岡村日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2018-05-22

[] 四大プログレバンドのうちの2つ  四大プログレバンドのうちの2つを含むブックマーク  四大プログレバンドのうちの2つのブックマークコメント

日曜の『Song to Soul』が

Emerson, Lake & Palmer 「Tarkus」で思わず見入ってしまった。

キース・エマーソングレッグ・レイクも亡くなって、

残されたメンバーはカール・パーマーだけとなった。


妻がちゃんと聞いてみたいという。

早く帰ってきたので一枚目と『恐怖の頭脳改革』を聴いた。

EL&P ってわかりやすく、エンターテイメント性が高いからか

四大プログレの中では一段低いところに見られているけど、

僕はとても好きで、BGMとして一番よく聞くのは断然彼らだったりする。

ムソルグスキー展覧会の絵」のカバーを何の臆面もなくやるところがいい。

もったいつけたところがなく、サービス精神過剰で

ミーハー根性剥き出しなのが清々しい。

スポーツ感覚で聴ける。


先週は Pink Floyd『Early Years』のボックスセットを聴き直していた。

四大プログレとされるが、残りの3つ、King Crimson / Yes / EL&P とは明らかに違う。

孤高というか、はぐれてるというか。

3つのバンドビル・ブラッフォードであるとか、グレッグ・レイクであるとか

メンバーが共有されてて互いにでは入りしてて仲間って感じがするけど、

Pink Floyd のメンバーがこれら3つのバンドと仲良かったって話は聞いた覚えがない。


根っこはブルースで、サイケデリックの影響を受けている、

ジャズクラシックからは遠いという音楽性もそうだ。

ブルースゆえに、サイケデリックゆえに、大事なのはフィーリング。

他の3つのように演奏技術の向上に目を向けることなどない。潔い。

しかしそういうバンドこそが、スタジアムを一杯にするのである。

ジャンルは違うが、The Cure だってそうだ。


今聞くと、Pink Floyd で一番面白いアルバムは2枚目の『神秘』かな。

この頃はどの方向にも開いていた。

最初期リーダーシド・バレット離脱して、方向性をつかみかねていた頃。

Goblin が『ゾンビ』のサントラをやったようにも、

ジョニ―・キャッシュのような暗黒カントリーにも進むことができた。

狂気』も『The Wall』も完成度が高いが、もはや何の隙も無い。

狂気』であり、『The Wall』であるという以外の何物でもない。

神秘』の音はどこに向かうかわからない、脆さと紙一重のスリルがある。

それでいくと、メンバーのソロを集めた『Ummagumma』2枚目も同様に面白い

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/okmrtyhk/20180522

2018-05-21

[] 05/14-05/20  05/14-05/20を含むブックマーク  05/14-05/20のブックマークコメント

05/14(月)


風邪気味は相変わらず。

何人か徹夜明け。この日も戦場で気が付いたら夜。

古巣PJとのファイル連携がうまくいかずで、あれこれ調整。

昼、出遅れたら丸亀製麺行列、下のローソンでのり弁を買う。

夕方腹が減って差し入れのインスタントの蕎麦

夜、出たのは21時半。23時近くに帰ってきて納豆ご飯

妻がエビスの緑のホップを買っておいてくれる。

飲んで、久しぶりに23:55の一人ナイツを見て寝る。


---

05/15(火)


風邪気味は少し良くなったかな。

この日も何人か徹夜明け。

昼、そぼろ弁当

忙しいのは変わらず。

昨日の対応がまずくて結構大きな影響に。

担当している夜間バッチの結果確認をしようとしたら、

前段の重要な処理が予想外の異常終了。

結局主担当としてその対応を試行錯誤

会社を出たのは23時過ぎ。

帰ってきてすぐ寝る。


---

05/16(水)


