Hatena::ブログ(Diary)

mayさんの自転車日記

2017-09-02

2017.09.02 ACF 信州ラン


夜行があった時代(何十年前?)は、かなり近い存在の信州でしたが。夜行がなくなり、足が遠のいてしまいました。

そこで、ACFで信州ランを企画することとし、そのメインイベントとして保福寺峠を越えることとしました。

宿は、30年ほど前に泊まった霊泉寺温泉

マツタケ尽くしを期待したのですが。生憎とシーズンが早すぎました。



1日目



軽井沢しなの鉄道に乗り換え、大屋駅自転車を組み立てます。

そのまま、霊泉寺に行くのでは面白くないので、少し遠回りして所沢峠を越えます。

途中、地元スーパーのデリシアで昼食を購入し、所沢峠を目指します。


そばの白い花が目立つ中を走っていきました。


f:id:may-musashino:20170906220134j:image:w640



武石から、所沢峠へと折れます。

このラーメン屋さんが目印です。


f:id:may-musashino:20170906220130j:image:w640



所沢林道に入ってすぐに、柵が現れ、ドキッとしますが、これは鳥獣をブロックするためのもの。

鍵を開けてあけることができます。全員通り抜け、再び鍵をかけます。


f:id:may-musashino:20170906220123j:image:w640



所沢峠への道はすべて舗装ですが、きつめの勾配が続きます。

勾配が緩くなるところがなく、足を休めるところがないため、思ったよりきついです。


f:id:may-musashino:20170906220120j:image:w640


f:id:may-musashino:20170906220116j:image:w640



なんとか峠に到着。

ランチにはちょうど良い時間です。

霊泉寺温泉へは、あっという間についてしますので、のんびりとランチにします。


f:id:may-musashino:20170906220112j:image:w640


f:id:may-musashino:20170906220108j:image:w640



1時間半ほどランチをしたりしてようやく下ることにしました。


f:id:may-musashino:20170906220105j:image:w640



登りよりきついかなと思う坂を下っていくと、再び柵に出くわします。

登りと同じように、扉を開け通り過ぎます。


f:id:may-musashino:20170906221812j:image:w640



下りきり、農道を快適に走ります。


f:id:may-musashino:20170906221808j:image:w640


f:id:may-musashino:20170906221803j:image:w640


f:id:may-musashino:20170906221800j:image:w640



霊泉寺への道は、「道しるべ」と書かれた立札があり、その都度、立ち止まりいわくを読みながら進みました。


f:id:may-musashino:20170906221756j:image:w640


f:id:may-musashino:20170906221751j:image:w640



宿に荷物を置き、近所を散策します。

もう秋の気配、ススキが穂をつけ始めています。


f:id:may-musashino:20170906221738j:image:w640



霊泉寺の温泉の先の道は、良くしまったダート

つい調子に乗って先へと進んでしまいます。

途中で我に返り、引き返して、霊泉寺へ。


f:id:may-musashino:20170906221734j:image:w640



霊泉寺は禅寺。 庭のコケがきれいです。


f:id:may-musashino:20170906221729j:image:w640



ひと汗かいたので、温泉に。

40度前後の少しぬるめの温泉

ゆっくりつかり、リラックスすることができました。


f:id:may-musashino:20170906221724j:image:w640



そして待ちに待った夕食。

田舎料理がありがたかったです。

食事後は、部屋に戻り、深夜まで歓談が続きました。


f:id:may-musashino:20170906222046j:image:w640




2日目



朝ぶろを浴び、7時に朝食を食べ、8時に出発し、保福寺峠を目指します。


f:id:may-musashino:20170906222043j:image:w640



鹿教湯温泉入り口のあるコンビニで、ランチ用の食材を仕込みます。


f:id:may-musashino:20170906222039j:image:w640



ここからようやく車の通行が減ります。


f:id:may-musashino:20170906222036j:image:w640


f:id:may-musashino:20170906222032j:image:w640



前回はここを左に折れ、山道に行きましたが、今回は県道を進みます。


f:id:may-musashino:20170906222026j:image:w640



小さなピークを過ぎると、すぐに保福寺林道の砂利道が現れます。

ハンドルを切ります。


f:id:may-musashino:20170906222022j:image:w640


f:id:may-musashino:20170906222019j:image:w640


f:id:may-musashino:20170906222016j:image:w640


f:id:may-musashino:20170906222011j:image:w640


f:id:may-musashino:20170906222331j:image:w640



道は再び舗装になります。

さほどきつくない勾配を淡々と上っていきます。


f:id:may-musashino:20170906222325j:image:w640


f:id:may-musashino:20170906222320j:image:w640



ようやく峠に到着。

宿を出て、3時間がたっていました。


f:id:may-musashino:20170906222314j:image:w640



峠で1時間半ほどのんびりランチをし、下り始めます。


f:id:may-musashino:20170906222310j:image:w640



下ってすぐ、蝶ケ原林道への分岐が現れますが、今回は素直に下ります。


f:id:may-musashino:20170906222306j:image:w640


f:id:may-musashino:20170906222257j:image:w640



一遍水で休憩していると、地元に住む、後輩の黒澤君が来るまで上がってきて、アイスクリームの差し入れをしてくれました。


f:id:may-musashino:20170906222249j:image:w640



一遍水の水を汲み、さらに下ります。


f:id:may-musashino:20170906222537j:image:w640


f:id:may-musashino:20170906222533j:image:w640



保福寺の集落に到着。

コスモスが咲き、稲穂はこうべをたれ、秋の訪れを実感した瞬間です。


f:id:may-musashino:20170906222525j:image:w640


f:id:may-musashino:20170906222516j:image:w640



田沢駅に到着。自転車を袋に詰めます。


f:id:may-musashino:20170906222508j:image:w640


f:id:may-musashino:20170906222502j:image:w640



東京へ帰る皆を見送り、私は軽井沢へ。


f:id:may-musashino:20170906222455j:image:w640



姥捨のスイッチバックを堪能し、篠ノ井しなの鉄道に乗り換えて、軽井沢を目指しました。


f:id:may-musashino:20170906222445j:image:w640

2017-08-19

2017.08.19 いわき〜夏井〜いわき (シクロランドナーで走る)

