岡村日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2017-02-24

[] ジャニス  ジャニスを含むブックマーク  ジャニスのブックマークコメント

次回のイベントテーマは「日本のパンク

70年代80年代アンダーグラウンドロックを視野に入れると

これが案外難しい。廃盤になったものが多くて。


突然段ボール『好きだよ』に収録された

「ぺったら・ぺたらこ・ぺったっこ」(ゲゲゲの鬼太郎のあれですね)を

今回使いたかったんだけどまともに売ってない。

ヤフオクで28,000円もした。気軽に買える金額ではない。

Youtubeに転がってはいるけど、矜持というか仁義というか、ね。

灰野敬二、不失者も今回聞いてみたかったけど

やはり90年代以前に発売されたものはことごとくプレミア

amazon でなんでも流通されている今、

海外マニアック音楽の方が金額的に入手しやすい。


遠藤ミチロウ『ベトナム伝説』も結局

あちこちのオークションサイトを回って一番安かったとこで

4,000円はたいて入手。これが精いっぱい。


どうしたもんかと悩んでいたら、ふと神保町のジャニスに気づく。

中古販売の「JANIS2」の方ではなく、本店レンタルの方。

昨年まで神保町に7年ぐらい常駐していたのに一度も入ったことがなかった。

amazonレビューかどこかで

裸のラリーズが幻だ、入手不可だというのは煽られてるだけで、

ジャニスに行けばいくらでもレンタルできると書いてあったのを思い出した。


会社の帰りに歩いて行ってみる。

CDレンタルなんて青森に住んでいた高校以来。

靖国通り、どちらかと言えば御茶ノ水・小川町の方が近い。

ヴィクトリアとかスポーツ用品店が並ぶエリアの雑居ビルの9階。


エレベーターを降りると何とも懐かしい匂い

狭い店内に迷路のようにつながったCDラックとその中に詰め込まれたCDたち。

確かにこの品ぞろえはすごい。

レンタル料金は1泊2日で340円。

ツタヤだと旧作のDVDが1週間で100円のときもあるこのご時世、高すぎ。

しかしこの品ぞろえだと文句言えないか。

9枚借りて、入会金も合わせて全部で3,740円。

amazon中古で買ったら10万を超える。


驚いたことに借りたかったものは全て置いてあった。

貸し出し中ですらなかった。

裸のラリーズ以外はどれも「マージナル」というコーナーにあった。

カテゴライズ不能ということなんだろうな。


裸のラリーズ『MIZUTANI』

(JANIS2 で30,000円ぐらいするかな。これだけレンタル料金が+400円)


Angel'in Heavy Syrup 『Angel'in Heavy Syrup III』

(先週amazon で38,000円だったか。それが先日売れた)


Angel'in Heavy Syrup 『Angel'in Heavy Syrup IV

amazon にもヤフオクにも出品なし。出たらたぶん万単位


マジカル・パワー・マコ『マジカル・パワー』

(これは紙ジャケでなければ1,000円もすれば買える。単純に今すごく気聞きたかった)


突然段ボール『好きだよ』

ヤフオクで28,000円)


灰野敬二『私だけ?』

amazon にもヤフオクにも出品なし。出たらたぶん万単位


・哀秘謡(灰野敬二)『ライヴ

(これも amazon で1,500円ぐらいで買える。歌謡曲カバーというので聞いてみたかった)


・不失者(灰野敬二)『来たる時』

amazon で12,500円、DiskUnionでも5,980円)


・不失者(灰野敬二)『不失者』(2nd LIVE

amazon で3,800円)


帰ってきて全部 iTunes に取り込む。

高校の頃はテープにダビングするのに74分のCDだったら物理的に74分かかっていた。

便利な世の中になったものだ。


さっそく今日の朝、マジカル・パワー・マコ聴く

天才というか、あまりにも純粋無垢な歌と演奏に涙が出そうになる。

こんな美しい音楽を僕は聞き逃していたのか。

その後、灰野敬二の『私だけ?』

最後の30分近くある拷問のようなギターソロに悶絶。これだよこれ。


入会特典で昨日利用した額の半分が金券で戻ってくる。

今日の昼休みに返しに行って、また何枚か借りてこよう。


なお、このジャニス移転が決まって今の場所での営業は今月末まで。

3月半ば頃まで休み。

JANIS2と入れ代わって、JANIS2がその向かいに移るとのこと。

JANIS2に行ってハンコを押してもらったら一枚無料券になるというカードをもらって、

帰り道さっそくJANIS2に行ってきた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/okmrtyhk/20170224

