岡村日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2016-12-05

[] 11/28-12/04  11/28-12/04を含むブックマーク  11/28-12/04のブックマークコメント

11/28(月)


今週から寒そうなのでコートを着ていく。

妻が先日買った古今亭志ん生『びんぼう自慢』を読み始める。

確かにここまで行ったら自慢できるだけの貧乏だ。


昼、後輩とリンガーハット野菜たっぷり皿うどん

夜、昨晩妻が熊本からもらってきた煮物と千切りキャベツ

妻が平野レミレシピ竜田揚げをつくる。

醤油と酒にショウガをすりおろし、ニンニクをざく切りにして

豚こまをつけておく。とてもビールに合う。

午前0時に眠る。


ASKA 覚醒剤で再度逮捕


---

11/29(火)


朝、コーヒーを飲んでいたら

クリーニング屋から出してきたばかりのズボンをこぼしてしまった。

昼、松屋ハンバーグカレーポテトサラダ豚汁


問い合わせを受けた後輩に、これを参考にと以前作った資料を渡したら

それが一部間違っててそのままメールで展開を。とほほ。


弁当を作る。

鮭を焼いて軽く塩を振る。玉子焼きウィンナー

昨日の残りの千切りキャベツ。プチトマト。岡田屋の漬物。

いつものメニュー。ご飯を炊く。

冷蔵庫の中に瀬戸内海の岩のりの瓶があって、ご飯に乗せてみた。


蕎麦を茹でて、LIVIN で買ったかき揚と、鯵と大葉の天ぷらを乗せる。

接待から帰ってきた妻がとても疲れている。

風呂を沸かす。今話題の「逃げ恥」を見てみる。

そういえば星野源は倒れたのだとか。

午前0時に眠る。


---

11/30(水)


妻がどうも風邪を引いたと。

昨晩から関節が痛くなってきて


来月12月30日に青森に帰ることにする。

一ヶ月前の今日

10時からえきねっと特急券の申し込みにトライするが全然つながらず。

最後の最後まで行って「ただいま混み合っています」とか。

結局1時間かかった。

5%割引の運賃は開始後すぐ売り切れていた。


昼、弁当。瀬戸内海の岩のりがうまい。

妻に何度かやった方がいいと言われ、

インフルエンザの予防接種ができる場所を探す。

家の近くに一軒あったが、不定期に診察で午後はやっていない。

会社の近くにないか探したら入ってるビルの3階にあった。

予約も可能とのこと。ここだ。明日行ってみよう。


PJの後輩の女の子が今日まで。

定時後に離任の挨拶。


妻が昼、病院へ。

インフルエンザではなかったのでよかったが、風邪はよくならない。

帰ってきてお粥を作る。僕は冷凍ご飯を温めてレトルトカレー

五社英雄監督の『三匹の侍』を観る。丹波哲郎主演。

普通に面白い、というか無茶苦茶面白い。

ストーリーがよくできているし、当時斬新な実験的な撮り方というのもよくわかる。

「おんな酒場放浪記」の再放送を見て眠る。


---

12/01(木)


朝から雨。

会社のノートPCを4年使ってようやく買い替えの時期。

このところやたらめったら重かった。

キーも「A」「I」「U」「E」「O」の辺りなんかは磨り減っていた。

本社に届いたというので朝、取りにいく。


いつも時間に出たので7時前に着く。

社員証をかざすが、エラーになる。どこのを何度試しても。

もしかして時間外ということで

1階のエレベーターホールのところにかざしてないからだろうか?

さっきはたまたま同じタイミングで入る人の後に続いた。

1階に下りてピッと鳴らしてまた戻ってくるが変わらず。

なんだろう? 7時にならないと開かないのだろうか?


困っていたら朝早く出社された方がいて、事情を説明する。

すると、前回部屋を出るときにかざさなかったからではないか、と。

中に入れてもらってまずは内から外に出るときにかざして、

次に外から内に入るときにかざしたらエラーとならなかった。

この方がいなかったら時間を無駄にするところだった。

僕が若かった頃、10年以上前からこの方は事業部で誰よりも早かった。


担当の席に置かれていた箱を脇に抱えて外に出る。

最近のノートPCは薄くて軽いですね。その分箱もピザのよう。

一昔前はそれなりの大きさになっていたのに。

雨が降っていて傘を持っていたのでさらに鞄も、というのは大変だった。


昼、ブッチャーズ。今回はローストポークにした。

午後からPCセットアップ

chrome, Firefox を入れて、dropbox, evernote など。

本社だと禁止。でも今やないと仕事にならない。

こういう作業は楽しい。


妻が泊まりの出張。

LIVINかき揚げを買ってご飯にのせて食べる。

落語を見に行きたいとなって、今月の立川志らくなどいくつか予約する。

午前0時半に眠る。


---

12/02(金)


