岡村日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2018-12-10

[] 12/03-12/09  12/03-12/09を含むブックマーク  12/03-12/09のブックマークコメント

12/03(月)


5時半に起きられず、7時起きで出社。

治りかけているようでいてぱっとせず、15時で早退。

昼、弁当。鯖、ブロッコリーなど。

荻窪「title」で買った小山田浩子工場』を読み始める。


飯田橋駅の本屋ビジネス書で面白そうなのがないか見てみる。

『新世界』が売れてそう。

帰ってきて LIVIN で買い物。

風邪をひいて以来、久しぶりに庭の水やり。

小説を少し進める。


明日の弁当のそぼろをつくる。

夜は蕎麦をゆでる。妻のリクエストで春菊を入れる。

海老天とカボチャ天を買ってきてくれる。

酒場放浪記を見る。しゃべくりはなし。ボッチキャンプもなし。

Art Sex Music』を少し読む。

明日からは7時出社しようと23時過ぎに布団に入る。


---

12/04(火)


5時半起き、7時出社。

まだ少し咳が出る。マスクをする。

始業前の間、昨日買った、猪瀬直樹落合陽一による共著を読む。

日本の未来テクノロジーの関係性について。

東京と地方を同列で語れない、日本の原風景ドラえもんにありなど。

軽い読み物程度の内容だった。

一番、刺さったのは日本の未来オリンピックの開催される2020年で止まっている。

2017年に4年後の2020年話題にしていたからといって、

2018年2021年話題にするかというとそんなことはなく、2020年のままだと。


昼、鯖弁当

勉強会に向けての資料作成など。

定時で出て歩いて神保町へ。

妻に代わって「おさんぽ神保町」の取材

早めに着いてぶらぶらする。

JANIS は閉店済み。在庫を売ったみたいだけど…、裸のラリーズはいくらだったのだろう。

JANIS2 の棚を眺めていたら、おもしろそうだと思い、

Red Bull Music Academy」2011年マドリードでのセッションを収録したCDを買う。

「Bilbi」跡地にできた「PANKU」という店。

取材はつつがなく終わり、妻ともう一軒、神田餃子屋へ。

ハイボール餃子

帰ってきて23時過ぎ。シャワーを浴びて寝る。

弁当はつくらず。


暖かい日で、日中は上に何も羽織らなくてもよかった。

福岡は25℃を超えて夏日になったという。


寝てる姿勢が良くなかったのか、肩が異様に凝っている。

頭が痛くなってくる。風邪の次はこれか…


---

12/05(水)


まだ少し咳が出る。肩も依然として痛い。

7時出社。記憶の新しいうちに昨晩の取材原稿に。

面白いネタがいくつかあったし、2枚ちょいの分量なのですぐ書ける。

弁当を持ってこなかったので久しぶりに外に食べに行く。

気になっていた湖南料理の店へ。豚角煮丼にする。

基本トウガラシが入って激辛とのことで火鍋もあった。


夕方上司から呼び止められ少し話す。

利用部門のお世話になっているお客さんが岡村さんは優秀だと。

それを聞いた今属している部門のお客さんが延長を考えているとのこと。

全然接点のない部門のお客さんからも引き合いが来ているらしい。

ありがたいものです。

なんか急に動き始めた。12末で離任というのがここにきて広まったか。


夜、帰ってきたところに宅配便が。

妻の札幌の友人から赤星がひと箱。

約束があるので、土曜はカレーを作って送るか。

弁当をつくる。ピーマンがあればできるという材料込みの青椒肉絲のパック。

晩飯は天ぷら冷蔵庫野菜を使い切るつもりだったのだが、

レンコン、さつまいも、まいたけと話が広がって…

揚げてるだけで1時間以上かかって、片付けでまたかかって。

妻も早く帰ってきたがやることは多く。時間を奪ってしまった。


ぐっさんが台湾をトラックで旅する番組を見る。

その後猫歩きミニを見て寝る。


---

12/06(木)


