岡村日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2018-07-21

[][] 『北朝鮮をロックした日 ライバッハ・デイ』  『北朝鮮をロックした日 ライバッハ・デイ』を含むブックマーク  『北朝鮮をロックした日 ライバッハ・デイ』のブックマークコメント

昨日、渋谷イメージフォーラムで先週末公開された

『北朝鮮をロックした日 ライバッハ・デイ』を見た。

劇場に客は10人ぐらいか。年配の男性が多かったので興味は北朝鮮の方なのだろう。


2015年8月15日。

北朝鮮解放70周年(日本の終戦記念日イコール、という)を祝うために

招聘されたのがなんと旧ユーゴスラビア出身の Laibach 。

当時これは日本でもニュースになった。

西欧のロックバンドで初めて北朝鮮で演奏することになったんですよね。

非常にコンセプチュアルなグループ。母体はスロヴェニアの前衛芸術集団音楽部門

ナチスを彷彿とさせる衣装と全体主義国家を匂わせる言動を貫いて物議を醸し続けてきた。

今もいくつかの国では扇動的ということで犯罪者扱いなのだとか。

そういうはみ出し者ゆえの結びつきなのか。

イベント性質上、最終的な決定権は金正恩総書記にあるだろうから、

もしかしたら個人的にとても興味があったので呼んだのかもしれない。

あるいはストーンズU2良識ある大人として断ったのかもしれない。


その一部始終を記録したドキュメンタリー映画

空港に着いて早々データの入ったディスクを没収され、

コンサートホール技術者たちも機材も1950年代のままで話がかみ合わず、

(しかもコンセントが一か所のみで間違えて抜いてしまうと全部が消えてしまう)

付いて回った検閲官によりバックに映し出そうとした映像は公演2日前に差し替えを求められ、

当時の最新のヒット曲「行こう白頭山へ」をカバーしようとしたらイメージが違うとダメ出し。

そんなこんなの困難ばかりでようやく初日を迎える。

一方で共演することになった音楽学校の少女たちが一点の汚れもないような天真爛漫さで。

さすがの Laibach も北朝鮮に呑まれっぱなし。


Laibach は今から25年ぐらい前に出会って以来、ずっと気になっていた。

Let It Be』はビートルズカバーしたアルバムの中では最高峰だろう。

余り情報が日本に入ってこなくて、日本盤が出ても解説にたいしたことは載っていない。

この映画を見れば少しは何かわかるかもと思ったのだが、

21世紀に入ってヴォーカルミラン以外メンバーが総入れ替えに近く、

彼らの動く姿は見ることができたものの、

結局は一番過激だった80年代のことはやはりベールに包まれたまま。


あ、そうだったのか、と初めて知ったのは

リーダー存在ヴォーカルミランではなく、イヴァンなのだということ。

(『Let It Be』のジャケットでは左下のリンゴ位置

しかそのイヴァン楽器演奏するではなく、スーパーバイザー的な存在


映画初日にこぎつけて一曲演奏したところであっけなく終わってしまう。

それまでのてんやわんや主題で、

100分の長さもあるからあえて潔く終わったのかもしれないけど

目玉の演目として『Sound of Music』の曲屋『アリラン』を演奏するとされていたのが

全然登場しないのは肩透かし。前者は権利上の問題なのだろうか。

実際のライヴ映像が少ないのも映画に出てはまずい要人が随所に映し出されていたからか。

編集前なのか後なのか、撮影された素材に対して相当検閲が入ったんじゃないかな。

ところどころ映し出される北朝鮮の街角の風景民族衣装を着た男女が楽しそうに踊っていたり、

この世の楽園に春が来たかのようだった。

おしゃれな服を着てる人やスマホを持ってる人も多かった。


そんなわけでかなり寸止め

北朝鮮か Laibach に興味がないとなかなか辛いかな。

音楽映画としての感動は特にない。

監督の一人が北朝鮮とコラボするのが得意なノルウェー人で、彼の仕切りでコンサートの準備や調整が進んでいく。

Laibach よりも彼が主役のよう。そこの辺りも中途半端になってしまったか。

ただ、彼が以前撮影した北朝鮮の音楽学校の若い生徒たちが

A-ha「Take On Me」をアコーディオンで弾いたのは面白かった。

https://www.youtube.com/watch?v=rBgMeunuviE


映画が終わって炎天下の中、表参道方面へ。

授業が終わったタイミングなのか、青山学院大学大勢学生たちとすれ違った。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/okmrtyhk/20180721

