スマートフォン用の表示で見る

地ビール

地ビール

じびーる

1994年4月、ビールの製造免許取得要件が、年間最低製造数量が2,000キロリットルから60キロリットルに緩和されたため、小さなメーカーでもビール製造が可能となった。

これにより多数のメーカーが誕生して、独自の特徴を持たせたビールを製造している。このビールを、「地酒」に倣って「地ビール」と呼んでいる。

日本の地ビールのほとんどの原材料は輸入されていて地のものは水ぐらいなので、『クラフトビール』と呼ぼうと言う動きもある。

日本地ビール協会の英名は『Japan Craft Beer Association』

:アルコール飲料

ニッポンの地ビール

ニッポンの地ビール

ニッポン地ビール百科

ニッポン地ビール百科