Hatena::ブログ(Diary)

めたるで止まる

2017-10-17

殿堂ルールでよくみる(かもしれない)カード(ポケモン編)

殿堂ルールって死んだものだと思ってました。
突如復活した殿堂ルールですがSMから始めた人はおろかXYから始めた人でも実際に殿堂ルールで遊んだことのある人は少ないんじゃないでしょうか。
僕も最後に殿堂ルールで対戦したのがいつだったか思い出せないくらいには遊んでません。
とりあえず自分用の整理も兼ねて殿堂ルールでよくみかける(かもしれない)カードの紹介をしていきたいと思います。
エクストラレギュはまだギリギリ生きているという認識なので
殿堂ポイントがついているアーケオス以外のBWのカードは紹介を省きます(
文字色が変わっているところをクリックすると公式のカード紹介に飛びます。

ユクシー
http://www.pokemon-card.com/assets/images/card_images/large/DP5/017095_P_YUKUSHI.jpg
元祖セットアップ
シェイミEXとの違いは
・7枚まで引ける
・倒されてもサイド1枚しか取られない
・レベルボール対応
オカルトマニアやダストオキシンの影響を受けない
ユクシーLV. Xにレベルアップすることで場に出したあとでもドロソとして活用できる。
などなどいいところばかりですが殿堂ポイントが3なのでデッキに1枚しか入れられません。
シェイミEXが殿堂ポイント1ということを考えると採用は悩みどころですね。

ネンドール
http://www.pokemon-card.com/assets/images/card_images/large/DP4/010087_P_NENDORU.jpg
現行レギュで近いポケモンオクタンがいますが、
ネンドールはカードを引く前に手札を山札に戻せるので常に安定した枚数を引けるのが強みです。
安定して立てるためには2枚入れたいけど2枚入れたら殿堂ポイントを使い切ってしまうのが悩ましい。

アーケオス
http://www.pokemon-card.com/assets/images/card_images/large/BW2-B/027400_P_AKEOSU.jpg
忌まわしき進化ロック
とはいえ手札からの進化を封じるだけなのでエナジー進化イーブイシンカソーダなどの抜け道はありますし、
特性なのでソーナンスオカルトマニアなどで対策できると考えればそれほど怖くない…?
このようにアーケオス単体なら対策は簡単ですが、
カエンジシ+デヴォリューターを組み合わせると極悪非道なロックが完成するのでその時は素直に諦めましょう。

アグノム
http://www.pokemon-card.com/assets/images/card_images/large/DP5/017097_P_AGUNOMU.jpg
サイドを全部オモテにするのでカードの位置さえ覚えておけば任意のサイドが引けるようになります。
殿堂ポイントは1なので穴埋めとしても優秀ですね。

クロバットG
http://www.pokemon-card.com/assets/images/card_images/large/DPt1-B/021155_P_KUROBATTOGGINGA.jpg
ポケモンが出てきた瞬間1点飛ばしてくる恐怖。
しかもSPポケモンという特殊なカテゴリに属しているのでサポートも豊富で、
ポケターンで手札に戻って行ってまた出てきて一点飛ばすニクいやつです。
逃げエネも0で本当に隙がない。
殿堂ポイントは1ですがポケターンで使いまわしがきくので1積みでもあまり困ることはないです。

ここまでが殿堂ポイントがついてるポケモンで単体性能が高いポケモンを紹介しました。
他の殿堂ポイントがついてるポケモンは特定のカードと組み合わせることで力を発揮するカードや現行レギュでも使えるカードなのでここでは割愛します。
ここから先は殿堂ポイントがついていないポケモンを紹介します。
思い出しながら書いているのでDPのカードの後にLのカード紹介してたりしますがご勘弁を。

ヤミラミ
http://www.pokemon-card.com/assets/images/card_images/large/DPs-B/019200_P_YAMIRAMI.jpg
スタートがこのポケモンならじゃんけんの勝敗の有無にかかわらず先手が取れるインチキカードです。
ラティオスEXと組み合わせてワンキル狙いにいったり先1ミツロット狙いにいったりやりたい放題できますね。
ひと昔前は殿堂ポイントが付いていたような気がするのですが先行で技を使えなくなった影響かポイントがなくなっています。