2018-07-20

[] 有給とって映画見て、神宮 有給とって映画見て、神宮へを含むブックマーク  有給とって映画見て、神宮へのブックマークコメント

朝、月に一度の経過観察。

神宮球場での試合にも誘われていたので一日休むことにする。


6時起きで病院へ。

8時前に着いて採血検査を待つ。8時から開始。

最初に婦長らしき方が全員を代表して挨拶をして頭を下げてから始まる。

エコーまで9時前に終わって、その後診察まで少し待つ。

Chim↑Pom 『なぜ広島の空をピカッとさせてはいけないのか』を読み終えて

向田邦子『無名仮名人名簿』の続きへ。


診察を受ける。

新しい先生に代わってから採血を入れ忘れたり今日は診察を入れ忘れたりとそそっかしい。

コレステロールが基準値以下に下がっていた。体重が減ったからか。

毎月の検査を二カ月に一度へと頻度を減らしてよいかどうか先生はずっと悩んでいる。

症例が少なすぎて判断が難しいのだとか。

脾臓の血管肉腫はたいがい、悪性で手遅れになってから発覚するケースがほとんどのため。

まあ僕は月一で構わないですよと。


荻窪の床屋へ。金曜なのに意外と混んでいる。

顔を剃っているうちに寝落ち


丸の内線に乗って新宿へ。

妻と落ち合って職場の近くで食べる。

会社の入っているビルのオーナー経営しているという天ぷら屋。

カウンターだけの小さな店。メニューは天丼天ぷら定食野菜天丼と、5つか6つあるだけ。

店内に音楽も流れず、テレビもなく、静かに天ぷらが揚げられ、静かに食べる。

天ぷらにはエリンギミョウガが入っていた。季節によって変わるのだろう。


その後昼休みの時間があるということで近くの喫茶店に。

古きよき昭和の。ミックスサンドがおいしそうな。

テーブルガラス張りで中にコーヒー豆が詰められていた。


妻と別れ、Disk Union をいくつか回る。

紀伊国屋の8階に移った中古センターで前からずっと欲しかった

Motorhead『No Sleep 'til Hammersmith』の限定盤2枚組、

倍以上の値段になっていたのを買う。

本店6階のオルタナティブフロアジザメリBBCライヴを。

これ、Amazon では中古で7,000円以上の値段が付いていた。

それが850円だった。いい買い物をした。

他、タワレコJazz Buther のボックスセットなど。


渋谷に出てレコファン

イメージフォーラムで Laibach が北朝鮮でライヴを行ったときのドキュメンタリー映画を見る。

終わって表参道方面に歩いて行く。

「彼女募集」と書かれたピンクの幟をもって歩いている50歳過ぎのおっさんがいた。

あれはなんだったのだろう。


そのまま歩いて神宮球場へ。17時の時点で結構人通りが多い。

今回はプリントアウトした QR コードで発券。

外野の指定席。他にまとまった空きがなかったとビジター側。

今回は中日最下位争い。

ウィンナーメガ盛りを買って戻ると会社の人たちが6人中5人が17時半には揃っていた。

皆、どれだけやる気あるんだか。

日はまだ明るく、グラウンドでは練習を。

ドアラが出てきて踊るのだが、なんか適当。ドアラらしい。


この日は生ビール半額デイで売り子を捕まえてガバガバと飲む。

飲みすぎて終盤寝てしまった…

まあでもヤクルトが勝ったからいいか。

7回には花火も上がった。

中日ファンの間で堂々とヤクルト応援をする。

初回、山田のホームランが目の前に飛び込んできたのに周りは静まり返っていた。


終わって中野坂上で飲んでいた妻と落ち合って後輩と三人で二次会

午前0時頃帰ってきた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/okmrtyhk/20180720