先日妻が買った五社英雄伝的な新書、読み終えたというので次は僕が読む。

確かにこれは面白い。五社映画、観たくなる。


昼、後輩と天鴻餃子房。

麻婆豆腐餃子のセット。大盛にしたらかなりの大盛だった。

しまった。残すのはもったいないので全部食べてしまう。

神保町まで歩いて行って DiskUnion で CD を売ろうとするが、

明日から20%アップキャンペーンだというので持ち帰る。


PCセットアップは昨日のうちに主なアプリを入れ終えて、

家から外付けハードディスクをもってきてデータの移行も午前中のうちに大体終わる。


夜、温室で安田登さんの話を聞く。

知的サービス精神が旺盛でとことん脱線するが、それがまた面白い。

「みなさん、荻生徂徠好きですか? どうですか?」と鼻息荒く聞かれて、

そんなの考えたこともないよ! という。

終わって、「雷門き介」で日本酒を飲んで帰ってくる。

エイヒレ、焼き鳥盛り合わせ。ぶりの刺身、脂がのっていた。


---

12/03(土)


なかなか起きられず、9時半起き。

えきねっと正月新幹線を取ろうとするが、やはり混雑でうまくいかず。

最初に戻ったりしているうちに間違えて12月3日、今日のを取ってしまった。

払い戻そうとしたらエラー。しかもうまく取れていた予約までいっぺんにエラー

なにがなんだかよくわからなくなる。


とりあえず走りに行く。

公園を4周。前後を足すと15km弱となるか。よく走った。

晴れていて走っていると暑いぐらいだった。

戻ってきて冷凍大阪王将チャーハンを作って食べる。


クリーニング屋と図書館を回ったのちに午後、新宿へ。

みどりの窓口案の定、混んでいた。

窓口で午前中のエラーの件を伝えると、ここでは対応できないと。

その場で電話をする。なんだかなー。

それでも出発時刻に間に合って

3割負担とか全額負担とならずに払い戻すことができた。

ぐったり疲れ切ってビールが飲みたくなる。

PRONT に行くが、満席。


気を取り直して DiskUnion の中古センターへ。

特に何かを買うつもりはなかったんだけど

探していた She & Himクリスマスアルバム国内盤があったので買う。

井上陽水トリビュートを見つけて、500円ちょいだったのでついでに買った。


四ツ谷で高校同窓会実行委員会の集まり。

新宿から歩いていく。

途中あまりにも腹が減って、四谷三丁目のバーガーキングに入る。

外国人観光客が多く、セレブな感じ。かは

18時半から打ち合わせ。18時には四ツ谷に着いてアトレに入って時間をつぶす。

前回同様、ルノアールで打ち合わせ。

映像音響担当と決まって、ああやるよと気安くOKを出したら、

じゃあ映像係が今後は会議写真を撮ってくれということになる。

それで取り出すと iPhone がカシャッとなってうるさいと。

その場で無音シャッター撮影アプリを入れる。

最後記念撮影をすることになったが、タイマーのセットの仕方がわからず…

懇親会へ。ワインバー。

話しているうちに結局僕も役員入り。

飲みすぎてどうやって帰ったのか…


---

12/04(日)


