Hatena::ブログ(Diary)

基礎セミナー「ビブリオバトル入門」blog

2099-12-31 このブログについて

このブログでは、大阪大学で開講している基礎セミナー「ビブリオバトル入門」の様子を伝えます。
授業概要や知的書評合戦ビブリオバトルについては、
授業概要 - 基礎セミナー「ビブリオバトル入門」blog
をご覧ください。なお、このブログは、ステューデントアシスタント(TAの学部生版)が担当します。

2017-12-03

ビブリオバトル2017首都決戦・関西Eブロック地区決戦開催報告(11/18)

11月18日(土)午後3時より、ビブリオバトル2017首都決戦・関西Eブロック地区決戦が大阪大学豊中キャンパスにて開催されました。大学生のためのビブリオバトルの祭典「全国大学ビブリオバトル2017〜首都決戦〜」への出場権をかけて、全部で14の予選会を勝ち抜いた強豪たちが競いました。当日は観客を含めて50人近くが参加し、かなりの盛り上がりを見せました。

関西Eブロックでは、地区決戦出場が多かったため、準決勝、決勝の二段階で選抜を実施しました。

f:id:nmasaki:20171118154949j:image:w360

f:id:nmasaki:20171118152554j:image:w360
(2会場で並行して行われた準決勝の様子)

決勝には、準決勝を勝ち残った4名が参加。

f:id:nmasaki:20171118165958j:image:w360
(決勝の様子)

見事チャンプ本を勝ち取ったのは、大阪工業大学大学院生の前田さん。紹介したのは

改訂新版 全天星座百科

改訂新版 全天星座百科



f:id:nmasaki:20171118165518j:image:w360
(『全天星座百科』を紹介する前田さん)

そのほか、決勝では以下の本が紹介されました。

桜の下で待っている

桜の下で待っている



地区決戦をみごと勝ち抜き、首都決戦への出場が決定した前田さんの首都決戦での活躍を期待しています。

なお、関西Eブロックは地区決戦参加者が多かったこともあり、後日、『勇者たちへの伝言』を紹介した摂南大学の新谷さん、『桜の下で待っている』を紹介した大阪大学の岡さんも、特別枠として首都決戦に出場することが決まりました。
みなさんの活躍を期待しています。

ビブリオバトル2017首都決戦予選会開催報告(11/18)

あっというまに3週間ちかくたってしまいましたが、11月18日、基礎セミナー「ビブリオバトル入門」主催の予選会が開催されました。

当日は5名がバトラーとして参加し、立命館大学の西崎さんが紹介した

がみごとチャンプ本となり、当日開催された関西Eブロック・地区決戦への出場権を勝ち取りました。

f:id:nmasaki:20171118141735j:image:w360
(『奇妙な孤島の物語』についての質疑応答の様子)

そのほかに紹介された本は以下のとおりです。

わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)

わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)

マナーと作法の人間学

マナーと作法の人間学

狐狸庵閑話

狐狸庵閑話

“文学少女”と死にたがりの道化 (ファミ通文庫)

“文学少女”と死にたがりの道化 (ファミ通文庫)

2017-11-06

ビブリオバトル2017首都決戦・関西Eブロック地区決戦(11/18)

大学生のためのビブリオバトルの祭典「全国大学ビブリオバトル2017〜首都決戦〜」が、東京のよみうり大手町ホールにて2017年12月17日(日)に開催されます。
大阪大学基礎セミナー「ビブリオバトル入門」では、首都決戦への出場を競う地区決戦(関西Eブロック)を下記要領にて開催します。

日時:11/18(土)15時開始、終了予定時刻17時頃
 ※地区決戦出場者多数につき、準決勝、決勝の二段階実施とします。
会場:大阪大学豊中キャンパス 全学教育推進機構 実験棟1階 Science Studio A
 http://www.celas.osaka-u.ac.jp/facilities/
 http://www.celas.osaka-u.ac.jp/facilities/floormap/
阪急宝塚線石橋駅からのアクセス
  http://www.celas.osaka-u.ac.jp/facilities/route/
 (一番下の写真のサイエンス・スタジオAというのが会場になります。)