2017-02-23

[] 「RIVER 「RIVER」を含むブックマーク  「RIVER」のブックマークコメント

ひと気のない町に灰色の川が流れ

ぬいぐるみのクマが浮き沈みする

突き出た傘に引っかかり 背中を向け

降りやまない雨 首に巻いたリボンの青


川縁に生い茂る無言の草

色とりどりの灯油缶が積み上げられ

クマの切れ端が高く高く括り付けられていた

黒く焼け出された跡が点々と遠くまで続いた


上流から押し寄せる流れに川は溢れ

犬に猫 象にキリンぬいぐるみたちが

次から次へと 最後は人形たち

手足を失って 表情もなく

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/okmrtyhk/20170223

2017-02-22

[] 猫日記  猫日記を含むブックマーク  猫日記のブックマークコメント

Yahoo! のトップを見ていたら

今日はにゃんにゃんにゃんで猫の日なのだという。


一昨日、熊本から帰る日に妻の友人宅に迷い込んできた子猫を引き取ってきた。

生後3か月ぐらい。野良猫だったのが2週間ほど前から他の猫と共に半飼い猫となった。

基本は庭で放し飼い、気が向いたら家屋に入る。そんな日々を過ごした。


この日は13時過ぎに受け渡しがあって、16時に空港の手荷物へ。

元々の予定では19時に到着、遅くとも20時半には家に着くつもりが

春一番の影響で日中は羽田発着の多くが欠航となり、僕ら夕方の便も2時間近く遅れた。

リムジンバスタクシーを乗り継いで結局22時半となった。


羽田で受け取ったときもバスの中もおとなしく、いい子だと思ったけど

それって環境の激変により怯えていたということのようだ。

着いてすぐケージから出したわけではなく、僕も猫を飼うのは初めて、

妻が猫用の砂を深夜営業イオンに車で買いに行っている間、1時間ほど待たせた。

妻が帰ってきてケージから出してしばらくはかわいがっていたが、

僕が1階から2階のリビングへと階段を上っていくとその音が大きく響いたらしく、

サッとソファーベッドの下にもぐりこんだ。


そこから全く出てこようとしない。

昨日妻が猫じゃらしや音の出るおもちゃを買ってきても

ソファーと絨毯の間のわずかな隙間からそっと状況を伺うだけ。

首がつかえて身動き取れなくなったのだろうか?

そんなわけではなくじりじりと中で移動はしているようだ。

野良猫を飼い猫にするというとき、

エサは用意するが数日はあえてほっとくのがいいのだという。

猫が慣れるのに任せる。


そうはいってももしかしたら本当に出られないのかもなあと

夜になって僕が帰ってきてソファーを持ち上げる。

怯える猫を妻はしばらくの間抱きかかえる。

ソファーと絨毯の間の隙間にはあれこれ物を置いたりタオルを詰めたりして

この家に慣れるまでの数日、入り込まないようにする。

ソファーの下に猫ションをしてなかったかも確かめた。

これでよしと妻が手を放すと、今度はピューッと2階のトイレに逃げていった。

暗い中、隅っこでうずくまる。

そのうちまた出てきて今度はキッチンの棚の下へ。


23時を過ぎて早々と寝た。

妻はまだあれこれ片づけをしている。

うつつで猫が何かをひっくり返しているのが聞こえた。

何時ごろか、布団に入ってきた妻が猫がまたソファーの下に潜り込んだと。

洗濯バサミを入れたかごを隅に置いていたらそこに隙間があってそこからサッと。

その後出たのかどうか。

朝妻に猫は? と聞くと寝室に入ってきて枕元もうろちょろしていたという。

「気が付かなかった?」

「気が付かなかった」


そういえば昨日名前を付けた。

妻が実家の猫に近い名前を考えて、

僕がその後姓名判断的にグレートな漢字に置き換えた。

大吉連発するような。


家族になって今日が3日目。

少しは東京の水に慣れてくれるといいのだが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/okmrtyhk/20170222

