冷蔵庫ヘブン-Adventure!!- このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016/06/26 (Sun)

[][]のろい呪いのろい呪い?を含むブックマーク のろい呪い?のブックマークコメント

f:id:nadja5:20160626143746j:image:left クライヴ・バーカーというイギリス作家がいて‥一応カテゴリーモダンホラー作家日本でのデヴュは『血の本』で帯には「スティーヴィン・キングも絶賛!新世代ホラー」と書いてあったけど、まぁ、実際驚くべき短編集(『血の本』は確か6巻ものの短編集)です。
 30年前位の話ですが、そのC.バーカー氏は20代後半だったと思うけど、若い頃のポール・マッカートニーもっとハンサムになったような人で、その為か露出も多かった。そしてかなり早い時期に映画ヘルレイザー』を製作総指揮。それに尽いて故・中島らも氏はこんな風に語っていた。

 だいたい作家映画作ると失敗するもんやけど『ヘルレイザー』には驚いた!あと続編作るとこれは大概アカンねんけど、それがまたおもろいねん!

 いや本当に凄い。で、キャラ・デザインもバーカーがやってるんですが、その絵がまた上手い!ハンサムで突拍子もない話が書けて、絵まで上手いなんてビックリですが、その製作に関する本(3迄だけど)『HELLRAISER.CHRONICLE』という本が欲しくて欲しくてアメリカ旅行に行く妹に頼んでいたら‥
「本なかったはーでも店の兄ちゃんがコレがいいって薦めてくれてさ。あー荷物になった」 
 と差し出したのがピンヘッド(HELLRAISERのメインキャラである)のフィギュアっていうんですか?それも作らないとアカンやつです!(左画像)
 いつかまぁ作ろう作ろうと思って25年。先日、ピアノ楽譜を整理していたらこの箱が!

 愛猫は爪が剥がれる。母親複雑骨折する。
 そして何と昨日、宝塚税理士さんに会う為、駅まで自転車飛ばしていたらイキナリ車が!でターンし損ねて転倒。接触はしていないのでこれはわたし勝手にコケた=事件性ナシなのでそのまま運転手の婆さんに謝って駅へ。
 それがだんだんと左脚の膝が動かなくなってきています。今日は父の月命日なのでお住っさんが来るので待ってたら来ない‥電話すると「あ、今日法事入って!明日の午前に行くから」との事。明日の午前には外科に行こうと思ってたのに‥
 その上、ベッドサイドのライトが切れたのでヨロヨロ自転車で近所の電気屋に行って電球グロを買って帰ってつけかえるも点かない‥コイツ寿命かも知れないけど‥

 もしかしてピンヘッド様の「いつになったら作ってくれるのだ!」という怒りを目覚めさせてしまったのであろうか…ってそんな事では怒らないだろうけど。

2016/06/23 (Thu)

