Hatena::ブログ(Diary)

ctrl-alt-moccos RSSフィード Twitter

単推し(時分割多重)
2008 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 |

2017-02-20

SAO劇場版 オーディナルスケール は予想以上に熱かった

ソードアートオンラインの劇場版、珍しく映画館に出向いて見てきました。自分のTwitter TL上に、ぽつぽつと最高評価が流れてきていたので「いずれ見に行こう」なんて思っていたところに、この暴風雨。雨の方が寄るには止むということで、それなら外歩かずに行けるところで今日映画観てしまおう!という後ろ向きなモチベーションです。池袋ルミネの上にあるシネ・リーブルに行きました。

アインクラッド〜ALOあたりの前提知識は必要であり、完全に既存ファン向けの作品ではありますが、ファンにとってはかなり満足の行く作品でした。


以下、いわゆるネタバレのある内容になります。といっても、ストーリーとか技法とかを突きまわす高度なやつではなくて、ただの感想文ですけど。

続きを読む

2017-01-15

竹達彩奈 LIVE 2016-2017 Lyrical Concerto 東京公演@中野サンプラザ

せっかく大分に行ったのに水樹奈々日曜には参加せず、帝都へ舞い戻り中野へ。体調も戻ったであろう2017年のニュー竹達、見せてもらおうではないか…!

セトリ参考:アーティスト活動5周年を彩った、色鮮やかなツアーファイナル! 「竹達彩奈 LIVE 2016-2017 」東京公演レポート - アキバ総研


本編

ほとんど大阪と同じセットリスト。個人的一押しであるStarlineは大阪よりさらに盛り上がっていて、今後への期待がさらに高まります。興業側、当然観客の反応見ているはずですし。あとはあまり感想はないですね…。

大阪の時は体調が悪い的な事を言っていたので評価保留して、冒頭に書いた通り東京での様子に注目していたのですが、歌の感じはあまり変わりませんでした。ステージ上で何度となくイヤモニを手で押さえていたのは、あれは多分音ゲーマーが首をかしげるのと同じやつでしょうか。こんなはずじゃないのに!みたいな。Apple Symphony〜Colore Serenataの頃は歌にそんなに不安を感じなかったのに今になってこんな感じということは、もしや練習不足なのでは?


FC作り直し

竹達彩奈FCとして、結構前から「あやちょこワンだふる」というものがありました。それについては以前書いた通り。

自分はこの記事を書いたあたりで退会していたのですが、その後も特に変わることのないまま、大阪公演にて解散が発表されました…。その後、元日付で事務所移籍が発表されたので、直接的にはそれが関係あるのでしょう。ただ、管理を別組織に引き継いで移動という形をとらずスクラップ&ビルドにしたのは、あやちょこへの不満が大きかったのでしょうか。一度まっさらにして新規入会してもらうというのは、これを機会に抜ける人が多く出るわけで、多少面倒であっても本来は避けたい選択肢のように思えます。

あやちょこではライブ関連の調整に失敗してチケットをろくに確保できなくなったと思われますが、そこがきっちり改善してくれることを望みます。あとは、チケットが常時1限なのはライブ治安的には平和になったけども、長い目で見たときに、「友連れ」が発生しないことにより新規ファンの入口が全く無かったことは否めません。FC以前に、ライブは応募券商法でしか基本売らないという方針を続けた場合には、状況は変わらないことになります。今度の事務所もあまり大きなところではないようですが、果たしてポニーキャニオンに対して上手く立ち回ることが出来るでしょうか?


総括

曲構成は迷走中、歌の鍛錬も怪しげで音程がふらふら、事務所移動と、不安要素てんこもりです。不安しかない…!2017年、どうなってしまうのでしょうか。声優業は順調なようですが、アーティスト業は果たしてどこへ行くのか。

2017-01-14

NANA MIZUKI LIVE ZIPANGU 2017 大分1日目@別府ビーコンプラザ

LIVE ZIPANGの初参加はこの日、初めての九州遠征でした。九州遠征、福岡以外で行きたいなーと思っていたのですが、思い立ったタイミング以降は福岡開催ばかりだったのです…。せっかく南方に降り立ったというのに、この週末は大寒波襲来により大分も雪が舞っており、しかも風が強くてクッソ寒かったのが残念。

会場の別府ビーコンプラザ、アリーナクラスの会場かと思いこんでいましたがそれほどではなく、2階でもそんなに遠くはなかったです。たぶん4000人くらいの、若干大き目のホール、という感じでしょうか。


本編

この日はなんといってもエデン。LIVE THEATERを見送ってしまったがために、こんなに聴くまで時間がかかることになるよは…!CD音源を聴いているときにはドラムやギターの細かいリズムも追いかけてしまうけど、実際現地だとボーカルやキーボード合わせのほうがよさそうな感じですね。むしろ全編ほぼ静止芸でよい。

次点はファーストカレンダーかな。あとは全体的に地味な感じで。そもそも最新もアルバム(NEOGENE CREATION)自体に地味な印象を受けていて、何かそれをひっくり返すようなものを期待していたんだけども、そこまで強い印象を残した曲は無かったなあ。残念ながら。STARTING NOW!も、パワゲ〜POP MASTERの次を担うにはちょっと重たい感じ。

そして…カメリア→ミュステリオン。LIVE GAMESで震えたこの2曲セットが再び組まれることになろうとは!


総括

ZIPANGUは珍しく3回も参加するので(新潟・SSA)、もうちょっと丁寧に予習しときますかね。自分の中では評価が微妙な新アルバムでも、UNLIMITED BEATだけはもうちょい楽しめる気がする…という感想でした。君よ叫べ、は結構好きなんだけど、もしかしてセトリから漏れている?(記憶があやふや)

2016-12-30

KOTOKO-Categorize LIVE『Melodic Zoo-リターンズ-』〜crystal swan〜@ニューピアホール

カテゴライズライブもついに最終日、そして指定席。再び初日のように、あれこれ聞きながら昔のことを思い出して終わりです。のんびりしたセトリのなかに秋爽が紛れ込んでいて、そこだけ若干立つ人が出る微妙な感じでした。これはセトリ組んだやつが悪い。

5日間を通して、KOTOKOさんは時々MC中に咳き込んでいたのですが、この日は明らかにひどかったので心配でした。前日終盤に、outerで汚い声を出したのが負担かかったんだろか。

2016-12-29

KOTOKO-Categorize LIVE『Melodic Zoo-リターンズ-』〜rock'n'kangaroo〜@新宿BLAZE

4日目。昨日酷使して上半身下半身ともダメージが残りつつも、まだ翌日だと動けてしまうんですよね。翌日が静かなのが分かっているので、力尽きる覚悟にて参加。

Melodicってなんだ?強いて言えば、シングルA面に来そうな当たり障りのない曲…ですかね?beatとかピーターとかフシギナアナとか、微妙な感じはしますが。いや、そういう定義をすると終盤のouter〜フルーツバスケットが意味わからんな。まあそんな面倒なことは実際参加前には考えたわけではなく、本開催のセットリスト見て参加を決めていました。

空中パズル、宇宙ポケット、そして移籍後のシングルと、「どちらかというと新しめ」な日でした。無難に満足できた日。