2017-02-21

[] 筋肉痛、熊本から帰る、猫を引き取る  筋肉痛、熊本から帰る、猫を引き取るを含むブックマーク  筋肉痛、熊本から帰る、猫を引き取るのブックマークコメント

昨日2/20(月)のこと。

夜中何度も目を覚ます。さっそく筋肉痛になっている。

9時、外が明るくなっていて起き上がる。

雨が降っていて風が強い。昨日じゃなくてよかった。

筋肉痛で足がこわばっていて予想以上に辛い。

湿布をもらって貼る。


朝食。のっぺい汁という熊本の郷土料理を食べる。

小さく角切りにした蓮根里芋コンニャク鶏肉などを片栗粉でとじる。

お祝いにと赤飯も炊いてくれていた。

朝のニュース番組を見ていると昨日の熊本城マラソン

沿道からの応援が23万人で過去最高とあった。

その他、テレビではずっと金正男氏暗殺ニュースばかり。

防犯カメラ暗殺の模様を録画していたと。


車で昼を食べに行く。

僕のリクエストで上通りの老舗、紅蘭亭へ。

三年前、初めて熊本に来た時に入ったことがある。

太平燕や酢排骨酢豚)を食べる。

熊本城前に出る。閑散としていて、昨日マラソン大会があったとは思えないほどだった。


新町の方に移動して、「吉田松花堂」へ。

江戸末期から「諸毒消丸」という丸薬を売っている。

ここの方と縁があって、子猫を譲ってもらうことになっていた。

土塀で囲まれた古くからの屋敷は趣きがあったが、先の地震で半壊状態となった。

中に入れてもらうとところどころ床が外され、工事中となっていた。

蔵書は貴重なものが多かったが震災の雨と泥でほとんどダメになってしまったと聞いた。

猫は3ヶ月ほどで、2週間ほど前に庭に迷い込んで来た。

鯖虎系の雑種。洋猫の血が入ってるんじゃないかと義父は言う。

大人しくケージに入れても暴れない。

今回は試しに会ってみて様子を見るはずが、大きくなってからは難しいだろうと

ケージを借りて東京に連れて帰ることにした。

普段食べているカリカリを一袋もらう。


雨は降ったり止んだり。

一度家に戻って、洗濯物を畳んで、荷物をまとめて段ボールに詰める。

猫のケージを義父母の家にあったものに移す。

猫用の爪切りをもらったので妻が切ってやる。

15時に家を出る。

郵便局荷物を出して、その後義理祖母の家に挨拶。


朝テレビで見た唐揚げ屋に買いに行く。

揚げたての唐揚げにフレーヴァーの粉をふりかける。レモンスパイシーチリインドカレーなど。

オリジナルフレーヴァー(基本のにんにく味)とレモンフレーヴァー、普通の大分唐揚げ(にんにく醤油味)にする。

注文を受けてから揚げるため10分ほど待つ。

雑然とした小さな店内には九州各地の情報番組のレポーターの色紙が。

揚げたてを車の中で食べるとさくさくふわふわでジューシー

確かにこれはテレビで取り上げられるだけのうまさだ。

唐揚げの新星」という店。


空港へ。チェックイン。

猫を預けると6000円もした。その分手厚く扱ってくれるのだろうか。

猫は大人しく、全く暴れない。

車の中でどういう名前をつけるかという話になった。

僕は「唐揚げ」がいいと言ったんだけど、もちろん却下になった。


東京春一番の影響で上空が乱れているらしく、利用する機体の到着が遅れていて出発が40分遅延。18:10となる。

時間が空いて缶ビールを買って、空いている席で飲みながら唐揚げを食べた。

おみやげにめんべいもマヨネーズ味と九州限定辛子明太子味を買う。

昨日のマラソンのゼッケンを見せると10%OFFだった。


17時半、義父母と別れて保安検査場をくぐる。

滑走路が混んでいると離陸が遅れて18:33頃。

夕暮れの最後の光。

飛び立って熊本の夜景

都築響一夜露死苦現代詩』の続きを読む。


到着は本来ならば19:00だったのが、40分遅れで19:40となり、

羽田上空が混んでいるから20:15となり、

それがさらに遅れて20:45頃ようやく到着。

時間ぐらいずれたか。

夜露死苦現代詩』を読み終えてしまった。


手荷物の受け取りへ。ペット専用のレーンがあるんですね。

大人しくケージの中に収まっていて、吠えたり暴れたりはしない。

いい子だなと思うが、オスなので怖がりで怯えていたのかもしれない。


リムジンバスに乗って和光市へ。

トンネルの環状線に乗っていくのかと思っていたら地上を通ってレインボーブリッジを渡った。

お台場から東京タワー高層ビル夜景が見えた。

40分であっという間に到着。そこからタクシーに乗った。

22時過ぎに家に着いてシャワーを浴びて、しゃべくりの後半を見ながら荷物を片付ける。


妻は遅くまで開いているイオントイレ用の砂を買いに行く。

猫は13時過ぎに引渡し、16時に空港で預けてそこから22時まで。

元の家から9時間以上の長旅となった。

ケージから出すとシャシャッとソファーの下へ。

そこから出てこなくなった。

覗き込むとこちらをじっと見つめている。

ほんと怯えているのだな…


23:55がようやく「一人ナイツ

しかし正月過ぎに聞いたイチローネタだった。

いまだ筋肉痛。明日ぐらいまでは続くか。

午前0時過ぎに眠る。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/okmrtyhk/20170221