会津の栗原さんの提案でシクロランドナーを使った自転車で集まろうということで、いわき終結

今年の夏はあいにくの天気で連日雨・・

この日も雨の天気予報も強行しました。




1日目



いわき駅に9時過ぎに集合し、コースを相談した結果、とりあえず夏井川渓谷沿いに走ることにしました。


f:id:may-musashino:20170820214330j:image:w640


f:id:may-musashino:20170820214325j:image:w640



しかし、11時ごろになると雨が降り出し、ついには本降りに。

バス停の中で雨具を着て、走り続けます。


f:id:may-musashino:20170820214321j:image:w640


f:id:may-musashino:20170820214317j:image:w640



しばらくすると雨がやみます。

どこで食事をするか相談した結果、雨が降っても大丈夫なように、川前の駅の軒先を借りてランチとすることにしました。


f:id:may-musashino:20170820214311j:image:w640



川前の駅に着くと、見慣れた駅とは全く違う、こじゃれた駅になっていました。

このころになると、雷の音が聞こえだしたので、待合室で食事をさせていただくことにしました。


f:id:may-musashino:20170820214306j:image:w640



コクワガタが、出迎えてくれました。


f:id:may-musashino:20170820214302j:image:w640



しばらくすると雷雨となります。

ここでのランチは、良い判断でした。

雷雨になる少し前、駅前にあった案内所におじさんが来て扉を開けました。

コーヒー無料という看板に甘えて、食後のコーヒーをいただきに行きます。

雨が止むまで、いろいろと話をしました。

3月に駅がきれいになり、その時に開設したそうです。


f:id:may-musashino:20170820214258j:image:w640



2時間ほどして、ようやく雨もやみ、走り始めます。


f:id:may-musashino:20170820214526j:image:w640


f:id:may-musashino:20170820214518j:image:w640



夏井駅に到着。一休み。


f:id:may-musashino:20170820214515j:image:w640



夏井から今日の宿、湯沢温泉は、軽いのぼりがありますが、間もなく宿が見えてきます。

今回は、2件ある宿のうち、湯沢荘に泊まります。


f:id:may-musashino:20170820214511j:image:w640



荷物をといて、10kmほどの周回コースを、それぞれの自転車を交換しながら走ることにしました。

たまたま、皆のフレームサイズがほぼ同じでした。


f:id:may-musashino:20170820214508j:image:w640



走り終わり、ガレージに自転車を格納し、明日に備えました。


f:id:may-musashino:20170820214502j:image:w640




2日目



天気予報は曇り。今日は、雨に降られずに済みそうです。

朝、3台並べて記念撮影。


f:id:may-musashino:20170820214458j:image:w640



それぞれの、自転車のパワートレイン。


f:id:may-musashino:20170820214454j:image:w640


f:id:may-musashino:20170820214833j:image:w640


f:id:may-musashino:20170820214828j:image:w640



まずは、小野新町にランチの材料を買いに行きます。

いつものコンビニは、運悪く月2回の定休日。

少し先のミニストップで食材を調達。

ミニストップからリカちゃんキャッスルが見えたので、その前で記念撮影。


f:id:may-musashino:20170820214823j:image:w640



小野新町からいわきに向かう磐越東線が走っていくのが見えます。


f:id:may-musashino:20170820214818j:image:w640



なるべく裏道を通り、三坂へと向かいます。


f:id:may-musashino:20170820214814j:image:w640


f:id:may-musashino:20170820214810j:image:w640


f:id:may-musashino:20170820214807j:image:w640


f:id:may-musashino:20170820214803j:image:w640



三坂で、旧49号の長沢峠を行くか、別の林道を越えるかを相談し、松井さんが走ったことがないということで、雨降山(てんきちょう)林道選択しました。


