Hatena::ブログ(Diary)

mayさんの自転車日記

2018-07-07

2018.07.07 クラシックロードで武蔵丘陵を走る

昨年の秋にクラシックロードで走ったルートを走らないかとの後藤さんのお誘いを受け、還暦のLegnanoを引っ張り出しました。雨が心配でしたが、天気予報は曇り時々小雨ということで、決行の連絡がありました。


千年谷公園から走り始めます。


f:id:may-musashino:20180708122326j:image:w640



しかし、走り出してすぐ道を間違えます。

ところが、良くしたもので、このコースを作った地元のKさんに遭遇。

練習に行こうとしていたところだそうですが、明覚の駅まで案内してくれることになりました。


f:id:may-musashino:20180708122323j:image:w640



丁度ヒマワリが咲き始めています。


f:id:may-musashino:20180708122320j:image:w640



マニアックな道を明覚駅まで走りました。

ここでKさんとは別れます。


f:id:may-musashino:20180708122316j:image:w640



とうふ工房わたなべで休憩し、ランチを取る予定のPIZAののこのこを目指します。


f:id:may-musashino:20180708122313j:image:w640



道を間違えながらも何とかのこのこに到着しました。

ウルトラセブンが目印です。


f:id:may-musashino:20180708122310j:image:w640



ランチを頼みました。

ピザパスタと飲み物ついて800円(税込み)です。

お得!

f:id:may-musashino:20180708122307j:image:h200 f:id:may-musashino:20180708122303j:image:h200



