Hatena::ブログ(Diary)

てめーは俺の物欲を刺激した SS

2011-01-22

モバイル始めたいのですが。

MacBook Air 11インチ欲しい!

欲しい。欲しいんだけど買えない。買うまでに至らない。

いや、買ってもいいくらい欲しいんだけどさ。

お外で使う端末もいろいろあって、それぞれ一長一短で、でも複数所有するのは嫌で、MacBook Air貰えたら悩まなくて済むのになーと。

欲しい欲しいだけの記事もなんなので、気になってるのを紹介しようか。

VAIO P

ソニーは基本的に好きだ。こいつが出た当初は無理からポケットに突っ込んだ写真の絵面がアホ過ぎて、散々バカにされてたけど、俺は割と真剣に気になってた。

こういう尖ったモン(尖りすぎて多くの人から受け入れられないモン)はソニーにしか作れないと思ってる。

こいつの特徴はなんといっても小ささ、軽さ。わずか600gだってさ。さすがにポケットは現実的じゃないけど、小さめのバッグでも余裕で入りそう。

CPUAtomであんまりパワーはないけど、SSDデフォなのでウェブブラウジングとか軽めの日常作業では全く不満を感じないレベルにはなってんじゃないかな。

液晶は8インチで1600×768ドットという超ワイド超変態仕様だけど、店頭で見た感じではドットピッチが細かすぎるということはなく、割と普通に使えそうだった。

また、出先で使うときに大きな武器になるであろうと思われるのが、WiMAX内蔵なこと。別にモバイルルーターを持ち歩いたりせずともインターネッツに接続できるのはすっごい魅力。俺なんか固定回線までWiMAXに置き換えちゃってるから、機器追加OPの月額200円だけで使えちゃうしね。

あと、今後メインマシンのMacへの移行を考えまくっているので、保険としてのWindowsマシンもあってもいいかなと思ったり。

iPad

こいつはまんまiPhoneが大きくなった感じ。iPhoneは電車の中とかで使う分には十分な性能なんだけど、新幹線とかホテルとかで使ってるともう少し解像度と液晶サイズが欲しくなる。

店頭で使ってみると、やっぱり動きはiPhoneまんまで、すごく不思議な感じになる。ズームとかスクロールはものっそいスムースで、ウェブブラウジングなら普通のPCと遜色ないレベルで使えると思う。むしろネットブックみたいな低スペックPCより快適だろうと思う。

7インチくらいのほうがいいんじゃねーのとか思ったりもするけど、家、新幹線、ホテルでしか使わないだろうから別にいいのかな。

こいつは一番購入に近いんだけど、新型の噂がヤバイ。時期についてはいろいろ説があるけど、初代から1年経つ4月ころまでには絶対に発売されているだろう。

それまではちょっと動けないかな、という感じ。

Macbook Air 13インチ

もういっそのことメインマシンまでAirにしちゃいなよ、案。MBAのスピードはあらゆるところで絶賛されているので、今の糞スペックXP厨メインPCよりははるかに快適な環境になるだろう。液晶はやや小さいけれど、解像度は個人的に全く問題なし。光学ドライブは外付けでおk。内蔵ストレージの容量も外付けで解決だろう。

ならなんで買わないの?バカなの?って感じだけど、今度のMacBook Proは凄いことになるんじゃないかという噂が…

これもか、という感じだけど、噂に踊らされまくってる俺でござる。メインPCはやっぱり大きめのiMacにしたほうがいいんじゃねーの案もあるし、全ては新型MacBook Proの発表を待つしかないんだな、これが。


とりあえずいろいろ膠着してて、MacBook Air 11インチ貰えれば俺も本気出す

MBA 11インチの魅力は言わずもがなだよね。ちっさくて、速い。以上。

2010-05-31

ドイツ行きたい

日比谷オクトーバーフェストというビールのお祭りに行ってきた。

f:id:saurel:20100531194545j:image:w400

HPにはなぜかビールの値段が書いてなくて、どうなってんのかなーと思ってたら、なんと一杯1,500円。でも、おいちいのでアリ。

気づいたら一緒に行った4人とも1リットル(3,000円)を頼んでた。グラス代(グラスが無事なら返してもらえる)が2,000円らしく、一杯のビールで5,000円も払った。でも、おいちいので全然アリ。

f:id:saurel:20100531194546j:image:w400

会場はものすごい混んでて、ものすごいテンション高くて、俺たちは取り残され気味。

そんな俺たちでも、最初の一杯を平らげる頃にはドイツ人のオッサンが奏でる陽気なメロディーに合わせて見ず知らずの他人と奇声を上げつつ乾杯する程度には酔ってた。

f:id:saurel:20100531194547j:image:w400

外で飲むのは気持ちよかった。あの時くらいのコミュニケーション能力があれば仕事もうまく行くのに、とか思う。

もう会社のコーヒーサーバーからビール出てこいよ。常時グラス持って誰かとすれ違う度に乾杯してりゃいいじゃん。


なんだかよく分かんないけど、結論としてはすごく楽しかったよ、ということ。実際よく覚えてないからわかんないんだ。

また来年も行きたい。というか本場のドイツに行きたい。

2010-05-26

I CAN NOT ADVANCE

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.【通常版】 [Blu-ray]

ヱヴァ破が届きました。

素直に感動しました。

劇場で3回観たのに、こんなに楽しめるとは思ってなかった。

アニメBlu-rayは高いと思ってたけど、これに限っては全然そんなことはなかったぜ!