[][]17.見舞い 17.見舞いを含むブックマーク 17.見舞いのブックマークコメント

f:id:nadja5:20140925164339j:image:right「お前も馬鹿だな!いちいちマルの野郎の言う事なんて間に受けるなや!アイツは自分嫌われ者だからって僻み根性でイヤな事ばっか言いやがる」
 まぁ、毎夜々須磨子ことヤツの姉貴に怪談を聞かされながら一緒に眠り、幸せ暮らしをしているバッキーにしてみれば(ましてマルから馬鹿にされている事にも気付いていない)そういう発想もあるかも知れない。
 だが、マルの不幸は実の所不幸であって、結果キラワレモノ扱いは如何なものか。実際、人間からは嫌われていない。いんてり屋の禿や猫愛護家の林田はヤツの事を「武闘派なのよね!」と援護し、養ってやっている(そのおこぼれに与かった事もある)。話をしても、ある意味バッキーよりよっぽど論理的だ。
「だが、姉貴が自分母親入院した事で気楽げなのは事実だぜ?」
 悪いけどよぉ…とバッキー村井ん家の庭を見上げながら言った‥
「お前んちの母ちゃん、村井の婆さんよりヨレってるぜ?年はそうでもないだろうのに1人では歩けないじゃないか。あれじゃあ一緒に暮らしてるお前の姉ちゃんも大変だと思うし、それが嫌で妹は出て行ったんじゃないのか?」
「でも母親だろう?俺がもしずっと母親暮らしていたら何があっても離れたりしないさ」
 俺は黒くて暖かい母親を思い出したが、今では姉貴がいる。
 姉貴が俺を見捨てる事なんてないと思うし、俺だってかの女を見捨てない。毎朝、腹が減って起こそうとしても起きない姉貴だが。
「ゆーて、お前、逆に姉ちゃんが寝たっきりになって腹が減っても誰にも飯をもらえなくなったらどうするよ。お前に出来る事なんてないぞ?ウチの須磨子は若いし元気だけどお前んちの姉ちゃんもいいトシだろう」
「うるせえ!姉貴は元気だし怪談なんかには興味がなさそうだしな!『闇金ウシジマくん』とか難しい漫画を何度も読んでるさ」
「ハハハハハ〜漫画を何度も読むとはウチの弟分といい勝負ボンクラだな。だいたいウシジマなんてマジで読んでるのが馬鹿だわ」
「その弟分はネットで姉貴に負けてるじゃないかボンクラはどっちだよ」

 母の手術は昨夜恙なく終わり、なんせ近所の病院であるからして今日も見舞いに行った。
 土産に『いちごミルク』を持って行ったら「塩バター飴がいいのに」との事。知ってはいるけど売ってないんだよ‥

[][]あまりに腹が立って あまりに腹が立ってを含むブックマーク あまりに腹が立ってのブックマークコメント

f:id:nadja5:20111019205500j:image:left 家出中の妹が「ギターを貸して」と可愛いGFと家に帰って来た。
「いつ返してくれるん?」と尋ねると「どうせ弾かないしいらんのちゃう?」との事。
 猛烈に腹が立った…のは「母の手術は無事完了」とメールしたのに対し「連絡ありがとう」というめっさ他人事めいたレスが来たのでそもそもムカッときていたからかも知れないけど、そんな夢を見てハラダチのあまり目覚め、眠れない‥
 
 今日は生ゴミの日だしゴミ出しにでも行ってこよう。

2016/06/22 (Wed)

[][]16.救急車 16.救急車を含むブックマーク 16.救急車のブックマークコメント

f:id:nadja5:20160307125653j:image:left 時間なんて俺には関係ない。取り敢えず腹が減ってるかトイレがしたいか。後は姉貴が起きているか寝て居るか。
 トイレに関しては俺がここに来た時からあるリターボックスで済ませていたが、近所の奴等と面識が出来てからは外だ。俺の領地を知らせなくてはいけないかなのだが、偶に突拍子もない客人がやって来たら部屋のリターボックスでちっこやプープをする。俺の存在を知らせる為だ。
 先日、喧しい奴等がやって来た時には姉貴が眠っていたので隠れていたが。

「なんだ、またお前の姉貴が頻拍の発作か?救急車うるさいんだよ」
 パーキングに出るとマルだ。口惜しいがこいつに口では勝てない。ヒンパクとは何だ?姉貴は寝て居た。
「なんだ、知らないのか。かの女は何年かに1回だが心臓バクバクする頻拍の発作を起こすんだぜ?でも寝てたってなら、婆さんの方か」
 姉貴の母親は確かに年齢より老けているが婆さんとは失礼じゃないか‥でも確かにあの騒ぎ以来"ママちゃん"はいないし騒がしい奴等がやって来て騒がしい車で去って行ってから俺は姉貴と好き勝手暮らしている。
「婆さんというか姉貴の母親が連れ去られたのは確かだ」
「ふん、それでお前は姉貴と2人でのんびりしてるのか?」
のんびりかどうかは兎も角、姉貴は気楽そうだな」
 俺が応えるとマルは言った。
「産まれたばかりの俺と兄弟をがさがさする袋に入れて捨てた奴と同じじゃないか自分家族救急車で運ばれて行ってもお前とのんびりしてるなんていうのは悪質だ。逆にお前が酷い怪我なり病におかされて病院に連れ込まれた時、かの女は家でのんびりしているかもしれないぞ?」