2018-07-19

[][] 東北の3枚  東北の3枚を含むブックマーク  東北の3枚のブックマークコメント

東北を代表するロックの3枚を選んでみる。

…選んだが、ロックというよりもなぜか

フォーク後のパンクというか、パンク後のフォークとなった。

一人ギターをかき鳴らし、泣き叫ぶ。

そこにあるのは情念のうごめき。

それが雪深い、貧しい、東北なのだと思う。


例えば人間椅子はどうか。

青森、津軽代表するかもしれないが、それが東北の、というと違うように思う。

例えば SUPERCAR はどうか。青森どころか日本といった地域性とは無縁の音楽性だ。

この世界同時性の中で鳴らされた音楽


1)三上寛『夕焼けの記憶から』(1977)

東京で一旗揚げた後での凱旋ライブなのだろうか。

それにしては青森市本町の今はなき「だびよん劇場」は余りにも小さすぎる。

青森で三上寛を知っている、聞いている、というのは恥ずかしい事のような感覚があったように思う。

皆、知ってても触れないようにするというか。近所の変な人、みたいな。

だから僕も最近になるまで聞こうとしなかった。

ここまでアナーキーアバンギャルドな人だったとは。避けてきた自分がむしろ恥ずかしい。

時代からか明日のジョーに絡めた「夢は夜ひらく」は絶唱。泣く。

世間の無理解を超えて、一人、男は故郷で叫ぶ。


2)友川かずき『犬/秋田コンサートライブ』(1979)

70年代初めのフォーク全盛期に秋田から上京

これも凱旋ライブなのかな。バックバンドの名前は「ピップエレキバンド」

和気あいあいとしつつ、筋の通し具合に背筋が伸びる。

ジャケットの裏側は田んぼのあぜ道に浅く雪が積もっている写真

小学校で習う「どじょっこふなっこ」を織り交ぜつつ、代表曲「生きてるっていってみろ」を。

これは今思うと不思議だが、TBSドラマ主題歌に使われたのを覚えている。

余談ながら友川かずきには中原中也の詩に曲をつけて、

J・A・シーザーがアレンジしたというアルバムがある。


3)遠藤ミチロウFUKUSHIMA』(2015)

ジャパニーズパンクの極北、ザ・スターリンを知るのも僕らの世代までか。

客席に向かって臓物を投げるなど、記号としてのパンクの純度をどこまでも高めた。

それが今やギター弾き語りで全国のライヴハウスを回って

年間200本以上というのを続けているわけで。

信頼できるミュージシャンって彼のような人だと思う。

オデッセイ・2014・SEX福島」「STOP JAP音頭」など往年の名曲アップデート

「NAMIE(浪江)」は東日本大震災後の福島を歌った曲としては一番の名曲だと思う。

福島出身の彼にしか歌えない。震災後は同じく福島出身の大友良英活動を共にした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/okmrtyhk/20180719

2018-07-18

[] 財布を忘れてそれに気づかされるということ  財布を忘れてそれに気づかされるということを含むブックマーク  財布を忘れてそれに気づかされるということのブックマークコメント