朝から雨。ようやく咳もでなくなってきた。

肩は左側が落ち着いてきた。右がまだ凝ってる。

7時まで出社。セブンイレブンに寄る。

大した距離じゃないからと傘を差さずに歩いていたら、

以前お世話になった方が傘に入れてくれた。


昼、青椒肉絲天ぷら弁当

1月以後の案件、昨日広がりを見せたようでいていろいろとしがらみがあり。

なかなか動きにくいことにもなりそうな。


定時過ぎに帰る。

妻は遅くなり、武田ハムで買った棒に刺したフランクフルトナゲットで缶ビール

鑑定団再放送を見る。演芸館は総集編っぽかったので見ない。

CD解説や『Art Sex Music』の続きを読んで寝る。

午前0時過ぎに妻が帰ってくる。


---

12/07(金)


例の案件、難しいことになってきた。どう攻めるべきか。

12月中に進められるだけ進めたほうがいいか。

昼、ウインナーを炒めて卵でとじた弁当

定時過ぎに帰って、妻が車で駅まで迎えに来てくれる。

夜はパリパリ麺のサラダ、昨日のナゲットの残り。

チコちゃん。猫歩きは新作でバスク地方。おんな酒場放浪記。

タモリ倶楽部を見ていて寝落ち。1時半ごろ目を覚ました。


---

12/08(土)


8時起きでジョギング。公園を3周。

TOKYOウォーク2018」というイベントが開催されていて、

受付をするために広場へと向かう人、済ませてウォーキングをスタートさせた人のゆるやかな列の中を走った。

夕方クリーニング屋に行こうと歩いていたら家の近くでゴールの公園に向かう人たちとすれ違った。


午前中、妻に車を出してもらい島忠ライフで買い物。

帰ってきて札幌の妻の友人に送るためのカレーを作る。

材料を切るだけでも時間のかかるもので、結局2時間以上かかった。

今回もまた、おいしく作ることができた。


妻は友人と瑞鷹イベントへ。

クルーズ船の中で搾りたての原酒など日本酒を楽しむという。

そのまま友人宅へ行ったようだ。


イタリアの新作を見て、ブラタモリは東尋坊。

アド街が和光市だったので見てみた。

・毎週水曜日に駅前に農家軽トラが集まって野菜を売る

・和光市白子は伊賀忍者が移り住んだという

2020年には駅直結のホテルができる

池田屋の食べる鰹

・毎年1月に全国鍋コンテスト

・朝霞駐屯地のりっくんランド

・一位は理研の研究所 などなど。


Art Sex Music』の続きを読むなど。

午前0時過ぎに布団に入る。


---

12/09(日)


明け方妻が帰ってくる。

帰りの大江戸線で貧血で倒れたが、親切な人に助けてもらったという。

具合悪そうで、その後ずっと布団の中で過ごす。


8時に起きてジョギング。公園の外周を2周。

東京の最高気温10℃と寒い

帰ってきてイタリアの再放送を見て、11時から Lazy Sunday を聞きながら

常備菜切り干し大根の煮つけ、レンコンのきんぴら、ブロッコリーの塩ゆで、

明日の弁当用に塩鮭を焼き、卵焼きをつくり、

先日の冷凍した天ぷらを温め直し、天つゆを用意する。

昨日のカレービニール袋に詰めて ZIPロックへ。

一通り終えて13時。カレーを温めて目玉焼きを乗せて食べる。

今年初、床暖を入れてみる。午後日が出て、暖かくなった。


17時に湯島の中華料理屋で忘年会

保冷バッグの入った段ボールコンビニにもっていくが、クールを受け付けていない。

家に戻って、車に乗ってヤマト運輸営業所を探してそのまま湯島へ。

前菜と鍋が1つか2つのコースだけ、という店。

鍋はいくつか種類があって、普通のから激辛のまで。

僕らが遅れて到着する頃には既に鍋は選んであって、スペアリブアスパラ、カボチャの鍋。

辛くはなかったが、八角が効いてなかなかスパイシーだった。

終わって、22時には帰ってきた。

風呂を沸かして入る。

今晩は「THE MANZAI」だったんですね。テレビをつけたら爆笑問題で、最後だった。

猫歩きの再放送のアイスランドを見て寝る。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/okmrtyhk/20181210