風邪は変わらず。

昼は焼肉弁当

この日は妻の通院立ち合いでもともと15時まで。

あれこれいつも通りバタバタしているが、

担当業務の状況を引き継ぎ、こっそりオフィスを出る。

上着を着ていったらかなり暑い日だった。


池袋へ。DiskUnion をちょっと覗いて、西口に渡って妻と待ち合わせ。

今度の先生はかなりなところやり手なセールスマンのようだった。

口が先に立つタイプ。仕組み作りがうまいんだろうな。


終わって、駅に戻ってエソラ

「梟書茶房」と「天狼院書店 STYLE for Biz」を訪れてみる。

どちらも刺激的な存在感ある本屋

その後、東口に戻って三省堂書店へ。

軽く飲んで食べて帰ろうと「博多かわ屋」という店に入ってみる。

鳥皮をタレにつけて焼いてを6日間繰り返したという「かわ焼き」がおいしい。

レバテキや焼きラーメンもうまかった。チェーン店だけどここは穴場か。

18時過ぎで1階は満席。

隣に座っていたサラリーマン二人連れがグルメな人たちらしく、ずっとそういう話を。

すすきのでジンギスカンを食べるならば

「羊ケ丘」と「いただきます」がよいという。


バスに乗って帰ってくる。

「おんな酒場放浪記」を見る。

岩合さんの世界猫歩きを見ているうちに寝落ち

ぐったり疲れている。


---

05/17(木)


今週はいつもより少し早く出て2本早い地下鉄で出社。

風邪はだいぶ落ち着いてきた。

この臨戦体制ではスーツの必要はないかとジーパンで。


担当業務今日こそは楽になるかと思いきや

思いもかけないバッチ異常終了や不具合により結局バタバタ。

昼、昨晩妻があり物で作ってくれた弁当

外に食べに行く時間がないため、助かる。

夜間ずっと手対応していた処理がリリースされ、21時まで待って初回稼働確認。

しかしこれでひとつ楽になる。

夜は遅くなるため、会社でカップ麺

コンビニサラダを追加する。

21時の処理がすんわりいけて、思ったよりも早く出てくることができた。

帰ってきて缶チューハイを飲んで寝る。


---

05/18(金)


給料日残業手当はなくなったが、その分基本給が上がっている。

家に入れる貯金を今月から増やす。

今日こそ何もない、というつもりがやはりあれこれと起きるもので。

昼ようやく食べられたのは14時過ぎ。

たまには外で食べたいが、ゆっくりもしてられずと

日乃屋カレーカツカレーささみチーズカツを追加。

疲れ切って、土日の出社体制を決めると定時過ぎに出た。

新宿へ。タワレコCDの受け取り。

誕生日ということで箱に入った花と和菓子風のプリンを買って帰る。

帰ってきて少し休んで、ゴーヤチャンプルーをつくる。

食べたあと、明日はオフになったのでタモリ倶楽部を見るつもりが、ウトウト。

始まりと同時に目を覚ますが、やはり寝落ち


---

05/19(土)


問い合わせ窓口を一日代わってもらい、久々の完全オフ。

うっちーお祝い会。10時に出れば間に合うのでそれまで寝てるつもりが

8時には目が覚めてしまう。

久しぶりにジョギング。体が相当なまってるし、体重も増えている。

公園の広場には「練馬ファミリー祭り」のテントが。野菜や花が並べられている。

帰ってきてシャワーを浴びて、少し掃除などして外出。


浅草で集合。知らなかったけど、三社祭だった。

商店街を法被と太鼓神輿が威勢よく練り歩く。

シーフードレストランでカニピラフ

水上バスで浜離宮庭園へ。茶屋に入って抹茶

夜はこの前も利用した「わらやき屋」

やはりここは何を食べてもおいしい。

帰りの大江戸線はうっちーと別れた後、爆睡

家に着いて22時半にはぐったりソファーで。

選評会議だった妻が帰ってきてから布団に入る。


---

05/20(日)