朝起きてお湯を沸かし、ボトルに紅茶を入れる。

念のためシンクの上で逆さにして振ると熱湯がジャバーッと。やけどする。

飲み口のところがしっくりはまっていなかった。ついてない。


今日スーツで出社するのでリュックサックから会社カバンに詰め直す。

先ほどのボトル、弁当(最近保冷バッグに保冷剤を詰めてもっていく)、

常駐先の入館証、会社携帯、行き帰りに読む本。


交差点を渡り、団地の中の公園を歩く。

ふと気づく。そういえば財布をさっきカバンに入れた記憶がないな。

立ち止まり漁ってみるとやはりない。

既に10分近く歩いていて、駅は目の前。仕方なく引き返す。

自分に腹が立ってしょうがない。


・財布を取りに戻るなんて時間の無駄。

・06:19 の2両目の真ん中のドアといういつもの習慣が崩されるのが嫌。

そもそもなんでさっき財布を確認しなかったのか。

・ボトルでやけどした時、もっと気を引き締めるべきだった。

・なんで10分も歩いてから気づくのか。もっと家の近くで気づいてもいいじゃないか。


などなど。

10分かけて家に戻って、リュックサックの中を見たら財布があった。

すぐ家を出る。これ以上ロスタイムを作りたくない。イライラしている。

また10分かけて先ほどのところまで戻って駅へと向かう。


妻には引き返す道の途中で LINE で財布を忘れたことを事前に伝え、

2階には上がらず、鍵をかけて道路に出た後でただ「行ってきます」と。


地下鉄の中でやり取りを交わす。

妻はこんなことを言う。

怖い夢を見ていて、僕に電話しようとしてハッと目が覚めたと。

それがいつごろかというと、10分歩いて僕が財布を忘れたことに気づいたとき。


たまたまなのか。

それとも第六感や潜在意識が何かをとらえたのか。

ついにテレパシーで会話できるようになったと妻は笑うが。

同じ家に住んで、同じものを食べて、同じような生活習慣を過ごしていると夫婦の顔が似てくる。

それと同じようになんかあったときにささやかなアラートを発して、

それをキャッチできるようになるのか。


そういうことに気付くために僕は今朝財布を忘れたのかもしれない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/okmrtyhk/20180718

2018-07-17

[] 07/09-07/15  07/09-07/15を含むブックマーク  07/09-07/15のブックマークコメント

07/09(月)


年に一度の人間ドック。

いつも通り5時半に起きて7時に飯田橋。

そこから歩いて八重洲の健診センターへ。

一番で回ったのでスムーズに進む。

8時半に始まって、9時半には終わった。

胆のうのポリープは 1cm を超えないまま変わらず。

コレステロールもチョイ越えのまま変わらず。

体重は昨晩食べないとかの小細工でなんとか前年比1.5kg増加にとどめた。

11時に医師との面談。それまで外出してもよいといわれるが、

バリウムの検査があったので下剤も飲んでいる。

暇をつぶすためにドトールに入った途端トイレに駆け込むことになっても困るので

健診センターで11時まで待つ。

ウィトゲンシュタインポパー』を読み終える。

妻が実家から持ってきた寺山修司の句集も読み終える。


面談が終わって、ジジ&ババでメンチカツカレーを食べる。

昔はジャガイモが添えてあったけど、久しぶりに食べたらなくなっていた。

コスト削減か…、わびしい。

食後、すぐオフィスに戻る必要はなかったので八重洲ブックセンターを覗く。

東京駅の地下街を歩く。

八重洲北口の東京駅一番街に「グルメゾン」という飲食店街ができていた。

暑い中、汗だくになりながら飯田橋まで歩いていく。

あまりの暑さにセブンイレブンに寄ってアイスコーヒーを買う。


定時で帰ってきて掃除機コロコロ洗濯物を畳んで明日の弁当の用意。

タニタみそ漬けの鯛を焼く。

先日武田ハムで買ったソーセージをゆでる。3本、明日の弁当用によけておく。

あと、同じく先日の豚タンの残りで缶ビールプラスして、

妻が新宿伊勢丹の地下総菜売り場で買ってきたイカのフリッターアボカドサラダ

酒場放浪記。しゃべくりはなし。

代わりに「プロフェッショナル 仕事の流儀」を見る。左官屋の方だった。

来週は宇多田ヒカル


---

07/10(火)