2016/06/20 (Mon)

[]Relief!!! Relief!!!を含むブックマーク Relief!!!のブックマークコメント

f:id:nadja5:20160620224553j:image:w360:right こんな事を言っては途轍もなくツメタイ心の持ち主のようですが、昨日深夜というか今朝方3時頃、母が自分救急車を呼んで入院したという事を今日知りました。
 一緒に住んでいるのに!?普通気付くやろ!?
 いえいえ、最近仕事の事やら何やらで眠れないのでエチゾラムを通常の2倍呑んで眠る事も。つかパーキンソンで要介護5の母こそは寝ときゃいいのに夜中にゴソゴソしては「それ、明日でいいよね?」な事に尽いて携帯を鳴らしてくる等…
 わたし自身圧迫骨折もあり、腰が悪いので横になってる状態から起き上がるのが割とタイヘンなのでなんともはや。
 さて、母はというと左腕肘を複雑骨折しているとの事で22日に手術〜当面入院らしい・・・・・"Oh! what a relief!!!"・・・って残酷でしょうか?

[][]How 'bout you??? How 'bout you???を含むブックマーク How 'bout you???のブックマークコメント

f:id:nadja5:20160620154518j:image:left それより愛猫ジョルジュの足というか足指。
 チョロチョロしてるしご飯もオヤツもよく食べるし水も飲んではいるので「痛くはない」と思うのですが、寧ろ治りかけで痒いかウジュウジュするのかたまに舐める。すると出血する(軽くではあるけど)。
 抗生物質も切れたので「薬だけでも貰えませんか」と獣医さんにCALL+この画像(左)メール
 本当は診察ナシで投薬はダメらしいのですが、ジョルジュは病院嫌いで有名という事もあり、抗生物質をあと1週間分出してもらえました。

 当分はジョルジュと2人の暮らしと思うと本当にホッ(relief)です‥

2016/06/19 (Sun)

[][]もう3年/未だ3年 もう3年/未だ3年を含むブックマーク もう3年/未だ3年のブックマークコメント

f:id:nadja5:20160619124633j:image:w360:left 今日父の日
 カレが在命の頃は、プレゼントをしていたけど幼少の頃はイラスト小学校あたりは煙草1箱→中学校高校あたりもそんな感じ→アメリカの頃は自作の絵ハガキ→働くようになってからはカレが好きな『ドンロイア』というイタリアリストランテで御馳走…遠慮などせずガンガン飲み食いしてくれたものです。
 20年位前に部下を皆独立させる前はほぼ週末にしか家に帰ってこなかった父は、その後寂しかったであろうと思いますが、わたしが入れ違いに仕事なんやで忙しくその辺の事はよく覚えていないのですが、でも週末に外食する習慣はそのままでした。

 で、アルコール入ると父が必ず言うのが「ナジャちゃんが3ツの頃、イタリア出張して、靴屋で"マイ・バンビーノ!!"って買って来た靴、覚えてる?」
 …プルシアンブルーの革靴でリボンのついたやつね、はいはいサイズが小さくて痛かった。それに、イタリア語ならマイ・バンビーノではなくミ・バンビーナやで…とは言いませんでした。…あと幼稚園の頃「Miss France」という水着ピエール・カルダン前衛的なワンピースも、そりゃ気持ちは解るけどずっとセシルカット…昭和40年代の幼稚園じゃ浮きまくりましたは‥とも言いませんでしたは。そんな事いいジャン!