2018-12-09

[] カレーを送る(続き)  カレーを送る(続き)を含むブックマーク  カレーを送る(続き)のブックマークコメント

昨日の続き。

温まった状態で詰めると食中毒の原因になる菌が増えるとのことで

今日の昼、冷めきった状態で空気が入らないように注意してビニール袋に詰める。

4人分で4袋。

それぞれさらにジップロックに入れて、保冷バッグへ。

そこに保冷剤をありったけ放り込んで、段ボールプチプチと共に。


17時からとある会合で湯島にて火鍋

その時点で16時近く。

近くのセブンイレブンに持っていったらクールは扱ってませんと。

その店だけがそうなのか、コンビニ全体がそうなのか。

奥の方に在庫用の冷蔵庫があってそこに預けたりしないのか。

じゃあ明日にするかというわけにもいかず、二択。

 1)家に戻って車でヤマト営業所に向かう

 2)そのまま歩いて土日もやってる駅の大きな郵便局に持っていく


郵便局クールやってるだろうし、順当にいけば1)なんだろうけど、

なんか胸騒ぎがする。安全策で2)とする。

妻も裏の通りにあった気がすると。

もうこの際、湯島まで車で行くことにする。


…しかし、見つからず。

ここにあったはずという場所が更地になっている。いつのまに…

ヤマト営業所検索すると確かにこの近くにない。

思い違いで佐川急便じゃないかと探し直すが、やはりない。

住宅街をウロウロしていたらヤマト配達のトラックが停まっていて。

そのままここで集荷してくれないかなと思うが、忙しくてそれどころじゃなさそう。


方針を切り替えて1)へ。そのまま車で行く。

駅前のロータリーに停めてサッと預けてすぐ出るつもりが…

入口から行列がはみ出ている。

え? 郵便局にいったい何があった!?

皆ゆうぱっくなのだろうか。

それとも年賀はがきを買おうとしているのだろうか。

というか、さっきコンビニから歩いて駅まで向かっていたら悲惨なことになっていた。

これにまともに並んでたら一時間じゃ済まないとロータリーから出て、

最寄りのヤマト営業所を探す。

現在地から検索すると谷原の方にあるようだ。

ナビを頼りに住宅地をかき分けていくと見つかった。

車を停め、パートのおばちゃんのいる窓口で伝票を書き、荷物を預けて一件落着。

北海道は2日後の到着。しかし致し方なし。


新目白通りを飯田橋まで行って上野方面へ。

安い駐車場を探して停める。

今は Times のサイトから空き状況もわかるんですね。便利だ。

火鍋ではなかったけど、スパイシーな鍋を食べて語らい、楽しく過ごす。

今日東京は最高気温10℃で帰り道、なかなか寒かった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/okmrtyhk/20181209

2018-12-08

[] カレーを作る '2018  カレーを作る '2018を含むブックマーク  カレーを作る '2018のブックマークコメント

昼、今シーズン初めてのカレーを作る。

先月札幌にドリカムコンサートを見に行って、

次の日、妻の友人夫婦に半日アテンドしてもらった。

最初は手探りでぎこちなかった旦那ふたりの会話が打ち解けたのは

(妻のSNS上では)僕が料理上手ということになっていて、

得意料理を聞かれて「ベタだけどカレー」と答えた時だった。

そこからひとしきりカレー談義。

向こうの旦那も食べ盛りの息子二人のために週に一度はカレーを作るのだという。

でもいつも同じレシピでささっとやるだけ。

得意というからには何が違うのだろう、食べてみたいということに。

作ったカレー送ってくれたら、こっちからはサッポロ赤星送りますよとなって、

ボヤボヤしているうちに先日赤星が1ケース届いてしまった。

だったらカレー作らなきゃと。


午前中、ライフに買い出し。

今回のポイントはふたつ。

・上の子は高校生ということで肉がたくさん入ってるとうれしいだろう。

 ということで豚肉はコマとブロック。鶏モモも。

 肉が二種三品目というカレー。豪華だ。

 なんで肉が二種類だとおいしくなるんでしょうね。

 理由はわからず。ハーフの女性エキゾチック美女になるのと一緒?


