スマートフォン用の表示で見る

兼六園

地理

兼六園

けんろくえん

石川県金沢市日本三名園のひとつ。詳しくは下記公式サイトをご覧下さい。

天下の名園、兼六園北海道にまで影響を及ぼしている。金沢出身の奥矢作左衛門と金蔵が北海道札幌の澄川の25000坪土地を開拓。昭和38年11月金蔵死去に伴い兼六園に7回も赴き北海道にも兼六園を作りたいと決意し作られた庭園が紅桜庭園である。現在は札幌市民の憩いの場として一般に開放されている。

園内にある噴水は日本最古の噴水で、霞ヶ池を水源とし池の水面との高低差による自然の水圧で上がっている。