バックカントリー

バックカントリー

(地理)
ばっくかんとりー

back country
田舎農村地帯。未開地、僻地

バックカントリー

(アート)
ばっくかんとりー

英文社名:Backcountry

バックカントリーは、福岡県にある、ハンドメイドのぬいぐるみを中心に制作している工房。

オリジナルのキャラクター作品をネット・イベントにて販売している。

屋号について

スキーや山登りなどに使われる用語で「未踏のコース」のこと。
他にはない個性豊かなキャラクターを目指して創作活動を続けたいとの想いからつけられた。


主な製品

オービー(ORBY):
カメ?フクロウ?のような丸くてチャーミングな不思議な生物。
様々なサイズや毛並みのオービーのぬいぐるみを完全手仕事により制作している。
その他、キャラクターをデザインしたTシャツなどのアパレル商品や、ステッカーなどの雑貨アイテムを企画・販売。

バックカントリー

(スポーツ)
ばっくかんとりー

backcountry
自然の雪山を自分の足で登り自分の判断で スキースノーボードで滑走すること。

関連
バックカントリースキー

ネットの話題: バックカントリー

人気

新着

新着ブログ: バックカントリー