f:id:may-musashino:20170820215054j:image:w640


f:id:may-musashino:20170820215051j:image:w640


f:id:may-musashino:20170820215041j:image:w640



あっという間に峠に到着。

しかし、到着し、ランチの場所を探しているうちに雨が・・・


f:id:may-musashino:20170820215037j:image:w640



雨をしのげる屋根を探して、下ることにしました。

旧道に残る国道だったころを示す標識。 真っ赤にさびています。


f:id:may-musashino:20170820215034j:image:w640



ちょうどあった公民館の軒先を借りてランチとしました。


f:id:may-musashino:20170820215029j:image:w640



その後は霧雨の中、平を目指して下っていきます。


f:id:may-musashino:20170820215026j:image:w640



好間に残るかつての炭鉱線の鉄橋。

枕木も線路も残っています。


f:id:may-musashino:20170820215022j:image:w640



このころになると雨もやみ、好間川沿いをいわきの駅を目指して走っていきました。


f:id:may-musashino:20170820215015j:image:w640





2017-08-13

2017.08.13 四十八曲峠〜聖湖縦走

梅雨明け後もぐずついた天気が続きます。隙間の晴れの日を狙ってサイクリング

今回も荒川さんと一緒です。

喧噪の軽井沢からしなの鉄道で坂城へと輪行します。

始発のしなの鉄道はさすがに空いていました。



坂城駅で下車し、自転車を組み立てます。

坂城駅から坂城大橋を渡り、村上のコンビニで食料を調達します。


f:id:may-musashino:20170814134937j:image:w640



その後、力石方面へ折れますが、平成9年の5万図にはない道を知らず知らずに走っていて、ちょっと道を迷います。

何とか上山田に到着し、いよいよ四十八曲の登りが始まります。

とっつきは、結構な急こう配が続きます。


f:id:may-musashino:20170814134934j:image:w640



リンゴ畑の中、きつい勾配を必死に上ります。

曇っているのが助かります。


f:id:may-musashino:20170814134931j:image:w640



道が蛇行を始めるころには、購買もゆるくなり、走りやすくなります。

峠へあと標高200mほどのところで、新道との分岐がありますが、旧道は通行止めになっています。

説明によると、トンネルが危険なので、通行止めにしていると書かれています。


f:id:may-musashino:20170814134928j:image:w640



強行突破するか、それとも新道を行くかで悩みますが、今日は素直に新道を進みます。

分岐からコーナーを曲がると新道のトンネル、坂上隧道が見えます。

トンネル内は、緩いのぼりでしたが、それほど苦労なく、1.4kmちょっとのトンネルを抜けます。


f:id:may-musashino:20170814134924j:image:w640



トンネルを抜け、2つ目の分岐を右折し、四十八曲峠を目指し上っていきます。


f:id:may-musashino:20170814134915j:image:w640



はたして、旧道のトンネルは金網でブロックされていました。

もし旧道を選択していたら、トンネルの上を担ぎ上げする必要がありました。

それはそれでよかったかもしれませんが、今回はのんびりがテーマでしたので、良しとします。


f:id:may-musashino:20170814134912j:image:w640



トンネルの近くに、朽ちた四十八曲峠の看板がありました。

1982年に訪れた時の写真と比べると、35年の歳月を感じます。


f:id:may-musashino:20170814134909j:image:w640


f:id:may-musashino:20170814135530j:image:w640



聖湖目指して縦走します。 小さなピークから、今上ってきた道が見えました。


f:id:may-musashino:20170814135248j:image:w640



古峠と書かれた場所に到着しました。

林道冠着山との分岐です。


f:id:may-musashino:20170814135244j:image:w640



長野方面の眺望もよく、ここでランチとすることにしました。


f:id:may-musashino:20170814135240j:image:w640



どうもクリートがはまらないと思ったら、ペダルに栗が挟まっていました。

イガが痛くて、取るのに苦労させられました。

いつの間に挟まったのか?


