岡村日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2018-10-22

[] 10/15-10/21  10/15-10/21を含むブックマーク  10/15-10/21のブックマークコメント

10/15(月)


朝、出社してグロービス動画を見るがどうにも眠い。

先週後半から役割が増えてボチボチ忙しい。

昼、弁当。鮭ハラス西京焼きなど。

定時で出て、駅を出ると小雨。

外に洗濯物を干していたので取り込んで室内に干す。

明日の弁当のため LIFE で買ったハンバーグを焼き、ニンジングラッセをつくる。

ポテトフライも、というリクエストだったので LIVIN冷凍のを買ってきて

家に帰って見てみると電子レンジではなく油で揚げるのだった。

弁当用に少量だったので天ぷら鍋は使わず、フライパンで。

「吸わせるテンプル」を使ってみる。

夜は先日、同じく LIFE で買った根菜サラダモロヘイヤのスープ。

カットトマトを使ってトマトの酸味大目に。

『酒場放浪記』ののち、NHKの『仕事流儀

女子バレー監督の中田久美だった。

午前0時前に眠る。


---

10/16(火)


ボチボチとレビュー系の仕事など。

D・H・ロレンスの短編集を読み終える。

昼、弁当ハンバーグニンジングラッセポテトフライなど。

食べ終えて昼寝。

打ち合わせが定時後に入ってしまい、出るのが遅くなる。

帰ってきてざっと掃除など。

弁当はパックで買ったプルコギをつくって、ミートボールを温める。

夜は温野菜サラダ湯豆腐

湯豆腐出汁用の昆布がないことに気づいて、割と高級な野菜出汁パックを使ってみる。

弱火でコトコト煮る。さすがにおいしくできた。

鑑定団を見たのちに、世界女子バレーの総集編を見る。

布団には早めに入ったが、寝たのは午前0時前。

---

10/17(水)


朝、小雨。

午後打ち合わせありで久しぶりにスーツ

土曜に「Title」で購入した『プリズン・ブック・クラブ』を読み始める。

昼、弁当。昼寝。

今日は定時で帰る。

帰ってきて安く買った豚ロースと玉ねぎを漬けて、生姜焼き

ミックスベジタブルスクランブルエッグ

レタストマト、豆、パリパリ麺のサラダスモークチキン

妻の仕事が立て込んできて、帰るのが遅くなる。

猫砂を変えるとさっそくみみたがやってきて、シャーと。

猫歩きを見て寝る。午前0時前。


---

10/18(木)


昼、弁当。昼寝。

午後ずっと打ち合わせのはずが、障害発生でいくつかつぶれる

この日も定時チョイ過ぎぐらいで帰る。

明日は弁当なし。帰りがけにLIFEで買った納豆冷凍ご飯を温める。

食べ終えた頃妻が帰ってきて、寿司を買ってきたと。

せっかくの寿司なのに腹いっぱい…

少し分けてもらった。


なんかの番組餃子はなんで「ぎょうざ」と読むのかと。

中国では「ちゃおず」と読む。

これ、栃木の方言で「ちゃおず」が「ぎょうざ」になったのだと。

タ行がガ行となる。


鑑定団ののち、お笑い演芸館。

オール阪神巨人、ジャルジャルなど。


---

10/19(金)