スカタンクG
http://www.pokemon-card.com/assets/images/card_images/large/DPt1-B/021175_P_SUKATANKUGGINGA.jpg
場にスタジアムが出ているとお互いのSPポケモン以外のバトルポケモンをどくにします。
タチワキシティジムやらハブネークやらでどんどん打点が伸びていきますね。
殿堂ルールにはケルディオEXがいるのでロック性能としてはいまいちですが脳筋デッキのお伴には便利なカードだと思います。

ミカルゲ
http://www.pokemon-card.com/assets/images/card_images/large/DPt4-B/024183_P_MIKARUGE.jpg
グッズロックを持ったエネ無しできらめくいのりを打てるディアンシー
なんかいろいろ詰め込み過ぎでびっくりしますね。
テキストにお互いのプレイヤーは手札から「トレーナー」を出して使えないと書いてありますが、
この「トレーナー」とはグッズと同意です。

アグノム
http://www.pokemon-card.com/assets/images/card_images/large/DP2/002072_P_AGUNOMU.gif
自分の場にユクシーエムリットがいたら相手のたねポケモン全員のエネコストが無色1個分増えます。
こいつがいるだけで夜の行進とかボルケニオンは相当苦しくなるはず。
あと地味に技で特殊エネルギー貼るの封じてくるのでやっぱり夜の行進は死ぬ。
夜の行進に親を殺された人間としては現行レギュでも使いたいカードですね。

サーナイト
http://www.pokemon-card.com/assets/images/card_images/large/DP4/010073_P_SANAITO.gif
サーナイトGXの登場により今回の殿堂レギュから増えるであろうカード。
ポケパワーで相手のトラッシュにあるサポーターを使うことができます。
ポケパワーを永続的に封じるカードはグレイシアLV. X(しかもバトル場限定)
くらいしかなかったはずなのでなかなか対策が難しいカードですね。

アンノーンQ
http://www.pokemon-card.com/assets/images/card_images/large/DP4/010072_P_ANNONQ.jpg
DPの頃に出たアンノーンはアルファベット+!?の26種類あって全部別のカードとして扱います。
めっちゃ優遇されてますね。
現行レギュでいうクレッフィと同じようなカードで自身がポケモンの道具になります。
逃げエネを1減らしてくれるので役目を終えたミカルゲを逃がしたりと小回りの利くカードです。
本人も逃げ0なのが偉いですね。

アンノーンG
http://www.pokemon-card.com/assets/images/card_images/large/DP4/010068_P_ANNONG.jpg
道具になるアンノーンその2。
このアンノーンをつけているポケモンは相手の技の効果を受けなくなります。
ジジーロンGXとかジラーチの効果を無効化するけど殿堂レギュで見かけるのかというと微妙なところですね。
進化していないポケモンを問答無用で気絶させるカイリキーのおとすを防ぐことができるので種デッキのお守りとしてはアリか。

ピチュー
http://www.pokemon-card.com/assets/images/card_images/large/L1-Bss/025189_P_PICHU.gif
レジェンドシリーズ以降姿を消したベイビィポケモン
ベイビィなので技を使うと疲れて眠ります。
ワザエネなしで種ポケモンを並べることができるのでゾロアークGXライチュウのお伴にいかがでしょうか。
余談ですが悲しいことにピカチュウに進化することはできません。

ドーブル
http://www.pokemon-card.com/assets/images/card_images/large/L2-B/025691_P_DOBURU.gif
相手の手札をみてサポーターがあればそのサポーターを使用します。
ポケパワー扱いなので実質1ターンに2回サポーターを打つことが可能です。
ただし相手の手札にサポーターがあったら必ず使用しなければいけないので
とりあえずで使うと後悔することもあるかもしれません。

えーまだ紹介したいカードはいくつかあるのですが正直実戦でよくみるかと言われると怪しいカードばかりなのでここら辺で終了します。
気力があれば殿堂ルールでよくみる(かもしれない)カード(トレーナーズ編)に続きます。

2016-12-30

MライボルトEXラプラスGX(XY1~SM1)

ラプラスGX研究会第2弾のライボラプラスです。
第1弾のパルキアラプラスパルキアが相手に与えるプレッシャーが弱く
育てたラプラスを倒されると立て直しが難しいのでお蔵入りになりました。