f:id:may-musashino:20170814135237j:image:w640



ちょっときつい坂を上り、別荘地内を走ると、一本松峠。

この付近の別荘は、ピークシーズンとはいえほとんど人の気配がなく、閑散としていました。

そして一気に聖湖へと下ります。ここは、猿ケ馬場峠になります。


f:id:may-musashino:20170814135234j:image:w640



そのまま、自動車道を走っても面白くないので、林道猿ケ馬場線へと向かいます。

舗装で走りやすい道です。 旧道ということもあり、道筋には史跡が散在しています。


f:id:may-musashino:20170814135230j:image:w640



途中、姥捨駅への近道、林道山の神線に入ります。

大きな石が多く走りにくい道でした。


f:id:may-musashino:20170814135227j:image:w640



姥捨駅に到着です。 観光客が結構います。

スイッチバックでしか止まれない駅なので人気があります。


f:id:may-musashino:20170814135224j:image:w640



姥捨駅からは、棚田を見ながら、一気に下ります。


f:id:may-musashino:20170814135543j:image:w640



千曲川にでて、ちょっとサイクリングロードを走ることにしました。

このころになると太陽も出てきて、真夏のサイクリングらしく、じりじりと肌を焼かれるような感じです。


f:id:may-musashino:20170814135540j:image:w640



戸倉駅前の造り酒屋を偵察。

そばを食べるためか、中には多くの人が並んでいました。


f:id:may-musashino:20170814135537j:image:w640



戸倉駅で、自転車を袋に詰めます。

電車まで30分ほど。

大急ぎで袋に詰めたので、15分ほど時間があります。

のども乾いたので駅の中のスナックで乾杯!

年中無休で、17時閉店だそうです。今度はゆっくり来ますね。


f:id:may-musashino:20170814135533j:image:w640







35年前の聖湖

f:id:may-musashino:20170814135524j:image:w640

2017-07-30

2017.07.30 星竹林道(武蔵五日市)