いつも通り5時半おきで7時出社。

オフィスに入るときに徹夜明けの後輩とすれ違う。

7時の処理確認、初めて連携ファイル修正が不要。

改修されたわけではなく、たまたまだけど。

後は夕方まで待機、問い合わせ対応。

昨日撮った写真を整理して、展開したり。

昼は11時に差し入れカップヌードルコンビニサラダ

14時過ぎにもうひとつ日清のインスタントの蕎麦を。

この頃には何人か出社している。


結局何事ともなく16時の待機時間が終わる。

「鳥飼」が飲みたいと先週やまやで探すが、見つからず。

「鳥飼」製造元のサイトを見ると都内でも取扱店は限られているようだ。

練馬区だと3軒。新宿区だと2軒。

中央区も3軒だったか。そのうちのひとつが銀座熊本館っぽい名前の取引先。

新宿区の2軒のうちの1軒がよく見ると飯田橋駅ラムラのスーパー三浦屋」

以外とあっさり買うことができた。


妻が車で買い物に出るというので

光が丘 IMA で待ち合わせて猫砂や夜のつまみなど。

一度家に帰って冷蔵庫に入れて、再度車でクリーニング屋とやまや。

金曜に買った武田ハムスモークチキンスモークハムなどで

ビール缶チューハイ、昨日お祝いにもらった久保田の翠寿、鳥飼。

もやもやさまーずが国分寺、国立。

西郷どんは最近話題二階堂ふみ。確かにこれはすべて持って行ってしまう。

その後音楽を聴きながら過ごす。

『Song to Soul』は Emerson, Lake & Palmer 「Tarkus」

最後寝落ち

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/okmrtyhk/20180521

2018-05-20

[] 隅田川と花火 隅田川と花火とを含むブックマーク  隅田川と花火とのブックマークコメント

昨日、浅草から水上バスに乗った。隅田川を下っていく。

いくつか橋をくぐって、スカイツリーが視界の端から消えていった。

茅場町、永代橋の辺りに差し掛かって懐かしく思う。

入社4年目か5年目の頃か。

仕事が行き詰まっていて、かつ、時間だけはあって、

午後になってすることがなくなると散歩に出かけていた。

川辺遊歩道に下りて、しばらく歩くと次の橋に出て、

そこで引き返すかそのまま橋を渡っていくか。

渡った先には埋立地なのか高層マンションが並んでいる。

それを過ぎると佃、月島。

それ以上はやりすぎだろうと引き返す。

時には後輩も誘って散歩した。


川べりのマンションに住むっていいな、と10数年前の僕は思い、

昨日の僕もそう思った。眺めがいいし、流れがいい。

船着き場があればもっといい。

上流や下流までのちょっとした移動ならばバスのように移動できたら。

そういう移動手段があったら僕はこの辺りに住んだかもしれない。

実際には全然コストに見合わないのだろうけど。


浜離宮庭園で降りて川べりを歩いていると、

小型ボート学生たちが7・8人乗ってプカプカ浮かんでいた。

セレブな若者たちが自分たちの船を乗り回しているのか。

それとも近くの岸でレンタルできるのか。

そうだ、どこかで見たことがある。船舶免許があれば借りることができる。

そういうのも楽しいだろうなと思う。

調べてみたら6人乗りで土日3時間で1万5,000円もしない。

こういうのも大人の遊びとしてありかも。


そういったボートも東京湾華火大会の時には乗り入れ禁止となるか。

本社のビルが竹芝にあった時、上の方の会議室から見ることができた。

もちろんその日は営業が全会議室を予約していて接待に使う。

一般社員は、営業も含めてその日出社禁止ということになっていた。

そのうち見てみるかなと思っているうちに

本社は西新宿に移転し、東京湾華火大会もなくなった。


いつかは隅田川の花火大会屋形船貸し切りで見てみたいと思うが。

今思い立つ時点で今年はもういっぱいで無理か。

隅田川沿いのマンションに住む人が、ここは花火を見ることができて、

その日は友人を呼んでBBQだと言っていたのがとてもうらやましい。

花火が見えるところに住みたいと瀬田、二子玉川と用賀の間に家を借りて住んでみたが、

一年目は用事があって終日外出、その次の年には引っ越してしまった。


入社一年目は日本橋オフィスに配属されて、

同期たちと社員食堂で食べていると時々「ここいいか」と社長が横に座ることがあった。

部長クラスと食べているときはあの数字はどういうことだと厳しめのことを言ってたけど、

僕らと話すときはほんとただの世間話で。

社長が以前住んでいた家では豊島園の花火がとてもきれいに見えたと。

社長ともなると花火の見える家に住める。

以来、そんなふうに頭の中に刷り込まれている。


隅田川の花火大会がはっきりと見える新築マンションには

東京代表するようなお金持ちが住んでいるのだろう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/okmrtyhk/20180520