朝起きたら昨晩の記憶がない。布団の中だった。

一応シャワーにはちゃんと入ったようだ。

軽く二日酔い。昨晩の LINE を見たら支離滅裂

帰り道なんかやらかしてないかとても不安になる。

昨日走って、歩いて、思いっきり筋肉痛。


洗濯物を干して、ドライヴ

お台場に行こうとなる。首都高を走る。

アクアシティのラーメン国技館に行ってみるかとなる。

お台場に着いて出口を間違えて東雲まで行ってしまうが、

下りて引き返したら豊洲の新市場の建物が。

外大きい。こんなだったのか。見ることができてよかった。


国技館では札幌ラーメンの店に入る。

テーブルもやしナムルと、ニンニク唐辛子に漬けたにらが無料なのがよかった。

手稲丼という、刻みチャーシューと半熟目玉焼きの丼もいい。

食べ終えて下の階へ。Birkenstock に入って妻がブーツを試す。

店員の方が、今日イベントのある日なので駅が混みますよと。

平日は外国人観光客と修学旅行生ばかりなのだという。

砂浜に出る。晴れていて暖かい日。人手が多かった。

波打ち際に立っていると鳥がすぐ近くをかすめていく。


帰り、またしても首都高で間違う。

隅田川沿いに進む。大きく逸れて北千住方面へ。

日が落ちて明かりが灯り始めた頃で、それが川面に映って美しい。

遠回りもたまには悪くない。


しまちゅうに寄っていく。

笑点がなんとか大喜利に間に合う。

洗濯物を取り込んで、しまちゅうで買った布団干しを組み立てる。

世界遺産はシチリア

アコレ野菜を買いに行って、サザエさんを後半。

見終わってアメトークやってるだろうかとテレ朝にしたらM-1グランプリだった。

危うく見逃すところだった。


うーん、この流れは銀シャリだろうなあと思っていたらやはりそうなった。

安定感があって完成している。

個人的にはスーパーマラドーナがダントツで笑ったけど。

そのあとのM-2グランプリはたいして面白くなかったので

TSUTAYA DISCAS から届いたウディ・アレンMagic in Moonlight』を。

よくできてるなあと感心しながら見た。


先日母から送られてきたリンゴのいくつかがすでに傷んでいて、

その部分を取り除いて風呂に入れる。


車の中で昨日買った井上陽水トリビュートを聞く。

UA「傘がない」忌野清志郎少年時代」など。


午前0時過ぎに寝た。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/okmrtyhk/20161205

2016-12-04

[] えきねっとみどりの窓口  えきねっととみどりの窓口を含むブックマーク  えきねっととみどりの窓口のブックマークコメント

年末年始の帰省

新幹線が1か月前から発売開始で、

この時期「えきねっと」は申し込みが殺到してつながりにくくなる。

僕も10時の開始時刻の前にスタンバイしてなんとか往復予約した。

途中まで行っては「混雑してます」でやり直し、を何度か繰り返す。

行きの分は1時間かかった。

5%OFF の「トクだ値切符は早々に売り切れていた。


高校の友だちと「えきねっと」使いにくいよねという話になる。

そしたら昨日。1月3日の帰りを取ろうとして

10時から何度か振出しに戻ってやり直しているうちに

そのたびに入力内容がリセットされるので、間違えて12月3日で取ってしまった。

あ! と気付いて取り消そうとしたらそれもまた画面遷移に時間がかかって

あげくのはてに「払戻エラー」となる。なんだこりゃ。

改めて1月3日の方を予約して、さっきのはどうなったんだろう?