月イチの経過観察でこの日は休み。かつ、給料日

6時半に起きて病院へ。先生がまた予約を入れ忘れている。

しかし受付で問い合わせしたら入れてもらえて、あっさり次の番で呼ばれる。

検査の結果は問題なし、コレステロールが若干上がっていた。


病院を出て新宿。

通勤用の肩掛けかばんを買おうと思う。

リュックサックだと混んでるとき邪魔になるので手に持つことが多く、

それなら肩掛けかばんにしたらいいかと。

バスターミナル近くの  Victoria に行ったら開店前。

仕方なく引き返して、ブックファーストで探していた『ゴダール映画史』を。

開店時間に合わせて Victoria に行くが、特にほしくなったものは無し。

mont-bell でちょうどいいのがあって買う。5,000円弱。

DiskUnion を回って安く300円ぐらいで売ってるのを何枚か買う。

Ashの2枚組ベスト、George Michael『Older』に The Go Team ! の2枚目など。

Black Uhuru with Sly & Robbie の1984年ライブアルバムを見つけて、

1,000円ちょっとだったので買う。

後で Amazon で見てみたら5,000円以上の値が付いていた。


外出先での打ち合わせを終えた妻と新宿三丁目で待ち合わせて

タイ料理の店に入り、パッタイを食べる。

長袖シャツの袖のボタンをはずしていたらスープの中に入ってしまった…

DiskUnion をさらに回って帰る。


クリーニング屋、LIFE で酒のつまみを。赤星が売られている。何本か買う。

病院の後に寄ってみた若松河田の LIFE にもあった。最後の在庫が出回っているのか。

戻ってきて『Art Sex Music』の続きを読む。

ジェネシスと一緒に暮らすようになったコージーはコミューン暮らしつつ、

ジェネシス主導の元、奇抜なアートパフォーマンスを行う日々。


『チコちゃんに叱られる』はこの日なし。

世界ネコ歩き』はアムステルダム。

『おんな酒場放浪記』は成増の「丸徳」と中村橋の店。

妻が帰ってくる。PCが起動できなくなって散々な一日だったようだ。

僕も日中あれこれ状況を聞いて助言を。

『タモリ倶楽部』はマニアック文房具コレクター

尾崎世界観が出ていた。


---

10/20(土)


8時起きで『チコちゃんに叱られる』の再放送

荻窪の床屋へ。晴れていて暑くなる。

髪を切ってもらいながらラジオを聴いていると夕方から天候が崩れて雨が降るという。

終わって新宿に出てイマサでメガカレー

タワレコ取り置きCDを買う。

ゴダール映画史』を読み始める。


光が丘に帰ってきてパーク&ライドのチケットを買う。

20日なので IMAにゃんがジャンケン大会のためにいるんじゃないかと探すが見当たらない。

寄道して公園を通って帰る。

心地よい気温で若い親子連れが芝生にビニールシートを広げてピクニックを。


14時過ぎ、妻の運転する車で外出。

クリーニング屋に寄って新宿へ。米米CLUBのベストをかける。

僕らの世代からすると知っている曲ばかり。

新宿での用が終わって帰り道、落合南長崎の LIFE で買い物。

食材を買い込む。ここにも赤星があって2パック買う。

新目白通りに戻るが、ここから渋滞

空がたちまちにして黒い雲で覆われ、雨が降りだす。

全然前に進まない。そのうちに土砂降り、雷も鳴る。

洗濯物は干したまま。しまった…

17時半、なんとか帰り着くがやはり洗濯物が濡れていて室内に干す。


『小さな村の物語 イタリア』を見て、その後『ブラタモリ』は有田焼きの有田

あんな鄙びた町だったとは。

世界バレー女子の決勝、セルビア対イタリアを見る。いやー、すごかった。

Art Sex Music』の続きを読む。

午前0時前に眠る。


---

10/21(日)


