Cycle_Style@numa

2017-03-12 2017北海道バックカントリーツアーVol3 Day1「大黒山」

昨日はワイン飲みすぎました

少し重い頭をシャワーで目を覚ます

昨日の夜のうちに、どこに行こうかと考える予定でしたが・・・案の定「爆睡」(笑)

なのでノープラン


どーしよーかなー


そうだ!「大黒山に行こう!」


札幌北ICから札樽道

小樽から国道5号で1時間・・・仁木町

f:id:nu-ma:20170312083036j:image

f:id:nu-ma:20170312084247j:image

果樹園奥の登山道入り口にある駐車場には車1台


f:id:nu-ma:20170312092853j:image

自分の乗ってきたレンタカーを道ギリギリに停めて出発


この前は南側から回り込んでハイクアップしましたが、今回は大黒川沿いにまっすぐハイクアップ

f:id:nu-ma:20170312092857j:image

f:id:nu-ma:20170312093311j:image

f:id:nu-ma:20170312100423j:image

f:id:nu-ma:20170312100428j:image

f:id:nu-ma:20170312101457j:image

f:id:nu-ma:20170312103303j:image

f:id:nu-ma:20170312103838j:image

大黒川の渓谷を抜けると広い谷


f:id:nu-ma:20170312105953j:image

f:id:nu-ma:20170312110511j:image

しばらく行くと木がなくなり、550mピーク−大黒山−恵比須山の谷底へ


ハイクアップ右手の尾根に取り付き550mピークへ

急斜面に「ヒーヒー」言いながら登って行く

f:id:nu-ma:20170312111847j:image

途中で振り返ると木の間に真っ青な空!と真っ青な海!が!


f:id:nu-ma:20170312113442j:image

f:id:nu-ma:20170312113447j:image

f:id:nu-ma:20170312113450j:image

f:id:nu-ma:20170312113456j:image

f:id:nu-ma:20170312113627j:image

f:id:nu-ma:20170312114432j:image

f:id:nu-ma:20170312115243j:image

最後の最後まで斜度が変わらず、急斜面のままで550mピークに

f:id:nu-ma:20170312121801j:image

f:id:nu-ma:20170312123733j:image

ここまで上がれば余市の港とその先に増毛山地の暑寒別岳?も見える(*´∀`)ノ

ここで昼休み

風が吹けば冷たいが、良い天気で暖かい



最後のおつとめで大黒山へ(笑)

f:id:nu-ma:20170312124100j:image

f:id:nu-ma:20170312124209j:image

f:id:nu-ma:20170312124227j:image

反対側の赤井川を眺め終わったら、来た道を戻ってドロップポイントへ



滑り出しに板の上に乗っかっている雪を蹴り上げると・・・・ううっ重い

この天気と気温でやはりかなり重くなったか

けれども・・・いいのだよ

自然そのままで遊ばせていただくので、こういう事も全部が楽しいのです


ではではドロップイン

f:id:nu-ma:20170312131656j:image

f:id:nu-ma:20170312131756j:image

f:id:nu-ma:20170312131901j:image

f:id:nu-ma:20170312132050j:image

重いけどフレッシュバーンを楽しく滑る膝下パウダー

所々モナカ系もあったが大満足


途中で恵比須山下にトラバースしてちょこっと登り返し

こちらは向きの関係でいくぶん軽い(笑)

あ〜気持ち良い〜(*´∀`)ノ

f:id:nu-ma:20170312132452j:image

f:id:nu-ma:20170312132910j:image

f:id:nu-ma:20170312133051j:image

f:id:nu-ma:20170312133611j:image

f:id:nu-ma:20170312133621j:image

f:id:nu-ma:20170312134211j:image

車までハイクアップしたトレースクールダウン滑走


トータル4時間25分

天気良い一日でした・・・顔がひりひり(笑)



国道5号線で昆布川温泉「幽泉閣」へ

f:id:nu-ma:20170312150808j:image

f:id:nu-ma:20170312151237j:image

f:id:nu-ma:20170312211755j:image

ぬるぬる系お湯とビール

f:id:nu-ma:20170312180644j:image

f:id:nu-ma:20170312181409j:image

f:id:nu-ma:20170312182329j:image

部屋ではジンギスカン(笑)

間違いないのだよ(*´∀`)ノ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nu-ma/20170312

2017-03-11 2017北海道バックカントリーツアーVol3 Day0.5

土曜日の大イベント終了後に職場を離脱!

いつものルートで羽田空港


よくもまぁ〜今シーズン4回目の北海道(笑)


f:id:nu-ma:20170311163147j:image

お世話になっています!AIRDOさん!

