、8人の富豪に集中 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News

もちろん自由貿易と移民促進によって富裕層は死ぬほど豊かになっている。しかし貧しい人たちだってその恩恵を受け(過去と比べてずっと)死ななくて済む程度には豊かになっている。上記のようなニュースを議論するときに考えなくてはいけないのは、別に貧しい人たちを食い物にしてスーパー富裕層たちが生まれたわけでは絶対にないという点でしょう。というかそもそもゼロに近い貧しい人たちから搾取したってたかが知れてるよね。

むしろ彼らがあそこまでお金持ちになったのは――ぶっちゃければ食い物にされているのは、その間に居る(特に先進国内部の)中間層たちのおかげでしかない。そしてそれは自由貿易や移民促進といった「自由化」のおかげで実現した。


国内というミクロの世界では広がり続けるものの、しかしマクロな国家間という総量としては縮んでいる。少なくとも先進国の中間層「以外」の人たちにとって確実に福音となっているこの21世紀のグローバル化の進んだ現代世界。

――だからこのまま突き進むべきなのか?

『合成の誤謬』と言ってしまっては身も蓋もありませんが、しかしそんな大義名分だけで実際に追いつめられている当事者たち、先進国の中間層が途上国の中間層と同じラインに収束していくことを、そのまま納得させられるかというとまぁそんなこと絶対にありませんよね。そりゃトランプさんが登場する土壌も生まれちゃいますわ。先進国のほとんどどこでも聞こえるようになってきた声たち。

「保護主義こそ、移民拒否こそ、我らが利益になるはずだ!」なんて。

あれ? これって100年前にも見た光景? でもリーマン直後の時よりもずっと前夜感あるよね。


自由化とグローバル化世界の光と影。「光」の部分がほんとうにスーパー富裕層への恩恵だけだったら物語は簡単だったんですよ。わるものたちをやっつけてしまえばめでたしめでたし。しかし上記メキシコ国境でデモするような人たちも同様に、あるいはそれ以上に、その「光」の面から恩恵を受けている。一方で、「影」の部分を一身に背負う先進国の中間層たち。


彼らの怒りは理不尽なのか、それとも……。

みなさんはいかがお考えでしょうか?

2017-02-10

『ファイアーエムブレムヒーローズ』大英雄戦:ナーシェン

「君は何が得意なフレンズなの?」への運営からの回答。


基本的なハード攻略法はおそらく三択。

  • 1ターンで死なない青かアーマーか竜を一本道に置いて敵ターン耐える。
  • 飛行で下から山を越えて弓を即殺して敵ターン耐える。
  • 左上の赤剣を即殺して踊り→引き寄せで範囲外に戻す。

上記の実行キャラは基本的にはどれもできれば☆5且つLv40が求められると思うのでハードルはそこそこ高いかも。一番簡単そうなのは、ピックアップガチャで出るチキで1クリアか、カミラで2クリア狙い。

f:id:maukiti:20170210190402p:image

僕はチキが居たのでそれでやりました。魔防↓個体HP↑個体でしたが、赤剣攻撃と青魔からの弱点トロン食らっても生き残れる。でも多分HP防御魔防↓個体で、且つそれらの内↑が無いと事前に鼓舞バフ掛けないと次ターンにギリギリ死ぬかも。


しかし大英雄戦これで終わりとなるといよいよやることなくなってきた感が……。でも今回は運営自らの手で、色々と研究がまわり闘技場で出番がなくなりつつあったカミラ(チキ)さんの出番を増やすテコ入れあって良かったよね。

すごーい! あなたはナーシェンを倒すのが得意なフレンズだったんだね! FEHたーのしー!

2017-02-09

通常日記

手抜き日記。


  • 米共和党議員が合法移民減らす法案 家族は肉親のみ、ビザ抽選廃止| ロイター
    • 「コットン議員は「米国経済を支援することができる高度な技術を持つ個人については許可する」と言明。教育水準の低い労働者の間で賃金を下げる競争が起きることを阻止するのが目的だと述べた。同議員は「この傾向を反転させなければ、『アメリカンドリーム』に一生手の届かない最下層がほぼ固定化されてしまう」と主張した」
    • 前回日記でも書いたネタではありますが、これを言われたら一人一票という民主主義社会ではほとんどどこでも勝ちそう。でもこれが成功戦略になったらそれはそれでコワイよね。
  • 「助けが必要?」 客室乗務員、人身売買される少女を救出 - BBCニュース
    • 行動力がすごいよね。これもし間違っていたら訴訟モノなんじゃ。当たり前の話ではありますが、口で非難することは簡単でも、実際の「行動」にすることはすごい難しいわけで。かくして創作や過去の歴史について語ることで、人身保護ジャスティスを実現しようとする人が溢れることになるのだった。
  • 史上初の「隕石落下による死亡」発生か:インド南部|WIRED.jp
    • 「この報告では、1790年以降の、人工的構築物への隕石衝突例69件が一覧にされているが、そのうち57件は20世紀中に起きている。またこの報告では、人体へのニアミス25件も挙げられている(日本語版記事)」
    • ハインリッヒの法則そのまんま感。かといってその「災害」へと至りかねない「事故」を無くせないのがつらい所だよね。こうなったらストーンヘンジ配備するしかない。