2017-02-20

[] 熊本城マラソン 後編  熊本城マラソン 後編を含むブックマーク  熊本城マラソン 後編のブックマークコメント

給水所は最初水とアクエリアスやあっても塩飴やドーナツ棒ぐらいだったのが

後半はチェリートマトにイチゴくまモンクッキーにどんどん豪華になる。

疲れたランナーたちも群がる。

30km手前に味千ラーメンがスープと春雨だけのタイピーエンを配っていて、これが温かくて美味しい。

二箇所で二杯飲んでしまった。


その近くに高校の友人たちによるエイド隊のテント

エアーサロンパスを腿にかけて

リクエストしていたチョコと渡していたアミノバイタルを受け取る。

ぶっていた帽子と手袋を託す。

この辺りに来る頃は日向に出るととても暑かった。

ランナーたちも半分ぐらい歩いていた。

何度か橋を渡って上り坂が最後まで続き、皆登る体力がない。

それもなんとか足を止めずに済んだ。

ほんとアミノバイタルってすげーわ。


でもそれ以上に力が出るのって家族なんだろうな。

「パパがんばって」と書かれた手書きのゼッケンであるとか。

35kmぐらい来た時だろうか。

アパートの窓やあれこれ使って「パ」「パ」「F」「I」「G」「H」「T」と。

これって恥ずかしいかもしれないけど、それ以上に嬉しいものであると思う。

僕も妻と折り返し地点を介して妻とすれ違った。

その時僕は気づかなかったが(エイドで受け取ったアミノバイタルをチューチューしていた)

妻の方が先に気づいてエールをくれた。


そんなこんなでなんとか38kmの最終関門を乗り切ってラストスパート。

声援が大きくなる。

最後は熊本城の二の丸へと向かう上り坂。

これだけ坂を登らされて、まだ続くか。

ドSなコースというか。オリンピックだってこんなことしないぞ。

そこも立ち止まらず、ひいひい言いながら無事完走。

目標は4時間台なんだけど、5時間をちょい超えた。

初のフルマラソンにしては上出来か。

12,000人近い出場者の中で大体半分の順位だった。

歩いている人をどんどん追い越したけど、早い人はもっと早いということか。


ゴールに多くの観客というかランナー家族や友人たちが待ち構えていた。

ゴールをくぐると完走賞のメダルタオルをくれた。

ボランティアの子に写真を撮ってもらった。

コーラみかん、SOY JOY などもくれた。

完走証のブースに行くとその場でプリントアウトされた。

その先でおばちゃんたちが味噌汁を振舞っていた。体と心に沁みた。

今朝送ってくれた義父に最初に電話して、その後青森の母へ。

以前担当した教室の子がたまたま熊本出張に来ていて、ゴール近くから写真を撮ってくれていた。

預けていた荷物を受け取って、奥の方の芝生にランナーたちが座り込んでいるのを見ると僕もそうした。

足が痛くて座るのに一苦労、しかし一度足を延ばすと立ち上がれず。

30kmと42.195kmの違いを思い知った。

分厚いランニングシューズを履いていたので足の裏に豆や水ぶくれはできなかったものの、

足がもうコチコチ。

日差しも暖かく、ぼんやりと座っているだけで1時間が過ぎて行った。


エイド隊が合流したというので僕も出口付近へと向かう。

(ほとんど練習しなかった…)妻もその後完走していた。

夜は打ち上げ。城の近くに「城の湯」という温泉があってそこで風呂に入って宴会

着替えていると同じようにマラソンを終えた人たちが多かった。

お湯の中で足を伸ばし、一息ついた。


出てきて休憩所で笑点を見る。

18時半より宴会和室テーブルと椅子というのが疲れた足に嬉しい。

豚しゃぶしゃぶだったんだけど皆いい年だったのでそんなに食べず。

結局僕が腹が痛くなるだけ食べて走って減らした体重よりも増えたかもしれない。


21時前。終わって義父に迎えに来てもらう。

酒を飲まずに待っていてくれた。

家に着いて中継の録画を見せてもらうとカメラの前にいたから

確かに何回も映っていた。

焼酎を飲む。いつのまにか眠ってしまっていて午前0時。

布団の中へ。階段を上るのが、布団の中で足を伸ばすのが辛かった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/okmrtyhk/20170220