関西Eブロックでは、各地の予選を勝ち抜いた14名が参戦。接戦が予想されます。
観戦には事前申し込み等は不要ですので、興味のある方はぜひ積極的にお越しください。

なお当日、13時より、関西Eブロック最後の予選会が同会場にて開催されます。
捲土重来を期したい、予選会に参加したいという方はぜひ参加ください。
※先着8名で参加者を募集します。こちらについては別エントリーをご覧ください。

ビブリオバトル2017首都決戦・関西Eブロック最後の予選会(11/18)参戦者募集!

大学生のためのビブリオバトルの祭典「全国大学ビブリオバトル2017〜首都決戦〜」地区決戦(関西Eブロック)の実施にあたり、大阪大学基礎セミナー「ビブリオバトル入門」では関西Eブロック最後の予選会を、地区決戦当日、下記要領にて開催します。

日時:11/18(土)13時開始
会場:大阪大学豊中キャンパス 全学教育推進機構 実験棟1階 Science Studio A
 http://www.celas.osaka-u.ac.jp/facilities/
 http://www.celas.osaka-u.ac.jp/facilities/floormap/
阪急宝塚線石橋駅からのアクセス
  http://www.celas.osaka-u.ac.jp/facilities/route/
 (一番下の写真のサイエンス・スタジオAというのが会場になります。)

予選会のチャンプ本獲得者は、当日、15時より同会場にて開催される関西Eブロック地区決戦に出場いただきます。さらに地区決戦の勝者は12/17に東京・よみうり大手町ホールにて開催される首都決戦本選に出場します。
なお本戦出場者には、所属大学の最寄り鉄道ターミナル駅から東京(JR東京駅、羽田空港等)までの主要ターミナル間の交通費相当額が主催者より支給されます

予選会の実施にあたり、先着8名で参加者を募集します。
予選会に参加したけど敗れてしまって捲土重来を期したい、今回、首都決戦についてはじめて知ってぜひ参加したいという方など、どなたも下記より参加申込をしてください。

全国大学ビブリオバトル2017首都決戦・予選会(11/18)参加申込フォーム

※参加申込にあたり、全国大学ビブリオバトル2017〜首都決戦〜の「個人情報の取扱いについて」をご確認ください。

なお、予選会・地区決戦とも観戦は自由です。観戦してみたいという人は、当日、直接、会場にお越しください。

ちなみにそもそもビブリオバトルってなに? という人は、
http://www.bibliobattle.jp/1fun-de-wakaru-biburiobatoru
をご覧ください。

※予選会についての問い合わせは、基礎セミナー「ビブリオバトル入門」担当教員・中村(masaki[at]celas.osaka-u.ac.jp)までご連絡ください([at]を@に変更してください)。

2016-07-10

2016年度『ビブリオバトル入門』第12回

おはよようございます。SAの石橋です。古典作品最終回です。

大つごもり・十三夜 (岩波文庫 緑 25-2)

大つごもり・十三夜 (岩波文庫 緑 25-2)

中西 『大つごもり』 - YouTube

食経 (中国古典新書)

食経 (中国古典新書)

山本 『食経』 - YouTube

黒い島のひみつ (タンタンの冒険)

黒い島のひみつ (タンタンの冒険)

山路 『タンタンの冒険 シリーズ』 - YouTube

江戸川乱歩短篇集 (岩波文庫)

江戸川乱歩短篇集 (岩波文庫)


花田 『嵐が丘』 - YouTube

幻の女 (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 9-1))

幻の女 (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 9-1))



中村 『モダン日本』 - YouTube

あの、昔の雑誌を持ってこないでください。リンクがありません。やめてください中村先生。
チャンプは『幻の女』でした。かの江戸川乱歩が絶賛した海外ミステリー、そそられますね。
次回からテーマを自由で各人ラスト一回です。張り切っていきましょう。