一ノ瀬泰三『地雷を踏んだらさようなら』を読み始める。


7時出社。9時半ごろまでのんびり過ごす。

問い合わせあり。自分の関係するバッチが異常終了していたことを見逃していた。

その後慌てて対応を。暫定対応ののち、原因九名、リカバリ

15時過ぎぐらいにようやく落ち着いた。

久しぶりにがっつり障害対応を行った。

今回の西日本の集中豪雨がきっかけになったもの。

急ぎ必要ということで通常よりも一桁多い発注がなされ…

意外なところからつながった。


昼、原因が分かったところで弁当を温める。

タニタみそ漬けの鯛、おいしかったが骨が多かった。


夜、リカバリの結果確認を行うが、特に確認・調整しなかった納期周りで認識齟齬があることがわかり…

そこから21時まで関係各所と電話で調整。なんとか明日午前届くようにする。

明日振休のつもりだったが、出るべきか…

いや、やれるとことまでやって明日は休もう。

帰ってきて22時過ぎ。午前3時に起きてサッカーを見るため、22時半には布団に入る。

結局夜ご飯は食べられないまま。まあ、いいかと。

夜遅くまで家で一人お留守番だったみみたが寂しかったのか、ボールをくわえてやってくる。

ようやく遊んでもらえる時間と思ったのか。

ボールを投げて、戻ってきてを繰り返すうちに寝落ち


---

07/11(水)


午前3時に起きてベルギー対フランス戦を見る。

ベルギーには勝ってほしかったが…

5時に終わってまた布団に入って7時半まで寝る。

この日は最後の振休。

妻が昨晩駐車場に車を置いてきたので、自転車で出社する。

ジョギングがてらついていって駅前で受け取り、図書館に停めてジョギング。

8時半の時点で相当日差しが強く、暑い。

ふらふらになって帰ってくる。

しかし22日に昨年走った平和島の公園のマラソンがあるので慣れておかないといけない。

シャワーを浴びてエアコンをつける。


午前中はリロイ・ジョーンズ『ブルース・ピープル』を読み始める。

昼はあるもので、と蕎麦を茹でて天かすなどを入れて食べる。

牛乳配達口座振替の申込書を記載して配達箱の中に戻す。

ローザ・ルクセンブルクの『お蔵出し vol.3』の DVD を見る。

夕方になって明日の弁当の準備。

ご飯を炊き、鶏肉生姜焼きを作る。


夜、妻が帰ってくるのに合わせて IMA まで散歩

21時近くの LIVIN で半額の総菜を買って食べることにする。

僕はかつ丼。398円が半額。他、唐揚げ、鉄華巻きなど。

おんな酒場放浪記を見て寝る。

23時に布団に入る。


---

07/12(木)


この日も3時半起き。

イングランド・クロアチア戦を見る。

雨が降っている。一度やむが、試合の終わったころまた強くなる。

延長戦に入って5時。仕事差し支えるかなとそこで布団に入る。

後でニュースを見たらクロアチアが勝っていた。よかった。

今回のMVPと今年のバロンドールはモドリッチという話が出ているという。


たまたまこの日は朝、本社役職者向けの事業本部長の方針説明会

7時半に起きて妻の運転する車で駅の駐車場へ。パーク&ライド。

9時半に着いてプレゼンを聞く。

今回はニコ動みたいなコメントをその場で残せるというサービスを利用しながらとなった。

スマホからアクセスして、プロジェクターに映し出される。

しかし最初お試しで何人か入れてみたほかは、ほとんどだれもコメントせず。

あってもよいしょ系。

話の内容としては構造転換が大事だと。


10時に終わって飯田橋に戻る。

11時前にオフィスに着く。

昨日のメールを見ていたら僕関連のところであれこれ問題が起きていて、

周りの方たちが対処してくれていた。

後だれがあって今日も対応を行う。

昼、昨晩の鳥生姜焼き弁当

セブンイレブン納豆汁。ひきわり納豆が入っている。


定時で帰ってきて掃除期、コロコロ洗濯物を畳む。

晩御飯の用意をする。みそ汁を作る。ほうれん草のお浸し。

レタストマト、コーンのサラダ

大根おろしを摺って、サバを焼く。

食べ終えて明日の弁当。開花丼?他人丼?をつくる。

一通りキッチンの後片付けまで行っていたら23時近く。

寝ることにする。


---

07/13(金)