・妻の友人は青森出身なんだけど、

 北海道に移ってからリンゴアレルギーになってしまったという。

 原因はなんと白樺の花粉。バラ科の果物が受け付けなくなる。

 あんまり知られてないことだけど、北海道の人に結構多いとのこと。

 そんなわけで隠し味にリンゴジュースが使えず、しかし何か入れたい。

 マスカットジュースがいいだろうかと思って手に取るが、

 妻曰く甘さをつけるためにリンゴの果汁を使ってたりすると。

 原材料を見てみたら確かに入っていた。

 これには入ってないだろうなあとプルーンにしてみた。


人参1本、じゃがいも4個を切って、玉ねぎは3個を半月切り、1個をみじん切り。

後者はニンニクのみじん切り、生姜をすりおろしたのをボールで一緒にする。

人参、ジャガイモをフライパンで炒めて焼き色がついた頃に鍋に移す。

半月切りの玉ネギフライパンで炒める。クレイジーソルトを少し加える。

飴色になるというか、タマネギがしんなりとして柔らかくなってきたら鍋に移す。

タマネギニンニクのみじん切り、すりおろした生姜を炒める。

そこに豚小間を加えて塩胡椒をして炒める。鍋に移す。

最後に鶏モモと豚ブロックを炒める。塩胡椒をする。鍋に移す。

コンソメを加えて水1300ccとプルーンジュース125ccを入れて煮る。

沸いたらあくをすくって、火を弱くして20分ほど。

火を止めてカレー粉を入れる。

母のレシピ継承して、僕もゴールデンカレーの中辛とバーモントカレーの甘口を半分ずつ。

最後にうまソースとうまトマソースをぐるっと鍋に。バターもひとかけら。


今回もおいしくつくることができた。

温かいうちにビニール袋に詰めたらよくないと妻が言う。

明日ビニール袋に入れてジップロックへ。

保冷剤を入れた保冷バッグでクールにて送る予定。

冷凍するとジャガイモがスポンジみたいになっておいしくないですからね。

この季節ならば大丈夫かと。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/okmrtyhk/20181208