この後は、道を迷いながらもなんとか出発地点に到着。

1958年製の自転車ではアップダウンのあるコースは大変でした。

次回は軽いギアの自転車で来ようと思いました。



2018-07-04

2018.07.04 いわき散策

仕事の合間にいわき散策しました。

車をサイクリング公園の駐車場に置いて、まずは夏井川サイクリングロードを上っていきます。


f:id:may-musashino:20180708114057j:image:w640


f:id:may-musashino:20180708113925j:image:w640


f:id:may-musashino:20180708113923j:image:w640



途中でハンドルを切り、甲塚古墳に立ち寄りました。


f:id:may-musashino:20180708113919j:image:w640



さらに大国魂神社に立ち寄りました。


f:id:may-musashino:20180708113914j:image:h640



その後は、裏道で風サイクルを目指します。

治右衛門の堰であじさい祭りののぼりがありました。

日陰のあじさいは満開。日向は散りかけていました。


f:id:may-musashino:20180708113909j:image:w640


f:id:may-musashino:20180708113905j:image:w640


f:id:may-musashino:20180708113901j:image:w640



風サイクルに到着しました。

まだお店は開いていませんでした。残念。


f:id:may-musashino:20180708114121j:image:w640



強い南風の中、もう少し足を延ばしました。

なかなか進みません。

ようやくかねまんに到着。


f:id:may-musashino:20180708114118j:image:w640



試食をさせていただき、お土産を購入しました。


f:id:may-musashino:20180708114115j:image:w640



その後は海岸線を戻ることにし、滑津川の河口へ。

堰を最近作ったのでしょうか? 記憶にありませんでした。


f:id:may-musashino:20180708114111j:image:w640



新舞子浜公園です。

津波で立ち枯れした木が何本か残っています。


f:id:may-musashino:20180708114105j:image:w640



新舞子浜に立ち寄りました。


f:id:may-musashino:20180708114102j:image:w640



2012年1月の写真です。 駐車場は波打っていました。


f:id:may-musashino:20180708114659j:image:w640



今ではすっかり整備されています。


f:id:may-musashino:20180708114656j:image:w640


その後は、追い風を受けて、サイクリング公園を目指して走りました。


2018-06-23

2018.06.23-24 軽井沢散策

梅雨の晴れ間を期待して軽井沢へ。



6月23日


朝起きると曇り。天気予報は3時ごろか雨。

その前にとお手軽な離山を目指しました。



登山道入り口にある和菓子屋さんでお菓子を購入し、南登山道を押して上ります。

たまにきついところはありますが、のんびり押していきます。


f:id:may-musashino:20180708111359j:image:w640



木道に到着。山頂まではもう少し。


f:id:may-musashino:20180708111355j:image:w640



木道を上り切り林道に出ます。

林道のわきから直登の階段がありますが、今回は避けて遠回りしてのぼりました。


山頂からは浅間山も見えません。中軽井沢の街並みは見えました。

そうこうしているうちに、ぽつりぽつりと雨が降り出しました。


f:id:may-musashino:20180708111351j:image:w640



山頂のわきにある東屋で雨が小降りになるのを待ちます。

おまんじゅうを食べ、お茶を沸かして・・


f:id:may-musashino:20180708111348j:image:w640



しばらく本降りが続きましたが、小降りになったので、来た道を引き返すことにしました。

林の中なので多少の雨でもぬれずに済むという判断です。


f:id:may-musashino:20180708111345j:image:w640


f:id:may-musashino:20180708111341j:image:w640


ふもとまで下りると、雨は止んでいました。

結局ぬれずに戻ることができました。




6月24日


翌日は、良い天気。

今日は旧碓氷峠を目指します。


まずは観光スポットの雲場池へ。

青い空が池に写ってきれいでした。


f:id:may-musashino:20180708111643j:image:w640



旧軽井沢から遊歩道をのんびりと自転車を押して歩きます。


f:id:may-musashino:20180708111640j:image:w640


f:id:may-musashino:20180708111636j:image:w640



見晴らし台に到着。


f:id:may-musashino:20180708111620j:image:w640



雲が出ていましたが、良い景色を見ることができました。


f:id:may-musashino:20180708111617j:image:w640


f:id:may-musashino:20180708111613j:image:w640

2018-06-09

2018.06.09 地蔵峠・車坂峠周回

WFR後輩二人と車坂へ。

田代湖付近に車をデポして車坂峠を目指して走り始めます。


f:id:may-musashino:20180610092753j:image:w640



梅雨のつかの間の晴れ間、キャベツ畑の中を走っていきます。


f:id:may-musashino:20180610092750j:image:w640



もう少しでダートになるところで通行止め。

聞けば全日本ラリー選手権開催のため、11時まで通行止めとのこと。

戻るか待つかと相談します。

3時間近く待つので戻るかと思っていると、スマホの地図を見ていた児玉君が5万図にない道を発見。

このルートで地蔵峠に向かうことにします。


f:id:may-musashino:20180610092746j:image:w640



桟敷山林道という道で、全舗装の良い道です。


f:id:may-musashino:20180610092740j:image:w640



上っていると、蝶がフロントバッグにとまり、そのまま一緒に上っていきました。


f:id:may-musashino:20180610092735j:image:w640



小桟敷山を回り込んだところがこの林道ピーク。

ここで、お茶タイム。

一服後、地蔵峠の道まで下りです。

折角上ってきたのに100mほど下らされます。


f:id:may-musashino:20180610092732j:image:w640



地蔵峠への道は車が多いです。

ちょうど蓮華つつじが満開で、それを目当てに来る人が大勢いました。


f:id:may-musashino:20180610092729j:image:w640



地蔵峠に到着です。ここには分水嶺がありました。

峠の駐車場はほぼ満車。

一息入れ、湯の平高峰林道で車坂峠を目指します。


f:id:may-musashino:20180610092725j:image:w640



途中スキーのゲレンデのところで視界が開けます。

雪山賛歌が作られた場所との看板があります。


f:id:may-musashino:20180610092721j:image:w640



ゲレンデの先に行き恐る恐る下を見ると、先ほどいた地蔵峠が見えました。


f:id:may-musashino:20180610093010j:image:w640



20分ほど登ると、コマクサ峠に到着です。

多くのハイカーでにぎわっていました。

ここでランチにします。


f:id:may-musashino:20180610093003j:image:w640



コマクサ峠から東側は砂利道でした。


f:id:may-musashino:20180610092959j:image:w640