午前3時、妻の悲鳴で目が覚める。

見るとみみたのトイレの砂の中をゴキブリが走り回っていて、

それをみみたが目をランランとしてチョイチョイと捕まえようとしていた。

猫砂に殺虫剤をかけて退治したはいいが、その猫砂は使えないと入れ替える。

しかし、出るようになったか…

憂鬱なまま寝る。

猫を飼うようになったので殺虫剤ではなく泡で固めるのがいいかもしれない。

あれこれ明日買って帰ろう。


7時出社。今日は暑くなりそうだ。

問い合わせがあり、ぼちぼち仕事

昼、昨晩作った開花丼。

定時で帰ってきて、徹夜覚悟の妻への差し入れのため、サンメリーパンを買う。

自分でもカレーパンなど食べる。

岩合さんの世界猫歩きを見ているうちに寝落ち

目が覚めたら午前1時半。

ダウン・バイ・ロー』のラストシーンだった。

またしてもタモリ倶楽部は見られず。


---

07/14(土)


7時起きでジョギング。

光が丘公園は3連休の3日間によさこい祭り

広場に屋台が出ている。部活っぽい高校生たちが走っている。

走るが、余りにも暑すぎる。

来週末の平和島マラソンもこんなに暑いのだろうか。

帰ってきてクリーニング屋

ブルース・ピープル』の続きを読む。

妻は終日豪徳寺。

昼、蕎麦を茹でて食べる。


The Jesus & Mary Chain 『Psycho Candy』Deluxe Edition の DVD を見る。

この頃はスタンディングドラムがボビー・ギレスピー

続けて、Copass Grinderz 『録音鬼第三部』の DVD を。

新代田FEVER をマーシャルアンプで埋め尽くして耳栓持参の殺人ライヴ

これは生で見たかった…

ドキュメンタリーやオープニングの映像などトータルな映像作品としてよくできている。

『小さな村の物語 イタリア』を見る。


夜、昨晩のパンの残り。

冷蔵庫ほうれん草を茹でたのが余っていたので

ベーコンとコーンと一緒にバターで炒める。

ブラタモリは関門海峡。赤塚不二夫ドラマ。思わずほろり。

23時から3位決定戦。

イングランドもベルギーもどちらも疲れているのか、精彩を欠く。

ベルギーが勝ってよかった。

近くまで妻を迎えに行く。

『二軒目どうする?』を見る。経堂と千歳船橋。


---

07/15(日)


7時起きでジョギング。

さすがに最後の方ぐったり。

帰ってきてシャワーを浴びて『ブルース・ピープル』の続き。

妻は疲れて昼まで休んでいる。

『小さな村の物語 イタリア』を見て、『Lazy Sunday』へ。

常備菜を作る。レンコンのきんぴらを作ったのちに切り干し大根の煮物。

ボウルに戻した後で油揚げがないことに気付き、

近くのセブンイレブンに階に行くが見つからず。

駅まで炎天下歩いて行って LIVIN で買う。

よさこい祭り高校生たちを見かける。


帰ってきて切り干し大根の煮物を。

買ってきた冷凍ご飯解凍して、かき揚げ白身魚フライを乗せて食べる。

午後、予定もなく昼寝。

妻は大相撲を見る。名古屋場所は三横綱も栃ノ心も欠場。

笑点の大喜利を見て、世界遺産はなし、サザエさん

夜は妻の作る炒飯。オクラを茹でる。

『西郷どん』の後に『この世界の片隅で』を。主演の子が素朴でいい。

決勝戦の前に仮眠。

午前0時からフランス対クロアチア。

クロアチア買ってほしかったけどなー。

フランスの方が老獪ということか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/okmrtyhk/20180717