 ただ、残念なのは父とあまり会話しなかった事と『ハリー・ポッター』のDVDを知人から借りてきて「これ、ナジャちゃんどう?」と差し出した時「わたしちょっと‥」とスルーした事。一緒に観たかったのかも知れないと思うとつくづく心残りです。

 でも、母&妹からボロクソに言われたジョルジュの引き取り。それだけはよかったと思う。父は元々犬や猫を飼っていたので、家に来たジョルジュを見て「賢そうな仔やな!可愛い!」と喜び、それからも懐かないジョルジュを溺愛していました。
 入院している時「ジョルジュがウロウロしてる夢を見た」と言ったのにはもう‥だから最期は自宅療養になって本当によかったと思います。

[][]父の日スペシャル 父の日スペシャルを含むブックマーク 父の日スペシャルのブックマークコメント

f:id:nadja5:20160619175740j:image:w360:right そういうワケで、今日ステーキです。
 父の好物というと断然すき焼きなのですが、自分で作って自分で喜んで食べる派でしたから、今それをわたし再現は出来ないし、ヘタなすき焼きを作っても母と2人ではどうにもこうにも…供えられた父も星一徹じゃないけどひっくり返すのでは‥それにすき焼き匂いが外でしたりすると涙が出そうになるわたしだし‥

「家で銀器なんて」という父の為、ステーキはザッと焼いてカットして出すのがスタイルでした。
 あと、先ずは熱したオリーブオイル大蒜スライスを揚げ、その油で。牛脂だとどうしても焦げやすいので。

 お供えをするとあの世では30倍になるという話がありますが、それ=「ちょっとでいい」という意味なのか何なのか?

2016/06/18 (Sat)

[][]悪人は誰 悪人は誰を含むブックマーク 悪人は誰のブックマークコメント

f:id:nadja5:20150828153911j:image:w360:left
f:id:nadja5:20160618162046j:image:w360:right ライザの話であまりにも腹が立った俺はバッキーに噂の真偽を尋ねてみた。本当ならマルの方がこういう話には詳しいと思われるが、ヤツにかかると何もかもが喧嘩対象だ。そういやライザにボディガードを申し出たという話を忘れていた。今度会ったらからかってやろう。
「…どうだろうな。俺はこのボロアパートの住人じゃないからそこんちの事は詳しく知らんね。でもネットでは喧嘩ばっかりしてるし、現実でもそうなんじゃないのか?だいたい地域猫ボラ林田とは仲良さそうにしてるが、あいつにしても裏ではいんてり屋のババアと陰口たたいてるぜ」
 いんてり屋のババアというのはスキンヘッドで声の悪いヤツだ。俺も一度いんてり屋でオヤツを貰った事がある。あと林の爺所から追い出されたマルを養っている。そう悪人とも思えない。
「だからよー、基本"猫飼いNG"のアパートで、お前の姉ちゃんがお前を好き勝手放し飼いしている事が問題なんだろうよ、知らんけど」
「それで悪人扱いか。じゃあ、ライザん家で柴犬を飼って」
「だから吠えるからどっかにやられたんだろ?」
 これではどう考えてもライザの家人が極悪であって俺の姉貴が悪人とは思えない。

 矢張り金か。全くこれだから困る。
家賃という固定費が」…「いろいろ考えて4kgも痩せたよ!ナザちゃんが代表取締役になって仕事もしてくれるならetc,etc..でなきゃ、もう経営は続けられないし」
 わたしはウーン、と悩むフリをしておいたが、実の所ウチ、というかソモソモ父が設立したこの会社『X』は休眠時期があったので消去扱いとなっているというのが根本的に「嘘」で今でも登録がある。
 即ち上司が現『X』を解散してくれたら、寧ろ本来の『X』で新しい業務を始めるだけのことだ。


「ジョルジュ!怪我してる所を舐めたらだめよ!治らないわよ!」
 姉貴は後足を舐めようとした俺を抱き上げてくれた。

2016/06/16 (Thu)