デッキレシピ

ポケモン*13
ライボルトEX*3
MライボルトEX*3
ラプラスGX*3
マナフィEX
フリーザー(Δプラス)
シェイミEX*2

サポーター*15+4
プラターヌ博士*4
N*3
リーリエ*2
フラダリ*2
オカルトマニア*2
ククイ博士
AZ
バトルサーチャー*4

グッズ*12
ハイパーボール*4
ライボルトソウルリンク*3
メガターボ*2
バトルコンプレッサー
エネルギーつけかえ
びっくりメガホン

スタジアム*4
うねりの大海*4

エネルギー*12
基本雷エネルギー*5
基本水エネルギー*7

雑感
パルキアと違ってMライボルトそのもののスペックが高いのでMライボルトで加速したラプラスが倒されてもわりとどうにかなる。
ラプラスもMライボルトHPが高い上に大海を4積みしてるので中速中打点の相手にはやたら強かった。
その反面夜の行進とかの高速高打点を相手するのは厳しそう。

各カードの紹介

ライボルトライン
このデッキのエンジン兼アタッカー
がんばって先行2ターン目にターボボルトでラプラスを加速しよう。

ラプラスGX
メインアタッカー。サイド落ちと釣り竿が入ってないのを考慮して3枚。
3エネ160とインフレを感じさせるカード。
れいとうビームGXはなるべくオカルトマニアと一緒に打つようにしよう。
Nで泥試合になったときはもってくるがいい仕事をする。

フリーザー(Δプラス)
サイド調整要員兼ワンチャンフィニッシャー。
ただまわしやハチマキを入れてないデッキでこいつを採用するのは微妙だった気がする。
要検討枠。

マナフィEX
ラプラススタートしたときの保険。
WTBと違って保険なので積極的にベンチに出すものではない。

シェイミEX
こいつを使って2ターン目にMライボルトを立てよう。
できればAZで回収したいけど無理ならさっさと倒してもらおう。

プラターヌ博士フラダリ・バトルサーチャー
いつもの。

N
リーリエの使い勝手を試してみたかったのでとりあえず3枚にしてみた。
いまのところ困ってはいない。

リーリエ
かわいい。
初動が大事なデッキなのでN減らして増やしてもいいかもしれない。

ククイ博士
ラプラスで相手のEXをワンパンしたいときに重宝した。

オカルトマニア
強力な特性が増えてきたため確実に打ちたいので2枚。

AZ
まんたんの代用品として使ったりシェイミ回収したりと便利な1枚。

ハイパーボール
いつもの。

ライボルトソウルリンク
ライボルトの枚数に合わせて3枚。

メガターボ
何が何でも2ターン目にターボボルトを打ちたい。
しかしライボルトスタートでエネ貼れていれば必要なカードではないので2枚。

バトルコンプレッサー
エネルギー落としたりサポーター落としたり。
トラッシュに何もない状態で落とす優先度は
ドローサポ > フラダリ > エネルギー >その他のサポ > その他のカード

びっくりメガホン
便利なカードだけどこのデッキだとどうしても必要というわけではない。
要検討枠。

エネルギー付け替え
ラプラスについた雷エネルギーとか動かせる便利カード。
要検討枠。

うねりの大海
相手の心を折るために4枚。

エネルギー
多少事故ってもエネさえひければどうにかなるの精神で12枚。
ラプラスのエネ拘束が重いために水エネがやや多めになっている。

採用を検討したカード

グレイシアEX
エネ拘束がゆるくGXを含む進化ポケモンからダメージを受けないというのは魅力的だったけど
打点が低く相手に与えるプレッシャーが弱いので採用には至らず。

ガマゲロゲEX
相手ロックしつつ育ててグレネードハンマーで相手にとどめさす動き強いんじゃない?と思ったけど
デッキコンセプトからのズレを感じたので結局不採用に。

びっくりメガホン
スペースがなかった。
付け替えかフリーザーあたりと交換してもいいかもしれない。

闘魂の回し
ラプラスがHP230になるのは強いけど今の環境で170という打点にそれほど魅力を感じなかった。

力のハチマキ
役割がピンポイント気味なのでククイ博士で代用できそうだと思った。


シェイミ以外は安くてそこそこ強いのでリーリエSRを買ったせいで金欠になってしまった人にもおすすめです。
次はミロカロスラプラスを試してみたいです。

2016-06-12

ライボルトメガヤンマ(脳内構築)