2018-05-19

[] 浅草−(水上バス)→浜離宮  浅草−(水上バス)→浜離宮を含むブックマーク  浅草−(水上バス)→浜離宮のブックマークコメント

編集学校の以前の教室で担当した師範代独立して起業したということでそのお祝いの会。

僕が発起人としてあれこれアレンジする。といってもたいしたことはしてないが…

最初は屋形船に乗ろうという話になったんだけど、

問い合わせてみたら早いうちから昼の船は貸切でいっぱいになっていた。

せめてということで水上バスにする。

となると集まり場所ということで浅草から乗って、浜離宮庭園で下りることにする。

昼の店は浅草、夜の店は浜松町。


昨晩メールが届いて、三社祭ですねと。そうか、この時期そうだったか。

浅草に着いてみるといつにもまして外国人観光客が多かった。

神谷バーの開店待ちの行列も長かった。

観音通りのアーケードの辺りは身動き取れず。


昼の店を目指して商店街を歩いていると太鼓の音が聞こえ、

そろいの法被を着て神輿を担いだ大勢の人たちが。

威勢よく神輿を上下させ、少しずつ少しずつ進んでいく。

「メヒコ」という洋食屋。カニピラフ名物

店に入ると窓際の席で、その後も神輿担ぎが通り過ぎるのが見えた。


水上バスに乗って浜離宮へ。

念のため事前に予約しておいたんだけど、満席で乗れずということはなかった。

僕らが乗ったのも1階席、2階席共にいっぱいではあったが。

ガラス張りの客席ではなく、最後部の剥き出しになった席に座る。

エンジンの音が大きい。白い波がゴボゴボと湧き上がる。

スカイツリーが遠ざかっていく。いくつもの橋の下をくぐる。

入社して数年、茅場町にオフィスがあった頃に何度か仕事をさぼって月島まで歩いた。

その辺りに差し掛かって、目印にしていた高層マンションが見えてきた。


浜離宮で下りて、半周して茶屋に入る。

もはやここもほとんどが外国人観光客。

抹茶練り切りのセットをいただく。

緑豊かな庭園の周りに高層ビルという組み合わせの景色はいつ見ても面白い


夜は4月にも利用した「わらやき屋」

皆美味しいと言ってくれた。

時間ほど飲んで帰ってきた。

帰りの大江戸線は爆睡


この日、仕事はオフにして問い合わせ窓口も替わってもらった。

明日は5時起きで7時から仕事

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/okmrtyhk/20180519

2018-05-18

[] 今日は何日目?  今日は何日目?を含むブックマーク  今日は何日目?のブックマークコメント

妻が誕生日。友人が、今日は生まれてから「1xxxxx日目」ですね、と。

僕は今日が 15843日となる。

そういうの計算してくれるサイトがあるんですね。

https://birth.twitter-tools.net/

20000日となるのは、「2029年10月04日(木)」とのこと。

まあ、その頃までは生きているだろう。

10000日とか、15000日を記念日として祝うような習慣があっても面白いかもしれない。


他、キリ番がいつだったかを教えてくれる。

それぞれどんなことをしていたか、日記を辿ってみようと思う。


生まれてから9999日目の記念日2002年05月18日(土)

「Earthquake Weather」というショートストーリーを書いていた。


生まれてから10000日目の記念日2002年05月19日(日)

パラノイア・スター」という小説を書き始めるが、5日目で放り投げていた。


生まれてから11111日目の記念日2005年06月03日(金)

ゴールデンウィークに見た映画に着いて。

ソラリス』『カレンダー・ガールズ』『猟期的な彼女』


生まれてから12345日目の記念日2008年10月19日(日)

ピンク・フラミンゴ』について書いていた。


生まれてから15000日目の記念日2016年01月26日(火)

用賀の焼肉屋に食べに行ったら大きなモニター

サザンライブが映されていた。


こんなところ。予想通りのような、期待外れのような。

僕はやはりあんまり変わってないんだな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/okmrtyhk/20180518