[][][]眉毛なくても 眉毛なくてもを含むブックマーク 眉毛なくてものブックマークコメント

f:id:nadja5:20160616183429j:image:left またビリヤード画像申し訳ありませんが、こっちは辞めた都知事よりもイジワルな顔をしているような?
 そりゃまぁ勝ち負けを争うゲーム中、ニコニコ優しい顔なんかしないでしょう。ましてコレ、レストまで使って大物を落とそうとしている所…

 それは兎も角、お化粧をしない=スッピンの顔はこうであるという事で、明日、またも業務の振り分けを話し合いに行くところの上司はコレが気に食わなかった!いや、ビリヤード対戦ではなく仕事中の事ですが。
  眉毛くらいさぁ‥」
 ちょい前にも書きましたが、わたし三白眼なのでお化粧しようが「いい感じ」にはならないのでそんなの無駄だと思っておりますし、今でこそ痩せたけど3年前位迄は太ってもいたので所謂ガーリーな出で立ちも似合わなかったし。
 と、言う事を上司に話した所「それは思い込みよ!」との事。っていうかわたしが可愛くなってどうすんねんというと「礼儀!」。

 わたしゲイではあれそんな極端なフェミニストとかではないけれど、同じ仕事をするにしてガーリーというか(そんな年でもないナ)女らしいというの?そういう外見でなくてはならないなら化粧品なりなんなり経費で落としてもらえますか…と言いたかったけど言うだけ無駄だからよしておいた。

2016/06/14 (Tue)

[][]14.悪評 14.悪評を含むブックマーク 14.悪評のブックマークコメント

f:id:nadja5:20160614205245j:image:right うっかりする事なんて誰にもある事だろう。俺は村井の庭からの帰り、自称"芸術家"の婆に布団叩き(というらしい代物)で殴られそうになり慌ててパーキング飛び降りた時に左足の爪が柵にひっかかった。
 あまりにも痛いし、この足が動かせないと何があるか解らない。姉貴とて信用は出来ない‥これは野生の勘。そこで是まで入り込んだ事のない、あの大嫌いな「妹」の部屋の奥に潜む事にした。

「ジョルジュ!ジョルジュ!」姉貴が俺を探している。
 かの女は割とあっさり俺を見付けたが、こっちは出て行くつもりなどない。足が痛い今じっとしているがいいだろう。

「でも元気そうじゃない?」
「まあね。姉貴に箱に詰められ嫌な臭いのする所に‥」
「あら、病院でしょ?いいじゃない、痛いのを治してくれるんだし、治ってるんじゃないの?」
 ライザは俺の左足、抜かれた爪のあとを嗅ぐ。ライザ以外からそんな事をされたら殴るところ。
「それより貴方、私の事を丸顔の虎や態度の大きい白灰に喋ったの?」
 喋ったも何も先に奴等の事を俺に話したのはライザの方じゃないか
「そりゃ、君の家の事を奴等が知っているか尋ねたさ。家に帰りたいんだろう?」
 ライザはすっと座り直すと問題貴方ママよ、と囁いた…姉貴の事か?確かに姉貴はよからぬ噂がある…バッキーダニーによればネット弁慶であるとか服装おかしいとか‥しかしそれと俺とは関係ない。
「そう?でも私を保健所に持って行ったりしないかしら?」
 おい待てよ。姉貴の話ではそういう事をする輩を批判糾弾するのが姉貴や2軒隣の林田(意見は違うようだが)であって、寧ろ適当に犬を飼っては他所にやったりするのはライザの家の奴等だ。
「本当?今のオーナー貴方ママ批判してるわよ?貴方放し飼いにしているし、その為にこのアパート工事邪魔になったって」
 そんな事を言われているのか。そういや確かにアパート外装工事中廊下の塗装やなんやで俺こそは迷惑を被ったし、姉貴は姉貴で林田と共に管理人喧嘩を売っていた。その時の管理人というのが極悪なヤツで…
「そう?でも貴方ママって不気味な感じよね」
「そうかも知れないが、かの女は‥というか君に姉貴を批判される覚えはない」
最近TVに出ている禿の犯罪者を見る度、今の家の奥さんが"205号室のあの人に似てるわね"って」
 禿の犯罪者というのは都知事の事だろうが、それは寧ろもう死んでいない姉貴の父親の事じゃないか?しかし彼とてもっと恰好はよかった。
 犬が老いてよく吠えるようになったからといって手放す一家はやはりゴミ連中。
「僕は君の味方になろうと思っていたが、ちょっと考えるよ。じゃあな」