新弾のメガヤンマライボルトの相方によさそうだったので。

ポケモン*17
ライボルトEX*3
MライボルトEX*3
ヤンヤンマ*4
メガヤンマ*3
メガヤンマbreak*2
シェイミEX*2

サポーター*15+4
プラターヌ*4
ジャッジマン*4
N*2
フラダリ*2
オカルトマニア
カリン
バトルサーチャ−*4

グッズ*14
ハイパーボール*4
ライボルトソウルリンク*3
トレーナーズポスト*3
バトルコンプレッサー
ちからのハチマキ*2
ヘッドノイザー*2

スタジアム
巨大植物の森*3

エネルギー
基本雷エネルギー*7

メモ
かなりメガヤンマに寄せたのでエネルギーは少な目。
ポケモンレンジャーゲッコウガが環境に多いなら欲しい?
痒い所に手が届かない打点なのでサカキが欲しい。
ノイザーとハチマキの枚数は要調整。

2016-01-03

ハッサムEXバット(XY1〜XY9)

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

みらチャンで使ったハッサムバットのレシピです。

ポケモン*20

ハッサムEX*3
MハッサムEX*3
ドーミラー*2
ドータクン*2
ズバット*3
ゴルバット*3
クロバット*2
シェイミEX*2

サポーター*13

プラターヌ*4
フラダリ*2
ポケモンだいすきクラブ
AZ
エリートトレーナー
バトルサーチャー*4

グッズ*13

ハイパーボール*4
レベルボール*2
トレーナーズポスト*3
バトルコンプレッサー*2
ハッサムソウルリンク*3
せいなるはい
かるいし

スタジアム*2

スカイフィールド*2

エネルギー*9

基本鋼エネルギー*9


反省点

アタッカーハッサムラインしかいないので序盤にせいなるはいとMハッサム
切り飛ばすと死ぬ。
序盤切り飛ばさなくても終盤までせいなるはいを温存できないとアタッカーが足りなくて死ぬ。
(実際クロバットで殴る場面が何回かあった。)
かといってこれ以上ポケモンつめるスペースないのが悩みどころですなー。

2015-12-28

第37回みらチャン杯レポ

使用デッキに散々迷ったあげくハッサムバットで参加。
結果は4-2でオポ差で予選落ちでした。

以下レポ

一戦目 鋼(ドータクンディアルガヒードランゾロアーク
ディアルガにクロノワインド連打されてたので後ろのシェイミ狩るの優先してたら
パラレルシティ貼られてシェイミ全部トラッシュ
その後はディアルガ無双されて負け。
途中までクロノワインドの仕様を勘違いしていたのでちゃんと確認していたら
もう少しやりようはあったかもしれない。


二戦目 ギラティナレシラムサザンドラ
2ターン目にサーチャー全部切り飛ばしてゲロ吐いてたけど
相手も手札0枚になったりしてたのでバットで打点調整しながら
ハッサムで殴って勝ち。

3戦目 悪
失念。とりあえず勝ち。


4戦目 ホウオウ
シェイミで4ドロー*2 ポスト*2をしてもサポーターにたどり着けず
手札がMハッサム*2 せいなるはい エネ という最悪の状況になる。
そのあとプラターヌ引いたから仕方なく打ったけどホウホウ相手にMハッサムなしで勝てるわけもなく負け。

5戦目 ガブ
お互い事故ってて数ターンの間ゴルバットがおうだんひこう連打してるだけのしょっぱい試合だったけど
エリトレから動き始めてバットで相手のガブのたすきをつぶしながら倒して勝ち

6戦目 ルカリオカイリキーアリアドス
まわしカイリキーが倒せなくてハッサムが2体もっていかれて一時的に場からアタッカーがいなくなるもののゴルバット2連打してからクロバットで無理やり倒す。
そのあとは相手のウソッキーフラダリで縛ってクロバットで後ろのイトマルを倒し
最後はハッサムで前のウソッキー倒して勝ち。


レポ書いてないけど11月のみらチャン杯も4-2でオポ差で予選落ち
その前に出た時も4-2オポ差で予選落ち
というか多分ライボスイクン使って決勝トナメ上がったとき以降は全部4-2で予選落ちしてるので
いい加減決勝トナメあがりたいですね。
毎回半端に勝ち越してるからハングリー精神が足りないのかもしれない。