2018-12-07

[] 最近のいくつか  最近のいくつかを含むブックマーク  最近のいくつかのブックマークコメント

最近の出来事で書き忘れたこと、

というか書こうと思ったけどそれほどじゃないかとアウトテイクとなったもの。


・先週かな。昨年のクリスマスイブ間際、思い付きで

 ケンタッキー・フライド・チキンを頼もうとしたら予約で完売だったことを思い出し、

 予約する。まだ結構空きがあった。夜、受け取りに行く。15分刻みで枠がある。

 ローストチキンフライドチキンナゲットのセットにしたんだったか。

 パーティーバレルにはデザートケーキがつくんだけど、

 ケーキを頼むなら別にして専門店がいいなあ。

 このセットを頼む人が多いのかな。一度に頼めて便利ということなのだろうか。

 KFCは12月の売上だけが突出していて他の月は伸び悩んでる、というデータをどこかで目にした。

 手を変え品を変えあれこれ施策を試みるけど、なかなかうまくいかないようだ。


積読の中にあった『赤塚不二夫実験マンガ集』を読む。

 劇画調で書く、左手で書く、人物実物大で書く、というのはまだ序の口で

 往年のゲームブックのようにページをまたいでコマを行ったり来たりする、

 吹き出しの中に絵を描いて絵の場所に字を書く、

 というのもまだ形式面の実験だからまだよくて、

 問題なのは内容そのものがここには書けないような、説明できないようなもの。

 公序良俗に反するものはまだよくて、なんかもう悪夢としか呼びようのないもの。

 意味理由のない奇抜な発想の羅列というか。

 あの絵でやられると年齢によっては日野日出志『象録の奇病』並みにトラウマになる。

 先日、赤塚不二夫人生NHKドラマ化されていたが、あの中では絶対に扱えない。

 なお、巻末の対談が野田努石野卓球


・前の晩出かけていて、弁当をつくることのできない日があった。

 久しぶりに外に食べに行く。

 神楽坂下の蕎麦屋行列。あ、そういえば5の付く日がカツそば500円だった。

 まだ11時半というのに店内がいっぱいで行列にどんどんサラリーマンが加わっていく。

 以前5の付かない日に食べたことがあって、まあ普通にトンカツを乗せた温かいそば

 それ以上でもそれ以下でもない。500円だから食べる、というような。

 でもそういうのいいですよね。イベント性があって。

 店は結構な歴史があって、お客様感謝するために5の付く日は、と今も続けているようだ。


・最近なぜかたまたまテレビをつけたら NHK BS で『新日本風土記』をやってることが多くて、

 しかもなぜか東北ばかりで、いくつか途中から見てみた。

 先日は東北の雪原だったかな。津軽のストーブ列車であるとか。

(今はちょうど石狩川のを再放送している。アイヌの歴史)

 NHK の何がいいって、こういう地味だけど良質な番組をつくることのできるところ。

 このクオリティ、民法には真似できないし、CM通販を長々と流すこともない。

 NHKBS4K / 8K といったメディアの切り口で局を立てるのではなく、

 ドキュメンタリー専門とかスポーツ中継専門の局を立ててほしい。

 ドキュメンタリーは自前でつくらなくても、海外の優秀な作品を買ってきて放送するでいい。

 過去の秀作を再放送するでもいい。

『72時間』のように、どこか気になる場所にカメラを据え置きしてリアルで中継してもいい。

 NHK のうたコン、クオリティが高すぎて民放には真似できないというのを以前読んだことがある。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/okmrtyhk/20181207

2018-12-06

[] 「Various Assets - Not For Sale: Red Bull Music Academy Madrid 2011」  「Various Assets - Not For Sale: Red Bull Music Academy Madrid 2011」を含むブックマーク  「Various Assets - Not For Sale: Red Bull Music Academy Madrid 2011」のブックマークコメント

火曜、「おさんぽ神保町」の取材で神保町へ。

時間が空いて、JANISに行ってみる。

やはり閉店となっていて入れなかった。

11月にレンタル商品販売するとハガキが届いたけど、気が付いたら11月が終わっていた。

向かいの JANIS2 に入ろうと階段を上る。

移転して小さくなってからはあまり来ることがなくなった。

今回もあくま時間つぶしとして。


しかし、期待してない時って思いがけなく面白そうなものに出会うものであって。

テクノのコーナーだったかな。

「Various Assets - Not For Sale: Red Bull Music Academy Madrid 2011」という2枚組のCDを見つける。

スタジオのコンソールの前にいる3人の若いミュージシャンが写っている。

Red Bull Music Academy」って聞いたことがあるし、なんかピンとくるものがあって買ってみた。950円。


詳細は、タワレコ記事を参照。

https://tower.jp/article/series/2012/02/15/rbma


世界から若いクリエイターを募ってのワークショップ

2011年ゲスト講師ナイル・ロジャーストレヴァー・ホーンエリカ・バドゥウータン・クランのRZAなど。豪華。

このCDはそのときのセッションから生まれた35曲を収録している。

この年の開催はマドリードで、2011年東京のはずが震災で延期。

2013年のニューヨークを挟んで2014年に開催することができた。

その後パリやベルリンへ。過去にはロンドン、バルセロナでも。


bandcamp のサイトから無料ダウンロード可能

https://rbma.bandcamp.com/album/various-assets-not-for-sale-red-bull-music-academy-madrid-2011


今日の朝、通勤の間に1枚目を聞いてみた。

宅録ギターロックみたいなのはなく、ヒップホップEDM 寄りの音が多い。

当然のごとく玉成混交、

そもそも商品として売るという意味での完成は目的としていないからはっきり言ってデモ

しかしここまでむき出しのまま瞬間パックされた才能の原石は珍しく、なんだか元気が出た。

拙くても、これまでにない新しい音楽をつくろうという志の高さが伝わってくる。

そういう場を前にして、ワクワクしているのが音として零れ落ちてくる。

そうだよな、本来音楽ってこういうもんだよなと。


ここから学んで世界的なアーティストに育っていく若者たちもいるんだろうな。

東京でのセッションを聞いてみたくて、探しているところ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/okmrtyhk/20181206