土曜夕方の機内はガラガラ

f:id:nu-ma:20170311170034j:image

f:id:nu-ma:20170311170954j:image

f:id:nu-ma:20170311171045j:image

f:id:nu-ma:20170311173529j:image

夕日を見ながら・・・映画を見ながら・・・飲むのです(笑)


f:id:nu-ma:20170311180006j:image

青森湾?


f:id:nu-ma:20170311180934j:image


f:id:nu-ma:20170311201509j:image

札幌到着後・・・ほろ酔い気分で今宵の店を探す


・・・やっぱりいつもの串カツ「千里」か?


・・・いやいや!久々にジンギスカン「のざわ」か?


・・・雑誌「HO」によると、最近、札幌は「おでん」が熱いらしいじゃないか!


・・・うううう〜ん悩む〜


・・・じゃあ!この前、札幌友達から聞いた「あの」店に行くか!


札幌駅北口からテクテク

昨日まとまった降雪があったらしく、歩道があるきづらい


f:id:nu-ma:20170311221011j:image

で、やってきたのは北18条の「みち草バザール」

なぜか札幌インド料理(笑)


店内はカウンターだけ(笑)

しかもお客いない(笑)

店内はかなり狭小だけど、ちゃんとタンドールがある本格派

f:id:nu-ma:20170311203523j:image

まずはインドワイン

期待していなかったけど旨い


f:id:nu-ma:20170311203952j:image

インドのお漬け物アチャール

酸っぱい中にもしっかりスパイシー!


f:id:nu-ma:20170311205351j:image

f:id:nu-ma:20170311211401j:image

ワインは国産のこだわり系ラインナップ

愛知県産やら、千葉県産(あるんだね)など


聞けばマスターは千葉県出身

アジア系の料理店を開きたいなと、アジア各国を旅しインドにハマったそうな


俺もインド行った事があるので、そんな話をしながら盛り上がる

特に豆の炒め物の話が盛り上がった・・・話をしていたらお互い無性に食べたくなった(笑)

f:id:nu-ma:20090725201038j:image

f:id:nu-ma:20090725201200j:image

※↑2009年南インドKanyakumari(カンニヤークマリ)の売店で売っていた豆の炒め物


f:id:nu-ma:20170311204413j:image

おつまみは、鶏肉のハム・・・名前忘れた。これまたスパイシー(笑)


サービスで、ジャガイモの炒め物「アルメティ」・・・これもスパイシー(笑)


f:id:nu-ma:20170311215316j:image

〆はバラ肉と豆のカレー

「ぐふっ」・・・これだ!これ!

埃っぽい香りサフランライスインドで食べたときの思い出が蘇る!

※マズイのでは無いのであしからず!

最近、乱立気味のインド料理店では出ない、本格サフランライス

カレーは・・・間違いなくスパイシー(笑)

豚肉と豆。俺の大好きな組み合わせ!


「ぷふぁぁ〜」飲み過ぎ!食い過ぎです!

旨かった〜!話も楽しかった〜!

また来ようっと(*´∀`)ノ


f:id:nu-ma:20170311222701j:image

明日はどこ滑りに行こうかな??

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nu-ma/20170311

2017-02-18 2017長野バックカントリーツアー「苗場山」

6時30分起床

天気予報通りどんより曇ってる

気温はマイナス2℃


f:id:nu-ma:20170218074101j:image

お湯を沸かしコーヒーを淹れ、朝食食べて出発


道路をテクテク歩く

f:id:nu-ma:20170218074115j:image

f:id:nu-ma:20170218075031j:image

f:id:nu-ma:20170218075757j:image

集落を抜けたあたりから雪が付いてきたのでシールを貼って板を履く


f:id:nu-ma:20170218082739j:image

f:id:nu-ma:20170218084142j:image

林道除雪神社付近まで


雪が積もった林道を進む

f:id:nu-ma:20170218084947j:image

f:id:nu-ma:20170218092517j:image

f:id:nu-ma:20170218093955j:image

夏道の登山道通り、1000m付近から林道を離れ尾根にとりつく

金曜に緩んだ雪が凍って、かなり荒れている

先行トレースは無く、後ろにも居ないようなので完全にこの山に1人だけ(笑)



カエデ沢を渡る

f:id:nu-ma:20170218095556j:image


最近の行動食は「カントリーマアム」旨い!