8時起き。

ジョギングは1周増やして4周。

10時に間に合って、『小さな村の物語 イタリア』の再放送

11時から『Lazy Sunday

常備菜ほうれん草の胡麻和え、きんぴらごぼうをつくる。

昼はスパゲティミートソース。美味しくできた。

青空が広がっていて暑くなる。

こんな日は今年もう最後かもしれないとサワーをつくって飲む。


『Lazy Sunday』が終わって、和室に布団を敷いて

先日買った『Business Model Generation』を読む。

2/3ぐらい読んだか。今となってはさほど目新しい話はない。


夕方自転車に乗って LIFE に買い物。

笑点、世界遺産。サザエさんを聞きながら明日の弁当の用意。サバを焼く。

夜はピエンロー鍋。昼間暑かったが、夜にはぐっと気温が下がった。

MXテレビで『水曜どうでしょう』のアフリカ篇を。

その後引き続き見た番組が多摩地方の居酒屋を訪れるというもので

倉本康子姐さんが。BS-TBS的にいいんだろうか。

いい飲みっぷりで司会の関根勤ゲスト清水ミチコが喜んでいたが、

『おんな酒場放浪記』の存在を知らないのだろうか…

『Song to Soul』を見て寝る。

ベイ・シティ・ローラーズの「Saturday Night」

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/okmrtyhk/20181022

2018-10-21

[] 「うまソース トマトタイプ」  「うまソース トマトタイプ」を含むブックマーク  「うまソース トマトタイプ」のブックマークコメント

ソースといえばブルドッグ

ウスター、中濃、とんかつと三種類をいつも冷蔵庫のドアに欠かさない。

弁当用の小さいボトルも机の引き出しに常備。


ブルドックからは「うまソース」というのが出ててこれがなかなか秀逸。

出来上がった後にかけるソースというよりも、調味料として使う。

スパゲティミートソースナポリタンを作るときの隠し味とか。

その名の通りうまみ成分を増したソースというか。


これのトマト版があって、さらに輪をかけて使い勝手がいい。

ベーコン、玉ねぎと一緒に炒めたらそれだけでナポリタンになってしまう。

それぐらいコクがある。ケチャップだと物足りない。

これでチキンライスをつくるとやたらうまい。最低でも5割増しになる。


買い替えようと思って探すが、なぜか見つからない。

家の近くの LIVIN と LIFE になく、職場の近くの3軒のスーパーにもなく、

荻窪に行ったときも西友成城石井を見てみたが、やはりない。

「うまソース」そのものも置いてないところが多い。

Amazon では扱ってるのがひと箱30本入りのみ。

賞味期限があるからさすがにそんな一度に買えない。


残念なことに「うまソース トマトタイプ」販売終了したか。

三か所見ただけだけと、首都圏のスーパーからは消えた。

そんなに売れなかったのか。

優れものなのに、消費者へのアピールが足りなかったのか。

そう思ってブルドックホームページを見ると普通にラインナップに載っている。

利用したレシピも合わせて。

https://www.bulldog.co.jp/products/home/item0117.html


その後も探してみたら楽天LOHACO で普通に売ってた。

おお、と先ほどまとめ買いした。

大量に仕入れストックがまだ残っていたのか。


流通ってよくわからないところが多くて。

よくわからないルールというか慣習がありそうで。

前にも書いたかな。

なんでカップヌードルの BIG はスーパーには置いてなくてコンビニだけなのか。

赤いきつね緑のたぬきの特盛もそう。

なんか不文律の掟でもあるのか。

それ以前にただ単にああいうの、スーパーでは売れないのか。

BIG を食べるのはコンビニを利用する若者ばかりなのか。

まあ確かに主婦やお年寄りが喜んで食べるものとも思えない。


商品入れ替えの時期でたまたま今、在庫を切らしてるということも考えられなくもない。

以前、無印良品のクリアホルダーがどこを探してもないということがあった。

もしかして店頭在庫だけなのかもと慌てて都内の無印良品をいくつか回ってみた。

あの時も結局、LOHACO に残っていたのを買った。

でも数カ月したらリニューアルしてまた店頭に並んだ。

今でも普通に買うことができる。


「うまソース」もパッケージを見ただけだと実はなんなのかよくわからなくて。

野菜炒め焼きそばに、とは書いているけど普通のソースと何がどう違うのか。

そこで損をして売れなかったのかもしれない。

LOHACO で見つけたものの

これから先も初めてのスーパーがあったら探してみようと思う。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/okmrtyhk/20181021