と思い見てみたら、なぜか1月3日の方も「払戻エラー」に。

おおお?? 12月30日の行きの方も「払戻エラー

実際に払戻になってたら困ると、新宿駅のみどりの窓口に。


やはりこの時期混んでいる。30分ぐらい待っただろうか。

ようやく順番が来て事情を伝え、

iPhoneえきねっとの画面を窓口のお姉さんとふたりで見る。

払戻エラーと出た時はみどりの窓口では対応できないので

サポートセンター電話してほしいという。

実際、画面にそう書いている。

でもなあ。電話ではらちが明かないかもしれないし、

正しく取れている方は発券したいからみどりの窓口まで来たのだが…

みどりの窓口に行けばなんでもできるわけではないのだな。

なんとかならないものか、粘る。後ろに大勢ならんでいるのに。

「画面に書いてるのに、なぜわざわざこの人は電話せず窓口に並んだのか」という感じで

窓口のお姉さんも機嫌が悪い。愛想笑いが引きつっていた。


じゃあ電話するかとしても、画面にその番号が書いてない。

あちこち周りのページを見ても見つからない。なんなんだか。

窓口のお姉さんからもすぐには出てこない。

それで電話してもこちらもまた「混雑しています。掛け直してください」と。

そうこうしているうちに出発時刻が来てしまう。

窓口で発券、払戻するなら当日分のキャンセルなので30%かかるという。

電話してサポートセンターで払戻すなら手数料310円だけですむ「かもしれない」

「こちらではわかりかねます」


出発時刻の1・2分前になんとかつながって払い戻しができて事なきを得たけど、

なんかもうぐったり。

えきねっとみどりの窓口もなんとかならないものか。

妻にこのことを言うと、

「いつまでも国鉄気分でいるんじゃねえよ!」

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/okmrtyhk/20161204

2016-12-03

[] カレーの話続き  カレーの話続きを含むブックマーク  カレーの話続きのブックマークコメント

昨日カレーのことを書いた。妻と話していたら

「残り物のカレーを温めて冷えたご飯にかけると案外うまい」について、逆に

アツアツのごはんに温めないレトルトカレーをかけて食べるのが好きだった

という友だちがいたと。

冷えているから脂分が白く固まっている。それがご飯にとけるのがうまいのだという。

なんかよくわかる。

学生時代炊飯器はあるので温かいご飯は用意できるが、

レトルトを温めるというのは案外めんどくさい。

鍋にお湯を沸かすとか。

しかも金がなくて昼夜と「めいらく」の100円のレトルトカレーを食べるというとき、

その都度沸かさなくてはいけない。それがめんどくさい。

僕は寮時代中古電気ポットを入手すると1台はレトルト温め専用にした。


友人からは「肉じゃがの歴史と合流するところを忘れてはならない 」と。

おふくろの味No.1」であり

「彼女に作ってもらったらコロッと行く料理No.1」である肉じゃが

確かにそれは家庭料理定番としてカレーと併走するものだろう。

西は牛肉、東は豚肉という違いも面白い。

カレーでは聞かない。いや、僕が知らないだけか。

肉じゃがをつくろうとしたらむらむらと来てルーを入れてカレーにした」

という話を聞いて、

肉じゃがカレーはほぼ同じの兄弟のようなもの、最後だけ違うというイメージもあるけど、

よくよく考えたらかなり違う。

ニンニクやショウガを最初に炒めるかどうかとか。

肉じゃがの玉ねぎを飴色になるまで炒めるというのも聞いたことがない。

隠し味にヨーグルトリンゴの摩り下ろしを入れることもない。

とはいえ、肉じゃが肉じゃがでいろいろと複雑な事情がありそうで面白そう。

どこでどのように成立してどう広まったのか。

なぜ、おふくろの味象徴となったのか。

その歴史は案外深いのか、案外浅いのか。


カレーもスパイスのことを言い出すときりがない。

日本の家庭料理として小麦粉を入れる是非とか、そもそもルーは邪道なのか。

あと、蕎麦屋カレー。あのおいしさの秘密。ダシがベースだから?

給食カレーシチューとはなんだったのか。

寝かすとなぜおいしくなるのか。

日本最初のカレーレシピは海軍のものだったか。蛙の肉で作る、だったような。

考えることは多い。次々と出てくる。

この店のカレーがうまい、などと手を広げたら大変なことになりそうだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/okmrtyhk/20161203

2016-12-02

[] 私的カレー論のメモ  私的カレー論のメモを含むブックマーク  私的カレー論のメモのブックマークコメント

私的カレー論のメモ。


分類:

・一緒に煮込むもの(例: 肉、野菜、スパイス)

トッピングするもの(例: 目玉焼きハンバーグとんかつ

ライスの代わりとなるもの(例:うどんスパゲティトースト

・付け合わせ(例: 福神漬けらっきょうレーズン

※器やスプーンを加えるべきか。


価値基準となるもの:

おいしさ、満腹、栄養、レア感、辛さ、挑戦(大食い系、激辛系)

原価(どこまで安く仕上げるか、高級素材によってどこまで吊り上げるか)、

幸福、懐かしさ

ルーのサラサラさ度合


背景をどこに置くか 、あるいはその象徴用途(どんなストーリーが立ち上がるか):

・貧しい住宅地のちゃぶ台、夕暮れ、路地に漂うカレー匂い

カウンターしかない日本酒専門のバーの裏メニュー

給食カレーシチュー、お代わり2皿目

・新婚の夫婦、初めての夜ごはん、新妻は旦那の好きなカレーを作る

 新しく揃えたカトラリー類(北欧デザインであるとか)

・若者たちでいっぱいになった海の家レトルトカレー

・今年も帰省しない四畳半の部屋に住む息子に母が袋詰めしたカレーを送る

・2時間待ちはざらの人気店の期間限定カレーに並ぶ、そこに雨

サラリーマンの午後、昭和ながらの喫茶店カレーワンコイン

・スパイスを集めるだけ集めてカレーを作ったがその大変さに気づいて、

 飽きて、2回目以後つくってない

子供のころ、レストランの最上階のレストランでお子様カレーを食べるのが好きだった

・夏、少年自然の家のキャンプで、飯盒からご飯を炊いてカレーを作る

何の変哲もないカレーというものはこの世に存在するか?