 家に帰ると姉貴が昔の遊び仲間から来たメールに添付されていた画像を見て笑っている。
 画像は姉貴がなんだか真剣に棒を構えている所だったが、それは確かに禿の都知事に似ていた…

2016/06/11 (Sat)

[][][]シューベルト交響曲未完成』/ピングーマイノリティレポート シューベルト交響曲『未完成』/ピングー/マイノリティレポートを含むブックマーク シューベルト交響曲『未完成』/ピングー/マイノリティレポートのブックマークコメント

f:id:nadja5:20160611181211j:image:left シューベルトの『未完成』はとても有名な曲ですよね‥特に第一楽章
D
 (↑カール・ベーム動画があって幸い。まぁ指揮者といえばカラヤンが有名ですが、わたしは彼の指揮したモーツアルトレクイエムを聴いてからダイキライだったりします)
 わたしは特にシューベルト楽曲が好きではありませんが、この『未完成』の第一楽章は美しいしいいと思う。でも笑ったのはクレイアニメの名作『Pingu』のエピソードに出て来た時。(物語は素朴なペンギン男の子ピングー主人公+パパは郵便配達ママ主婦だけどなかなかの御夫人でパパを尻に敷いている+そこに産まれた妹・ピンガは兄ちゃんピングーと仲良しだけど生意気で‥まぁ他にも登場人物(ペンギンアザラシ)はいますがそこでの可愛い日常・しかしこのクレイアニメ創作現場はすごい)
 ピングーピンガ留守番させてパパとママ音楽会に行く話でそこで2人が聴いているのが『未完成』の第一楽章。パパがうとうとしていてママに怒られて…ってこのエピの見所は勿論、留守番中のピングーピンガ狼藉なのですが、しかしそこで『未完成』というの。人気ある楽曲なんだなと。

 で、今日WOWOWで『マイノリティリポート』を。トム・クルーズが嫌いなので観てませんでしたが、夢の中でアツク見つめられて「そう悪い顔でもないかもしれない」と思ったからですが、どうかなぁ?
 原作者P.K.ディックは大好きなSF作家ですが、彼の作品映画化って微妙なのが多い…多分一番有名なのはブレードランナー』だと思いますが、わたしの思うアンドロイドは電気羊の夢を見るか(BLADERUNNERの原作)』とは話がちょっと違うのではないかという…『ペイ・チェック』は寧ろ小説(短編)より面白かったけど『トータルリコール映画の出来が悪すぎ。つか下品
 「原作映画が違う!」と怒るといえばS.キング御大ですが、ディックはもう亡くなっているから…つかあれ程の作家なのに随分と貧乏ドッグフードを食べていたりしたという…ディック、生きてたら金持ちになれただろうに…つかまぁ彼の生きていた時代に彼のような暗い未来観はエンタテイメントとしての「映画」という方向には手が出しにくかったと思う。それ位独特な哲学のようなものが彼の未来観にあった。
 わたしが一番好きというか「これぞディック!」と思うのはユービック。こんなに奇妙で不気味な話はないと思う。
 10年以上前、ネット安価になり一般的になった時に「ユービクイティ=Ubiquity=範性」という言葉が出たけど、わたしはその時までディックユービック」の意味理解していなかったから、彼の作品微妙アナログな設定でありつつ(そんな事は仕方ない)わたしレベルには何ともはや。
 今日じっくり観た(寝なかった)『マイノリティリポート』もイヤな話だ。そもプレコグ(Pre-cognition)という才能があれど人間人間として扱っていない…でもそのシステムによって犯罪は減少した…しかし実は‥
 この始めのあたり、システムの中のシークエンスで流れている音楽が『未完成』。
 まぁ、そのタイトル意味を…とまではは考えないけど、でも結果は、みたいな。