2018-10-20

[] 世界バレー決勝  世界バレー決勝を含むブックマーク  世界バレー決勝のブックマークコメント

夜、世界バレー女子決勝の中継を見る。

セルビア対イタリア。

日本代表が出るときは地上波で、出ない時はBSになっちゃうんですね。

なんかそのうちは日本は強くなれないように思う。

バレーボールそのものの人気・関心を復活させなければ。

三次リーグはそのセルビア、イタリアと日本だったわけで。

組み合わせによっては日本の順位も上がったかもなあ、と思いつつ、

いや、やっぱ世界の壁は高いな、高すぎるな、とも。


なんかもう全然違う。

頂上決戦ともなるとバレーボールってボールを使った格闘技なんですね。

攻撃力というよりも破壊力

スパイクが決まったときのボールは弾丸にしか見えない。

日本が勝てるわけがない。

身長ではなく、ガタイ。

体格で明らかに見劣りするので機略や戦術で、とか、

耐えて耐えて耐え忍ぶ、とか言ってる時点で勝てない。

ヨーロッパの選手からは時折雄叫びが聞こえた。

獣になるということ。インテリジェントな獣。

日本の選手もあんな雄叫びが上げられるようにならなければ勝てないのではないか。

いろんな意味で線が細すぎた。


先日の『プロフェッショナル 仕事の流儀』で

中田久美監督がいかに逸材であるかがよくわかった。

しかし、日本的な何かを追い求めているうちは世界一にはなれない、

ということもよくわかった決勝だった。


第二セットのミハイロビッチの三人抜いてのスパイク

解説の方も語っていたけどバレーボール史上ベスト10に入ると。

見ることができてよかった。

なんであんなところに力強く打てるのか。

一筋の光が射しこんでコートに吸い込まれるかのようだった。

あれは今、この時点で世界一スパイクだろう。

第5セット、13点目か14点目のボシュコビッチのスパイクも神がかっていた。


地力ではセルビアだろうか、しかしイタリアが乗っていた。

第5セットまでもつれ込んでセルビアがとてつもない集中力を。

初優勝を決める。

コートに倒れ込み、国旗を背負い、喜びを爆発させる選手たち。

いや、ほんとこの日の試合を見ることができてよかった。


今大会得点王のイタリア代表エゴヌがコートに沈む横顔は

2002年サッカーのワールドカップ決勝でブラジルに敗れたのち、

ゴールポストにもたれかかっていたオリバー・カーンを思い出させた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/okmrtyhk/20181020