f:id:nu-ma:20170218100704j:image


1200mを越えてくると昨日までの気温上昇の影響をあまり受けていないらしく、

木には霧氷

f:id:nu-ma:20170218102448j:image

f:id:nu-ma:20170218102548j:image

雪も軽くパウダー


ゆっくり来たので、3合目駐車場まで3時間掛かった

f:id:nu-ma:20170218104943j:image


ここから尾根に登らず右の谷を迂回・・・と思ったのだが、沢が割れてちょっと怖い状態

f:id:nu-ma:20170218111725j:image

f:id:nu-ma:20170218111730j:image

f:id:nu-ma:20170218111737j:image

仕方なく細尾根を行く

f:id:nu-ma:20170218114951j:image

f:id:nu-ma:20170218115310j:image


ダケカンバの疎林を登って行くと時々雲が取れ展望が!

f:id:nu-ma:20170218115606j:image

f:id:nu-ma:20170218121015j:image

f:id:nu-ma:20170218121859j:image

f:id:nu-ma:20170218122327j:image

f:id:nu-ma:20170218122442j:image

f:id:nu-ma:20170218125016j:image


1770mの台地から標高差200mの急登・・・これが辛い

f:id:nu-ma:20170218125647j:image

f:id:nu-ma:20170218131110j:image

f:id:nu-ma:20170218131117j:image

f:id:nu-ma:20170218131914j:image

f:id:nu-ma:20170218135012j:image

f:id:nu-ma:20170218135020j:image

f:id:nu-ma:20170218135023j:image

鞍部は雪崩れてきそうで怖い

かなりバテてきて、一歩一歩がかなり遅くなる


頂上台地直前で、真っ青な青空が!!

f:id:nu-ma:20170218135029j:image

雲を抜けて、まさかの晴天か!


・・・・と思ったが、30秒後には霧に包まれ視界20mぐらい(笑)

f:id:nu-ma:20170218142232j:image


斜度が無くなり、足下の雪が堅くなると頂上台地

f:id:nu-ma:20170218145059j:image

ここから視界不良の中、コンパスと地図とGPSを使って進む


誰も居ない苗場山頂ヒュッテ

f:id:nu-ma:20170218150255j:image

f:id:nu-ma:20170218150632j:image

辺りは真っ白(笑)


しかも、ここまで7時間も掛かってすでに15:00

コーヒーパンを食べて、滑走開始

f:id:nu-ma:20170218152647j:image

ヒュッテ横の北西斜面を狙う


しかし、カチンコチンに固まった藪があり滑るポイントが見つからない

しかも、かなりの急斜面・・・45度は超えてる??

しかも、ガスでちょっと先も見えない

f:id:nu-ma:20170218153851j:image

f:id:nu-ma:20170218153855j:image

f:id:nu-ma:20170218155229j:image

板をザックに付けて、つぼ足で10mほど降りる

滑走スペースを見つけ板を付け滑りはじめるが・・・その先は崖だった!!!


ヤバい!

ちょい手前で止まりそのまま落ちることは無かったが(汗)

登り返すにも、滑るにもキツイ


ツモッタ!


またまた板をザックにつけ

とりあえず岩が出ている左側を避け、右側にトラバース・・・

右側に動きはじめると・・・足下の雪が崩れ、滑落!!!

f:id:nu-ma:20170218160000j:image

20mほどを足を下に、背中で滑り落ちた・・・

あとから落ちてきた雪で胸まで埋まったがケガもなく無事

板もストックも無くさず良かった〜


その後は斜度も落ちスペースも広くなり、どうにかパウダーを楽しむ(笑)

f:id:nu-ma:20170218160003j:image

f:id:nu-ma:20170218160430j:image

f:id:nu-ma:20170218160600j:image

f:id:nu-ma:20170218161304j:image

ダケカンバの疎林を滑り、3合目駐車場へ

あーっここまで戻ってきた!

時刻は16:30・・・時間掛かったなぁ〜


この先は重い雪を蹴散らしながら最後の滑り

f:id:nu-ma:20170218162257j:image

f:id:nu-ma:20170218162558j:image

f:id:nu-ma:20170218165901j:image


除雪された林道横を滑って行く

f:id:nu-ma:20170218170955j:image

f:id:nu-ma:20170218171605j:image

集落あたりで板を脱ぎ歩いて行く

f:id:nu-ma:20170218172043j:image

f:id:nu-ma:20170218173926j:image

f:id:nu-ma:20170218173927j:image

小赤沢に停めた車まで戻って終了〜

トータルタイム9時間53分

移動距離15km

疲れたなぁ〜

そういえば、今日は誰にもすれ違わなかった・・・誰とも話さなかった(笑)


今度は晴れた日を狙って行こうっと!