些細な不満すらも見つからない。もう俺はADVANCEできない。


ちなみにフィルムはアスカとレイが(一応)映ってました。消失のに比べたら大分マシ。

2010-05-24

成仏しかけた思い出

今年は月一ライブ参戦!などというリア充臭い目標を立てたものの、3月の坂本真綾武道館、4月の水樹奈々横アリと立て続けに抽選やF5大会に敗れ続け、気がつけば既に5月。

Lucyという坂本真綾嬢のアルバムを聴いたり、POWER GATEという水樹奈々嬢のライブ定番曲をYoutubeで観たりすることによって気を晴らそうとしても、ライブへの想いは募る一方。ちなみにLucyはガチで名盤だと思うので、興味あったらYoutubeとかでとりあえず聴いとくことを強くオススメします。


そんな中、郵便屋さんから手紙が届いたのよ。

ビジュアルアーツ様よりな!

ということで、5月22日にKSL Live World 2010 -way to the Kud-Wafter- に参戦してきた!

会場はディファ有明というところで、まさかプロレス以外で訪れることになるとは思ってもなかった。


18時開場に対して17時というフザけた時間に行ったので、もちろんグッズは壊滅状態。TシャツもSかLしかないという。ピッチピチかダボダボだったらピッチピチを選んでやるぜ!とか考えてる隙にピッチピチは売り切れていた。なので、グッズは何も買わず。

そんなこんなで会場入りし、微妙な番号だったので一番後ろの余裕あるスペースを確保。飛んだり跳ねたりサイリウムぶん回したりするにはスペースが必要よ。


そして始まるライブ!まずはくどわふたーに繋がるKEY作品いろいろの映像が流れ、犬の着ぐるみを着た鈴田さんが登場。

D

個人的にはかなりツボだったのだけど、訓練された紳士たちは一切動じず。

まだ1曲目は彼女の体力的にもセーフだったよう。


その後は俺のようなにわかファンも安心な定番曲ラッシュな訳だけど、定番曲が全部神曲もんげ。鳥肌立ちっぱなしっすよ。eufonius の「メグメル」など。

そんなかでも、良かったの。

「Alicemagic」Rita

言わずと知れたリトルバスターズ!のEDの一つですね。やっぱりね、ED曲はゲームのEDを自然と思い出してしまうのよ。リトバスは当時けっこう嵌ってて、今は殆ど内容は忘れてて、そんな感じだけど何かを思い出してしまってジーンときたりするけども、サイリウム振り回して飛び回ってたりと不思議な感じ。

「Light Colors」「Farewell songLia

Liaさんの曲の中で俺的双璧をどっちも歌ってくれるとは!すでに昇天しかけてるよ。中盤ですでにヤバいよ。ちなみに智代アフターは大好きです。


そして、衝撃。

あんまり期待してなかった、というか中の人の名前すら当日まで知らなかった、Girls Dead Monster

まずはLiSAちゃん登場!元気!若い!かあいい!

「Thousand Enemies」

Alchemy (Yui ver.)」

Crow Song (Yui ver.)」

アッパーな曲大連続な上、LiSAちゃん煽りまくり。会場の1/4は完全について行けてなかったよ!俺はついて行った結果、足が完全に死亡して未だに筋肉痛真っ盛りだよ!

すごいよあの子。オーラあるよ。あの子は絶対売れると確信しています。あの日のMVPは確実にLiSAちゃんです。あのメンツの中でも、LiSAちゃんがMVPです。他の方々も完璧に良かったにも関わらず、です。それほどまでに凄まじくノれたのがハイパーガルデモタイムだったわけです。これは完全昇天。行かなきゃわかんないです。言葉じゃ表せないです。まぁ、死んだように会社に行ったりしてるから成仏はできてないんだな。

あと、ガルデモといったら岩沢さんことmarinaちゃんもいますね。というか元祖ガルデモですね。疲れた体を「My song」で天国に誘ってくれましたよ。会場中から消えないで!の声が。こりゃ消えても仕方ねーって。


あとはだーまえが出てきてAngel Beats!のことを語ったり歌ったり。その後も神曲ラッシュで突き抜けたり。(おざなり)


全体的に大満足だったけど、俺は凄まじいインパクトの新星に完全にやられちゃいました。

今はガルデモのCDをAmazonで買っちゃったことだけが心残りでなりませぬ。

2010-05-23

コンビニ系

f:id:saurel:20100523225337j:image:w400

美味しいおにぎりを見つけたので紹介を。

セブンイレブンで売っている「鯛と小松菜」でございます。

定価150円+かなり地味なので今まで手にとることはなかった。しかし、今回おにぎり100円セールによって50円という大幅値引きとなっていたので、偶然選んでしまった。

正直、全く期待していなかったのだけど、一口食べた瞬間に、これは違うと。

鯛めし風のご飯と小松菜の絶妙なシャキシャキ感…ベストバランス。

鯛の身もそれなりの量入ってる。おそらく鯛の身だけど。

俺の拙いレビューよりも実際に買ってみてください。騙されてみてください。

いつも脂っこい具のおにぎりを選びがちだけど、こういうさっぱりしたのもいいかなと思い直すきっかけになったとさ。おしまい。