2018-10-19

[] 難しいケース  難しいケースを含むブックマーク  難しいケースのブックマークコメント

月に一度の経過観察で有給

病院が終わった後、新宿に出て mont-bell通勤用の肩掛け鞄を買ったり、

ブックファースト物語講座のリアルで必要な本を探したり、

DiskUnionで安い中古CDがないか探したりした後で

新宿三丁目の駅を出た地上で妻と落ち合って昼を食べた。タイ料理の店だった。


食べ終えて妻は職場へ。僕は新宿駅方面へ。

袖口をちゃんとボタンで留めなかったのでスープの中に袖を浸してしまった。

後でクリーニング屋に持っていくけど、

まずは伊勢丹トイレでざっと洗っておこうと中に入る。

一階は化粧品売り場。ものすごく賑わっていた。歩くのもままならないぐらい。

ブランドブースに付いた黒い服を着た大勢女性カウンターメイクをほどこしている。

よく見たら、そのほとんどがアジア系の観光客だった。

メイクを終えた若い女性たちが見知らぬ言葉ではしゃいでいる。

その頬も目元も極端なくらいに強調されていた。

これから何かのイベントがあって、その仮装行列に参加するのだと言わんばかりに。

奥の方に進むとブースはガラガラで誰も座っていない。

そうか、このブランドがどうこうではなく、玄関に近いところに群がっていただけなのだな。

彼女たちは無料の観光スポットを利用しただけ。なんの罪もない。

伊勢丹って偉いなと思った。

これが再来年の東京オリンピックを前にした「お・も・て・な・し」の現実なのだろう。


先日の出来事を思い出した。

夜、帰り道、妻と地下鉄に乗っていた。

タイミングがよく、割と早く座ることができた。

ターミナルの駅で大勢下りていった。

空いた席にアジア系の若い親子連れ観光客とその友人が座った。

子連れは乳児を乗せたベビーカー車両通路を押してきて空いている席に座った。

母親と思われる若い女性は鞄の中から除菌スプレーを取り出して

子どもの周り、あちこちにシュッシュと振りかけた。

その隣に座っていた、酒を飲んだのか顔の赤くなった初老会社員が注意した。

向かいに座っていた僕らには聞こえるぐらいの小声で。

しかし若い女性は一瞬振り向いたぐらいで、言葉が分からないからか肩をすくめただけ。

反対側に座っていた若い男性は父親なのかベビーカーを片手で押さえていて、

もう片方の手でずっとスマホをいじっている。彼は顔を上げることすらなかった。

初老の男性はそもそもベビーカー車両の真ん中に持ちこむのはマナー違反だ、

入口の方に持っていってほしいと主張する。

夫婦の友人と思われる若い女性だけが日本が分かるのか、何度か頭を下げて謝る。

しかし夫婦は何も聞いていない。

初老の男性の口調が激しくなる。

最後にはこの車両から出て行け、と。

誰が悪いのか。男性が「お・も・て・な・し」できてなくて

寛容の精神異文化を許容する精神に乏しいという話なのか。

「ここは日本なのだから日本人マナーに準じてくれ」という要望は間違っているのか。


これから先、こういう問題が増えてくるのだろう。

僕ら夫婦はただその状況を見ているだけ。何もできない。

乗り換えの駅に着いて車両の外に出て、ホームを歩いた。

エスカレーターに乗って、誰が悪いのだろうと話すだけ。


築地市場が営業を終えてそれでも営業し続ける店があって、封鎖に抵抗する勢力があって、

そして先日取り壊しが始まった。

誰が悪いのか、何をどうするべきだったのか、もはやよくわからない。

それぞれの立場、それぞれの主張があるだけで、無条件の悪も無条件の善も存在しない。

割り切れないことばかりが増えていく。

皆、自分が主張したいことを主張するだけ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/okmrtyhk/20181019

2018-10-18

[] 光ヶ丘団地  光ヶ丘団地を含むブックマーク  光ヶ丘団地のブックマークコメント

先週のいつだったか。

駅に着いて買い物をして、すっかり日が暮れて、いつもの帰り道を歩いていた。

光が丘は背の高い団地がどこまでも続いている。

ローズガーデンのある交差点に差し掛かって信号は赤。

ふと見ると警官が二人、渡った向かい側にも。

パトカーがゆっくり目の前を横切って、青になる。

横断歩道を渡り終えてふと見ると公園の脇に消防車救急車が。

しかしどこかで火事となった様子はなく、誰かが担架で運ばれていることもない。

サイレンの音は聞こえなかった。

四方を団地に囲まれた人気のない通りは静かなままだった。


通報されたので出動した。

しかしそれは誰かのいたずらだったのだろうか?

近くに住む中学生高校生の。

ある朝、近くのコンビニの前を通りがかったら高校生と思われる男女三人が

しゃがみこんでハイテンションではしゃいでいた。

徹夜なのだろう。学校は行かないのだろうか。フリーターなのか。

何の関係もないけど、そのことを思い出した。


家に帰って片付けものをして、ひと段落した頃に検索してみる。

それらしきニュースはなかった。

今時、火事や人が倒れていたというぐらいではニュースにならないのかもしれない。

なったとしても他に大きなニュースがあったら消えてしまう。


検索するうちに、何年か前に光が丘の団地

中学生を突き落とすという事件があったという書き込みを見かける。

団地の人たちがそれを何もなかったかのように隠したのだとか。

真相のほどはわからない。

マンモス団地ではこういう都市伝説がよくあるのかもしれない。

高層団地に囲まれてそのほとんどが真夜中、明かりを消している。

その無言の存在感を前にして、暗い想像力が広がっていく子どもたちはいるだろう。


子どもの頃に光ヶ丘団地引っ越してきて

親元を離れるまでしばらく住んでいたという方の話を聞いた。

団地ができたばかりの頃は何百倍もの倍率だったのだとか。

その頃に住み始めて今も住んでいる人たちが大勢いる。

もはやかなりの年配だろう。

あと10年か20年かしたら団地の老朽化も進んで空家が増えているのかもしれない。

いや、そうならないためにか、外壁など補修している団地が多い。

いつもどこかしらですっぽりと灰色の囲いに覆われて工事がなされている。


調べてみると光が丘1丁目から7丁目までの世帯数は1万2千ほど。

そのうち1万世帯団地に当たるだろうか。

団地のひとつひとつの部屋が、巨大な生き物の細胞に思えてくる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/okmrtyhk/20181018