忘れてはいけないこと:

・インドでカレーとはスパイスを用いた調理法のことであって

 料理そのものではないこと。

 好きな料理を聞かれて醤油と答えるようなもの。

カレー日本酒は合う(安西先生

・ルーではなくスパイスから作ったとしても下手な人は下手。

カツカレー発祥の店のカツカレーがうまいわけではない(銀座某店)

・残り物のカレーを温めて冷えたご飯にかけると案外うまい


疑問点:

中国人カレーを食べるのだろうか?

世界三大カレーを選ぶならば? インド、フランス、日本??

・まったく合わない食材はあるのか?

 コーヒーチョコレートも隠し味になるし、ウニもアワビもトッピングとなる。

インド人は日本やフランスのカレーをどう思っているのか?

・最近都内にインド料理タイ料理を一緒に扱う店が増えているのはなぜなのか?

 単なるマーケティング観点

牛肉豚肉など、肉を二種類一緒に煮込むとおいしいのはなぜか?

・なぜ家庭のカレーじゃがいもを入れるのか?

 なぜ店のカレーは入れないのか?

(おそらく、クリームシチューがメニューになる店が少ないのと同じ)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/okmrtyhk/20161202

2016-12-01

[] インフルエンザの予防接種続き  インフルエンザの予防接種続きを含むブックマーク  インフルエンザの予防接種続きのブックマークコメント

そんなわけで昨日見つけたビルの低層階のクリニックに

インフルエンザの予防接種を受けに行く。

本来は救急の内科、小児科だけど

12時〜14時の昼休みの時間帯はこの時期、インフルエンザの予防接種専門になるという。

そうそう、こういうのを探していた。


予防接種はネット予約可能とあったんだけど診察券がないとできないようで、

午前中一度予約だけしに行ってみると空きがあるから今でも打ってくれると。

じゃあってんでそうする。

体温を測り、問診表に記入して、1組待ってすぐ自分の番になる。


医者の方が小さな瓶から細い注射器にワクチンを吸い上げる。

そういうのを見るとやはりなんかちょっと怖い。

昔、小学校や中学校の予防接種の日は体育館に医者が横一列に並んで

その前に僕らも列を作って並んで、消毒薬の匂いが強烈にした。

何よりもそのことを思い出す。

(何人か、注射が嫌いで泣き出した子のことなんかも思い出す)


ここがそうなのか、最近だとそうなのかよくわからないけど

かつてのような全身を包み込むような消毒薬の匂いがしない。

いや、このところ僕が腎臓や脾臓のことでちょくちょく外来に行っているが

やはり消毒薬の匂いはしない。

子供の頃、1970年代1980年代病院と今は違うのだな、と思う。

そういえばアトピーで通っていた小児科も記憶の中ではあの匂いに満ちている。


上着を脱いで籠へ。Yシャツのボタンを外す。

利き腕を聞かれて右と答えると、左腕を古紙に添えるように言われる。

チクッとしてすぐ終わった。1秒もかかってないかもしれない。

小さい頃、差した瞬間ブツッと痛く感じたのは針が太かったからか。

とてもゆっくりピストンを押していたように感じられたのはたぶん記憶の中だから。


終わって支払いをしてオフィスに戻る。

予防接種って保険が利かなくて10割自己負担なんですね。

保険証提示を求められなかった。

料金は4,000円。ネットで調べていたら2,500円のところもあったけどその差は何なのか。

都心のきれいな高層ビルの中だから高いというのはわかるが、

医療費の点数計算って案外自由度があるのか。


今日は激しい運動や大酒は避けてくださいと言われる。

ワクチンを接種した後ってなんか身体がゾワゾワするんですよね。

それはこの年になっても相変わらず。

節々もじんわりと痛みの前の段階にあるような。

身体の中で抗体がつくられていってるのだろうか。

でもまあ2週間はかかるみたいだし、気のせいか。


せっかく打ったんだから効くといいなー。

調べてみると1回だけの接種だと効果は60%、2回目を打つと94%だったか。

1回だけだと10人のうち4人は「打ったのに感染した」ということになる。

だからインフルエンザの予防接種は意味がない、と言われるのか。

かといって2回も打つ気になれず。

さて、今年はどうなるか。

20年以上予防接種無しでもかからなかったインフルエンザを引き当てるか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/okmrtyhk/20161201