2016/06/10 (Fri)

[][][]本質イミテーションゲーム 本質/イミテーションゲームを含むブックマーク 本質/イミテーションゲームのブックマークコメント

f:id:nadja5:20160610182742j:image:right 愛猫ジョルジュの怪我によるカレのパニックでさき一昨日から調子が悪かったわたし、昨日は大阪税理士事務所上司と訪ねたのだけど矢張り4年前と同じくもう代表者交代の話に‥先日こちらの司法書士先生税理士H氏との話がまったくスルーされているのかと思うと眩暈吐き気が酷く、話し合いは散会…阪急電車にも酔う始末。御影心療内科に寄り話をした所「躁鬱というかやはりパニック障害です」との事で安定剤を処方してもらいちょっと休んで帰った。ジョルジュは引きこもりはなくなり外にも(出て欲しくないけど)出て行く。薬はのんでいる。傷口を舐めるな!

 そんな今日から母は4日間ショートステイ。本当にホッとする…でCATVでも観ようかと思うとWOWOWで『サウンド・オブ・ミュージック』。結婚式の後くらいで寝てしまい起きると『ゼロ未来』って喧しそうな映画(でもテリー・ギリアムだからちゃんと観てたら面白かったに違いない)なので買い物に行き、帰ってくると『イミテーションゲーム』。
 第二次大戦中、ドイツの「エニグマ」という深夜0時で設定が変更されるわ徹底的に難解とされる暗号(解く為には何千年とかかるであろう)を解読する為に天才が集められる。その中のアラン・チューリングという数学者マシンを開発する。それが後のコンピューターである。それだけ書くと「ふーん」かもですがコイツ一種コミュ障学生時代(中学生位?)も虐められっこだったけど同じく数学の出来るクリストファーから「キミは暗号解読とか向いてるんじゃ?」と本を受け取り、中身を見てニコッ…(右画像)そして大戦中に開発したマシンの名はクリストファー(彼は学生時代に死んでいる)。
 そこから最後悲惨(戦争には勝ったけど)な話になったりするのだけど、それはやはり英国に於ける同性愛への厳しさ。あれが何なのかよく解らない。女王陛下の国だから?
 日本日本になる以前から衆道とかあって批判される事ではなかったと思うし‥わたし自身も本当に好きになれるのは同性だったりする。盟友pontueや松子夫人(谷崎のではなくわたし松子だ)とか‥何て云うんだろう、本当に尊敬や崇拝が出来るのは同性でもおかしくないんじゃないだろうか?だいたい女のわたしとして存在として美しいのは女性だし。(その意味でもこの主演・カンバーバッチって人気あるらしいけど信じられない)

 と、話が逸れましたが、このチューリングという人物のあり方には感銘を受けました。
 彼が「エニグマ」を解こうとするのは戦争に勝つ為でもお金の為でもなく「解きたい」から。そしてそれは彼の唯一の友人であったクリストファーから「暗号解読に向いてるよ」と言われたその言葉があったし、実際そういう才能のみがあったからではないでしょうか?

 その点わたし自分が何をすべきかもよく解っていない。勿論、天才でもない。
 でも、12年前に41歳で改めてデザインの仕事に就く事になった時、盟友pontueは「よかった」とゴルティエのバッグをプレゼントしてくれた。今回の事にしても「覚悟してやりーや」との事。かの女は天才だから…わたしダメな部分を「覚悟しろ」って言ったんだろうと思う。

 チューリングも、若しクリストファーと出会っていなかったらどうなっていただろうと思わない事もない。