いったん下りますが、高峰温泉まで登ります。

少し下って車坂峠に到着します。


f:id:may-musashino:20180610092956j:image:w640



靄っていて八ヶ岳はよく見えませんでした。


f:id:may-musashino:20180610092950j:image:w640



ラリーも終わり、田代湖へと下ります。

途中から砂利道になります。


f:id:may-musashino:20180610092945j:image:w640



舗装路に戻れば間もなくゴールです。


f:id:may-musashino:20180610092942j:image:w640



浅間山に見送られながら車へと戻ります。

そしてつつじの湯で汗を流しました。

つつじの湯、気に入りました。


f:id:may-musashino:20180610092937j:image:w640






2018-06-02

2018.06.02-03 ACF会津ラン

毎年恒例ACFのみちのくラン。

今年も、地元のkuriさんが会津の旧街道を走るプランを立ててくれました。

事前情報では、押し歩きはあるも担ぎはないとのことでしたが、一応担ぎもできるようにヒロセ・ミニで行くことにしました。



1日目


今年も猪苗代駅に集合です。

本当に良く晴れた良い天気です。

自転車を組み立てて、駅そばコンビニで昼ごはんの食材を買い求め出発です。


f:id:may-musashino:20180604112720j:image:w640



田植えを終えたばかりの田んぼに写る磐梯山が歓迎してくれています。


f:id:may-musashino:20180604112716j:image:w640



今日のランチスポットを目指して猪苗代湖畔を走ります。


f:id:may-musashino:20180604112712j:image:w640



十六橋水門に到着しました。ここも戊辰戦争ゆかりの地。


f:id:may-musashino:20180604112658j:image:w640



ランチスポットのリクレーション公園。

数日前に熊が出たとか・・

小さな日陰に場所を取りランチとしました。


f:id:may-musashino:20180604112655j:image:w640


ランチを終え、次に立ち寄ったのは強清水。

銘水がこんこんと湧き出ています。

ボトルの水を詰め替えました。


f:id:may-musashino:20180604112652j:image:w640



強清水横に建てられていた看板です。今日のコースは白虎隊ゆかりのコースです。


f:id:may-musashino:20180604112648j:image:w640



強清水からまもなく沓掛峠入口に到着。

山道組と車道組に分かれます。


f:id:may-musashino:20180604112855j:image:w640



峠といっても、ずっと下りでした。

山道でも、ほとんど乗って行くことができました。


f:id:may-musashino:20180604112843j:image:w640



沓掛峠を降りてすぐに滝沢峠ののぼりになります。

急な舗装の坂を上ると峠に到着です。


f:id:may-musashino:20180604112840j:image:w640



下りは石畳が残る道です。

勾配もきつく、ブレーキを握っている手が疲れます。


f:id:may-musashino:20180604112837j:image:w640



滝沢峠を降りたら後は、宿を目指してひた走り。

なるべく車の来ない道を選んで走ります。

皆鶴姫の墓まで来ると、飯豊の山波が見えてきました。


f:id:may-musashino:20180604112833j:image:w640



近代産業遺産に指定されている切立橋を渡りました。

1890年ドイツで作られ、福岡県矢部川に架けられていたものを1921年にここに移されてきたといいます。その数奇な歴史に驚かされました。


f:id:may-musashino:20180604112828j:image:w640



その後も飯豊の山に見守られながら、宿へと向かいます。


f:id:may-musashino:20180604112825j:image:w640



やっと宿が見えてきました。今夜の宿、津尻温泉滝の湯です。

お風呂とビールが待っています!


f:id:may-musashino:20180604113017j:image:w640




2日目



あれだけ飲んだにもかかわらず、7時朝食に皆ちゃんと集まりました。

そして8時に出発しました。いつもより1時間以上早い出発です。


f:id:may-musashino:20180604113013j:image:w640



勝負沢を上りきったところで一息つきます。

ふと見ると、四葉のクローバーと目が合いました。

写真を撮り、そのそっとしておき下りました。


f:id:may-musashino:20180604113009j:image:w640



片門へ渡る橋からも飯豊の山が良く見えました。


f:id:may-musashino:20180604113006j:image:w640



越後街道を走り、間の宿(あいのしゅく)天屋本名に到着。

ここで、地元の人に道を確認すると、年配の女性が束松峠までは整備されているけどその先は荒れているので注意してと親切に説明してくれました。


f:id:may-musashino:20180604113003j:image:w640



まもなく、旧道への分岐が現れます。

車も走れる新道もあるのですが、さすがACF、ためらいなく旧道へ。

旧道は、比較的広くのんびりと押していくことができます。


f:id:may-musashino:20180604112959j:image:w640



何度か、新道と交わりながら旧道を上っていきます。


f:id:may-musashino:20180604112953j:image:w640



しかし、「地辷り点」の看板が忽然と現れました。

大正14年に大規模な地滑りがありこの付近一帯が根こそぎなくなったとあります。

はたして、その先は急な山道となり、挙句の果て担ぎを余儀なくされました。

先に見える鉄塔の下に一里塚が残っていました。

ここから先はまたもとの歩きやすい旧越後街道となります。


f:id:may-musashino:20180604144329j:image:w640



途中洞門の案内があり、立ち寄りました。

明治20年に作られ、昭和20年ごろまでは使われていたそうです。

看板によると、内部は崩れていて今は入れないようです。


f:id:may-musashino:20180604113259j:image:w640



束松峠に到着しました。東屋もありのんびりできました。


f:id:may-musashino:20180604113256j:image:w640



荻野へと下ります。途中、白虎隊塹壕跡がありました。


f:id:may-musashino:20180604113252j:image:w640



しっかりした道が続いています。

自転車にも乗って行けます。


f:id:may-musashino:20180604113249j:image:w640



軽沢との分岐からは車道になります。

最初は舗装でしたが、ダート道に代わります。


f:id:may-musashino:20180604113246j:image:w640



ダートですが道はしっかりしていて、楽しく下れました。

荻野駅に到着し、駅の休憩室をお借りして昼食としました。

食事していると、SLが走っていきました。


f:id:may-musashino:20180604113240j:image:w640



後は、会津若松を目指して走るだけです。


f:id:may-musashino:20180604113236j:image:w640



この辺りは、看板によると「飯豊とそばの里」とのこと。

丁度そばの花が満開でした。


f:id:may-musashino:20180604113233j:image:w640



何とか会津若松に到着!

車窓から夕焼けに染まる磐梯山がきれいに見えました。


f:id:may-musashino:20180604113228j:image:w640



一日目のコース




二日目のコース




ページビュー
269796