2016年度『ビブリオバトル入門』第11回

Bonjour! Je suis Tomoki Ishibashi.暑さのせいで日本語の言語野が一瞬乗っ取られてしまったSA石橋です。古典作品第二弾です。

八木 『そして誰もいなくなった旧訳』 - YouTube

ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)

ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)

ドグラ・マグラ (下) (角川文庫)

ドグラ・マグラ (下) (角川文庫)

徳田 『ドグラ・マグラ』 - YouTube

星の王子さま (新潮文庫)

星の王子さま (新潮文庫)

谷口 『星の王子さま Le Petit Prince』 - YouTube

愛蔵版 ザ・多喜二―小林多喜二全一冊

愛蔵版 ザ・多喜二―小林多喜二全一冊

阿部 『ザ・多喜二』 - YouTube

東 『キャッツ―ポッサムおじさんの猫とつき合う法』 - YouTube

越智 『眠れる森の美女 シャルル・ペロー童話集』 - YouTube

絵のない絵本 (新潮文庫)

絵のない絵本 (新潮文庫)

窪田 『絵のない絵本』 - YouTube

守銭奴 (岩波文庫 赤 512-7)

守銭奴 (岩波文庫 赤 512-7)

巽 『守銭奴』 - YouTube

非常に多彩なラインナップですねー。日本三大奇書の一つから海外の戯曲、そして詩集。古典作品といっても色々あるんですね。キャッツなんかは某劇団の公演の演目としては知っていましたが原作が詩集とかは知らなかったですねー。これもあれですね、ビブリオバトルですね。チャンプは『そして誰もいなくなった』でした。なんか、古典作品に関しては、有名作品かプレゼンがうまい作品かがチャンプになってません?そんなもんなんですかねぇ?っていう話を受講生としたりしなかったり。
さて、来週は古典作品最終です!!!!

2016-07-05

2016年度『ビブリオバトル入門』第10回

おはようございます。相も変わらず石橋です。ビブリオバトル第10回です。
最近この授業でもガンガンに冷房をつけるようになってきました。あと、発表者の服も男子はTシャツ一枚などに変わってきました。いよいよ夏ですね。汗かきの僕は好きではありませんが。
今回からはみんなに古典作品を持ってきてもらうことにしました。ここで定義する古典作品とは「第二次世界大戦以前」の作品という意味ですが、そんなガバガバな意味で「古典作品」という言葉を使ってしまうと国語辞典の編纂者には鼻で笑われそうですね...

ではみんなが持ってきた作品を見ていきましょう!


武器よさらば (新潮文庫)

武器よさらば (新潮文庫)

辻田 『武器よさらば』 - YouTube

とむらい機関車 (創元推理文庫)

とむらい機関車 (創元推理文庫)

小川 『とむらい機関車』 - YouTube

古事記 (岩波文庫)

古事記 (岩波文庫)

武田 『古事記』 - YouTube


モモ (岩波少年文庫(127))

モモ (岩波少年文庫(127))



石橋 『現代図案文字大集成』 - YouTube

今回のチャンプ本は『とむらい機関車』でした。洋書が多い中、和書で攻めてきた一作でしたね。本の内容もさることながら発表自体も一見の価値があるように思います。
古典作品に関してはどうしてもちょっと読みにくさを感じる古い文体の和書よりも現代語調の訳が施された洋書のほうが手を付けやすいのですかねぇ。小さいころに読んだ洋書の翻訳本を持ってきている人もいて、確かに洋書なら古典作品であったとしても現代語訳なら子供でも読むことができますしねぇ。そんな事を考えていました。
流れでSAの私も発表することになったのですがなにも考えていかなかったのでさすがに言葉に詰まりました。次はもうちょっと考えてチャンプ取るぞ、なんて思いました。