梅雨明けからずっとぐずついた天気が続き、なかなか走りに行けません。

何とか、日曜の天気が日中は曇りの予報だったので、ちょっと走ろうかと思い軽く星竹林道へ。

しかし、家を出るころになると雨が降り出し、最寄り駅まで急ぐことになりました。

駅で自転車を袋に詰め、天気が回復することを祈りつつ武蔵五日市へ。


さて、車中では雨が降っていましたが、五日市に着くと、随分と小降りになっています。

観念して走り始めます。

途中、スーパーいなげやでランチの食材を購入しました。


f:id:may-musashino:20170809173602j:image:w640



旧道を走っていくと、今まではなかった、バーベキュー場ができていました。


f:id:may-musashino:20170809173559j:image:w640



いよいよ星竹林道への分岐です。 ようやく涼しげな雰囲気になります。


f:id:may-musashino:20170809173554j:image:w640



峠に近づくと視界が開けますが、雲か霧か、山に立ち込めています。


f:id:may-musashino:20170809173551j:image:w640



さて、峠に到着。 このころになると雨が降り出しました。

この橋の下では、雨はしのげないので、確か、少し下に展望台があったのでそこを目指すことにします。


f:id:may-musashino:20170809173548j:image:w640



ところが、展望台には屋根がありません。

雨はまだ降り止みません。

先を目指します。確か、横沢に屋根があったような。


f:id:may-musashino:20170809173543j:image:w640



竹林道の反対側には全面通行止めの看板がありましたが、車も問題なく走れます。

実際、一台車が走っていきました。


f:id:may-musashino:20170809173537j:image:w640



あちらこちらに、大きな百合の花が咲いています。


f:id:may-musashino:20170809175426j:image:w640



いったん五日市まで下り、小机から小机・横様林道に入ります。

通行止めとはいえ、自転車なら問題なく走れます。


f:id:may-musashino:20170809175423j:image:w640


f:id:may-musashino:20170809175420j:image:w640



のんびりしても10分ほどで、峠に到着します。


f:id:may-musashino:20170809175417j:image:w640


横沢に到着するころには、雨がやみました。

小屋で食事をしようと思ったのですが、火気厳禁。

横沢エリアから外れたところで、ランチにしました。


f:id:may-musashino:20170809175413j:image:w640



その後は、家まで自走しました。

途中、小平のヒロセさんにいつものように立ち寄り、無理をお願いして良いものを作っていただきました。


f:id:may-musashino:20170809175409j:image:w640

2017-07-15

2017.07.15 車坂峠越え

荒川さんと軽井沢から走ることになりました。

色々コースが浮かんだのですが、結局、車坂峠に行くこととしました。

軽井沢駅朝7時発の草津行バスで峰の茶屋まで輪行です。

この道は、交通量も多くしかも標高差500mほどもあり、体力が奪われてしまいます。

今回は夏ということもあり、ちょっとバスで。

ただし、混んでいるときは乗せられないので注意が必要です。


さて、峰の茶屋でバスを降り、自転車を組み立てます。

今日は、ミニベロできました。


f:id:may-musashino:20170716164557j:image:w640



草津方面へと一気に下っていきます。

2つ目の信号(北軽井沢)の手前、2つのコンビニの間を右折します。

分岐には、以前はセーブオンがありましたが、数年前にセブンイレブンができ競合しています。

セーブオンで昼食の食材を仕入れパノラマライン方面へと向かいます。

セーブオンの駐車場に浅間高原オートレース発祥の地の記念碑がありました。

かつては、国境平にスタンドが残っていましたが、今は撤去されたようです。



f:id:may-musashino:20170716164553j:image:w640



まもなく、たくさんの石仏が目に飛び込んできます。

桜岩地蔵尊です。休憩がてら、境内を散策しました。


f:id:may-musashino:20170716164549j:image:w640



パノラマラインは、案の定日陰はありませんでした。

微妙なアップ暖を繰り返し、キャベツ畑の中を走っていきます。

いつも休憩していた自動販売機がなくなりショックでした。


f:id:may-musashino:20170716164542j:image:w640



地元のおじいさん(我々とちょうど一回り違いでした)が、友達にもらったという古いMTBで追いかけてきました。

車坂峠への分岐で休憩がてら歓談しました。


f:id:may-musashino:20170716164536j:image:w640



分岐からは、少しきつい上り坂。

しかもキャベツ畑の中を走ります。すなわち、日影がありません。

目の前には、車坂峠が見えています。


f:id:may-musashino:20170716164726j:image:w640



いよいよ砂利道の始まりです。ここからおよそ6.6km砂利道が続きます。


f:id:may-musashino:20170716164722j:image:w640


f:id:may-musashino:20170716164719j:image:w640



しばらく走ると、水場がありました。

水はとても冷たく、頭から浴びると痛いぐらいでした。

小休止します。


f:id:may-musashino:20170716164713j:image:w640



ようやく砂利道区間を終えました。またまた、小休止。


f:id:may-musashino:20170716164659j:image:w640



ここからは舗装路。しかも勾配はほどほどで一気に登っていけます。


f:id:may-musashino:20170716164834j:image:w640



およそ15分ほどで峠に到着しました。

峠では、ハイカーがお昼を食べています。


f:id:may-musashino:20170716164831j:image:w640



我々も、ランチです。

セーブオンで買ってきた冷凍餃子100円。

おいしいです。


f:id:may-musashino:20170716164826j:image:w640



その後は持ってきた缶詰などをフライパンに投入。

カレー缶、タケノコ土佐煮、サンマの缶詰、焼き鳥の缶詰・・

ごった煮ですが、決してまずくはありません。むしろおいしい。

最後におにぎりを入れて、雑炊の完成。


f:id:may-musashino:20170716164823j:image:w640



天気予報では、夕立。 あちらこちらに怪しい雲が見えます。

雨が降れば、小諸まで下る予定でしたが、何とか持ちそうなので、軽井沢まで走ることにしました。


f:id:may-musashino:20170716164820j:image:w640



10%程度の下りを一気に1000mぐらい下ります。20分ほどでした。

1000m林道軽井沢に戻ります。


f:id:may-musashino:20170716164910j:image:w640



1000m林道は微妙なアップダウンがありますが、さほどきつくはありません。

途中、ビルゲイツの別荘と地元でうわさされている建物を通ります。


f:id:may-musashino:20170716164906j:image:w640



楽しい1日でした。

夜は、軽井沢で反省会をしたことは言うまでもありません。

ページビュー
227551