帰りは野沢温泉の知り合い宅にお邪魔し温泉とお酒を堪能〜(*´∀`)ノ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nu-ma/20170218

2017-02-17 2017長野バックカントリーツアー「苗場山」Day0.5

先週ドカ雪で激深パウダーを楽しんだ余韻で、今週末はどこかの山をバックカントリーしようと計画


で、17日金曜日

f:id:nu-ma:20170320201321j:image

東京は生温かった・・・低気圧の通過で暖気が吹き込んで、新潟長野も10℃を越える気温(涙)

けれども「まぁ、グサグサの雪でも楽しいよね」って開き直って出発


f:id:nu-ma:20170217184842j:image

生温い東京を出発し


f:id:nu-ma:20170217215136j:image

道路の雪が消え去った越後湯沢を抜け


f:id:nu-ma:20170217230520j:image

f:id:nu-ma:20170217224936j:image

「これが国道か!」というような国道405号の隘路

f:id:nu-ma:20170217224816j:image

所々道路脇の斜面が雪崩れてる(怖)



県境を越えて長野県

豪雪地帯 秋山郷小赤沢の集落へ


到着は23時・・・「しーん」と静まりかえってる

f:id:nu-ma:20170218010424j:image

f:id:nu-ma:20170218010419j:image

道路脇の駐車スペースに停めて、ホテル「アウトバック」!


ワインを飲みながら、数日前に買った「山怪 弐」を読む

f:id:nu-ma:20170217235613j:image

山の不思議系の話でメチャクチャ怖い訳では無いなのだが・・・

山奥のこんな所で読むとゾクゾクして楽しい(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nu-ma/20170217

2017-02-12 大当たりドカ雪「尾瀬岩鞍」

金曜夜からスキークラブの行事で「尾瀬岩鞍スキー場」へ

温泉とパックされたゲレンデを楽しんでいます。


f:id:nu-ma:20170211111925j:image

土曜日はピッカピカの晴天


パックされているといっても、スキー板は太板RMU(Rocky Mountain Underground)「NORTH SHORE」(笑)

これしかまともな板ないんで(笑)

パウダーもパックも・・・小回りも大回りも・・・指導員研修会もポール練習も・・・アイスバーンもコブ斜面も・・・どんなシチュエーションでもそつなくこなす、デキた板です(*´∀`)ノ

〜で、昨夜・・・急に振り出した雪は、勢いよく朝までドカドカ降ってました

f:id:nu-ma:20170211221414j:image


〜で、今朝・・・うおおおおおおぉ〜50cm以上積もってる(笑)

f:id:nu-ma:20170212082006j:image

気温も低い!

朝食を速攻で食べてゲレンデ

ゴンドラ乗り場付近で膝付近まで積もってる!


ゴンドラ降りてからはパラダイス!

朝イチメンバーとして、フレッシュ極深パウダーを頂きます(*´∀`)ノ

この付近はグッと積雪が増えて膝上パウダー

f:id:nu-ma:20170212085525j:image

f:id:nu-ma:20170212085812j:image

f:id:nu-ma:20170212090050j:image

女子国体コース・・・パウダーの中斜面をロングターン・・・というか直滑降に近い(笑)

男子国体コース・・・これまた激深パウダーの急斜面を・・・ロングターン(笑)・・・深すぎてロングターンじゃないと進みません(笑)

各所でスキーヤーが埋まってる(笑)

f:id:nu-ma:20170212101256j:image

この2コースを午前中ヘビーローテーション



お昼ご飯の後は、ようやく除雪&整備が完了した第四ロマンスリフトを使って「エキスパートコース」へ

f:id:nu-ma:20170212130354j:image

f:id:nu-ma:20170212130530j:image

f:id:nu-ma:20170212130535j:image

f:id:nu-ma:20170212130644j:image

予想通りの激深パウダー・・・コースインすると腰まで埋まる

板を真下に向けなきゃ進みません(笑)

f:id:nu-ma:20170212131155j:image

f:id:nu-ma:20170212131201j:image

勢いつけてスキーを浮かせて滑走


うふぁぁぁぁ〜!

こりゃたまらん!


ガラガラの斜面を一気に3本

もうこれだけで大満足

オナカイッパイ(笑)

楽しかった〜

f:id:nu-ma:20170212140810j:image

どっさり乗っかった雪を下ろして


f:id:nu-ma:20170212152434j:image

f:id:nu-ma:20170212171057j:image

東京へ(*´∀`)ノ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nu-ma/20170212