ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

美味しい、楽しい、嬉しい日記 (ワイン、ドイツワイン、料理、旅、日々の生活) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-05-12 春のドイツワインツアー便り〜ホテルの朝食

noblin2007-05-12

〜ホテルの朝食

モーゼルで迎える最初の朝は日本とは7時間の時差のためみなさん早くに目が覚めておなかをすかせて朝ごごはんが待ち遠しいことが多いので通常は7時半からのところ特別にお願いして7時から食べて頂けるようにアレンジしておいたのが大正解!!


みなさん、さわやかな笑顔で7時きっかりにダイニングルームに集合。いろいろな種類のハムやチーズミューズリー、そしてブロートヒェンを楽しんでいただきました。

ゆったりとした朝食の後はモーゼル河の川辺で戯れている白鳥たちとおしゃべり。

Romantische Farbbild-Reise an Rhein und Mosel

Romantische Farbbild-Reise an Rhein und Mosel

2007-05-11 春のドイツワインツアー便り〜ペーターとコニーとの再会

noblin2007-05-11

ペーターとコニーとの再会

昨年の春にご夫妻で来日されたシュトーク醸造所のペーターとコニーがフランスアルザス地方のピザに似たパンネクーヘンを焼いて軽い夕食を用意してくださいました。


4月半ばから連日25度を超える真夏のような陽差しの中、一日中畑仕事をしていたというペーターは日に焼けて真っ赤(*^_^*)。2006年のヴルツガルテンのシュペートレーゼのハルプトロッケンはオリーブの実やベーコントッピングされたパンネクーヘンと絶妙の相性でみなさん、たくさん食べて飲んでホテルに到着したらバタンキューと眠りについたようでした。

2007-05-10 春のドイツワインツアー便り〜いざモーゼルヘ

noblin2007-05-10

「いざ! モーゼルヘ」

フランクフルト空港からアウトバーンにのってモーゼルへ向かいます。ドイツ法律では週末は特別に許可を受けたトラックをのぞいては道路を走ることができないそうで平日に比べてとても車の数が少ないのです。

広いところでは4車線もある快適な高速道路アウトバーンですが無料で走ることができます。アウトバーン道路標識はブルーで表示され、普通の道路になると黄色で表示されています。普通の道路自動車道と人道が分離されている)にはいっても120キロくらいのスピードで走行していることが多く驚きます。

20時半くらいにはモーゼルに到着しました。フンスリュック台地からモーゼル渓谷に下ってきてトラーベン・トラーバッハの街に入ってくると最初に出会うのが「フューナーベルク」のブドウ畑です。急斜面に植えられている葡萄の樹をみてみなさん思わず感嘆の声をあげていました。(^o^)

2007-05-09 春のドイツワインツアー便り〜フランクフルト空港到着

ドイツワイン文化を訪ねる旅

フランクフルト空港到着

4月28日土曜日の夕方、日本から到着する8名を迎えにリヒャルトとクリスチャン、そして一足先にヨーロッパに到着していたクロちゃん、私の4人でモーゼルトラーベン・トラーバッハからフランクフルト空港へ向かいました。車で2時間弱の道のりです。余裕をもって3時過ぎに出発、途中道工事のため迂回したりしながらも5時少し前には空港に到着しました。フランクフルト空港ヨーロッパの中心でもあるのでとても大きくドイツ会社の中で最も雇用数が多いそうです。飛行機は予定より10分程度遅れて到着、18時半くらいにはみなさんの元気なお顔に再会できました。車にはウェルカムゼクトを準備して、トランクを積み込んで出発前に乾杯です。リースリングゼクトの爽やかな泡立ちが旅の疲れを癒してくれ、これから始まる旅のワクワク感を高めてくれます。