スマートフォン用の表示で見る

リア充

一般

リア充

りあじゅう

実際の現実の生活(リアル生活)が実している人間のこと。

  • 恋人や友人付き合いに恵まれる
  • サークル活動や飲み会へ参加する
  • オタク以外の趣味を楽しむ

2ちゃんねるの大学生活板やVIP板のような、ネット上でヒマを持て余す人たちのたまり場で広まり、認識された概念が由来。

オタクリア充を疎ましく感じており「リア充爆発しろ」などと発言することもしばしばあるが、その際の正しい返答は「僕が爆発したら悲しむ人がいるから(キリッ」であるらしい。

リア充:リアル生活が充実している人間はネット上で憂さを晴らす必要など無いとされる。
                  VS               
非リア充:リアル生活に不満があるため、掲示板を荒らして楽しんだり煽ったり、自虐的な書き込みをして憂さを晴らす。
                  ↓
リア充VIPに来んな(゜д゜)カエレ!

ちなみに仮に現実世界で恋人と幸せだったり友人と楽しかったり仕事が満足いく状況であっても、「オレ最近リア充なんすよ」などと自称すると眉をひそめられることもある。また、最近では「リア充」という言葉がネットスラングの域を超えて一般にまで浸透してきたためリア充自身が「リア充ウゼーwwwwww」などという本当にうざい発言をするようになった。また、リア充の中でもヒエラルキーが見られ、ピラミッドの最下層に位置するのが「キョロ充」である。さらに「非リア充」なるカテゴリも存在し、近年ではリア充の定義の複雑化が進んでいる。

リア充のホンネ

大学入学前篇

高校のときの彼女とは結婚する気でもない限り別れておく

理由:高校入学時に中学時代からの彼女がいたせいで女の子から敬遠された経験から

大学入学前から入学時に彼女持ちにアドバンテージがないことを悟っている。

この辺の空気を読む「巧さ」みたいなのが真のリア充スキル。これは決してキョロ充や大学デビューには真似できない。

逆に、よくvipに湧くニワカリア充はこれがないから無駄にスレを汚す。

大学講義篇

授業は一人で出る。なおかつ友達と時間割を被せたりせず自分の興味のあるものを選択。

基本的にはリア充は単独行動を好む。

あいつらが常に集団でいるように見えるのは実はキョロ充が群がっているから。

内心は講義の邪魔だし周りの迷惑になるからダルいと思っているものの、キョロ充と会話するほうが余計にめんどくさいので適当に相手(ほぼ相づちだけのシカト)して授業に集中する。

大学生活篇

ここが一番のポイントだが、真のリア充はサークルに入っていない。

色んなサークルの新歓に参加し幅広く友達を作るものの、幾つものサークルに顔を出すうちにその実がキョロ充の巣窟であることを悟りフェードアウト。これが真のリア充

お前らにリア充の本音をおしえてやる - いたしん!

東大法学部のリア充

東大法学部のある法文一号館には通称「リア充ラウンジ」と呼ばれる憩いの場がある。ここでは未来を嘱望されたエリート法学部生が、ホワイトボードに授業やゼミで出た学説や論点などを書きつつ議論したり、椅子に座りながら女の子達と楽しく真面目に日本の未来談義に花を咲かせているらしい。東大法学部における「リア充」とは、一般的なすスノボ合宿や海でバーベキューをするタイプではなく、龍馬伝の如く日本の将来を熱く語ることに充実感を覚える方々のことを指す。

子供の頃に読んでいた漫画の影響でリア充になるかか否かが分かれるとの説もある

ボンボン絵は今の萌え絵にそっくり

ジャンプがリア充だと思う

コロコロは下位キャラ

ガンガンやボンボンは引きこもりヲタになる気がする

小学生のころむりやり友達にボンボン読ませてたがびっくりするくらいテンプレ通りのリア充になったぞ

小学生の頃に読んでた漫画でその後の人生がわかる コロコロ派→リア充 ボンボン派→オタク : 暇人\(^o^)/速報 - ライブドアブログ

リア充という概念誕生と広まりの歴史

  • 2006年末頃、大学生活板において「リアル充実組」に対する屈折した羨望を表す概念として発祥し、その後学生以外にもネット造語として広まる。
  • 2007年夏頃からブログtwitterで流行した。
  • 2010年現在〜一般に浸透する。

「どうみてもお前リア充だろ」という人間が、よりリア充の高い人間に対し「アイツ、リア充だからさぁ〜。毎週末クラブ行ってんだぜ〜。俺なんて最近飲みすら行ってねーし」などとディスる光景が度々見られるようになり、リア充の定義のインフレが起こっている。”とりあえず恋人がいる””とりあえずサークルに所属している”レベルではもはやリア充とは認識されにくい。ただしこれは「リアル生活でのリア充たちの会話/概念」である。VIP板などに棲みついている真性のネット住人からするリア充の定義とは違うことは言うまでもない。こんなところまでも格差社会である。

このような普及の過程において、会話中のネタとして使用する人が増えてきているため、当初のように椰揄の意味を含めた言葉として使っているかどうかは注意を要する。なお、これの逆の概念は「ネット生活が充実している=ネト充」であるが、これを口にするとなぜか哀れんだような視線を受けることになる。

名言

リア充とは特定の生き方を言うのではない

心の状態を言うのだ

関連キーワード→「オタ充」「キョロ充」「オフ充」「ネト充」「非リア充」「ボッチ充」「本間充」「シア充

(詳細は各キーワードページへ)

「リア充爆発しろ」とは?

リア充に対しての嫉妬を意味する言葉として認識されているが、

実際は、「リア充幸せそうにしやがって羨ましいなコノヤローその幸せこっちにも分けてくれよさもなくば爆発しろそれができないなら将来幸せな家庭を築け俺とお前の約束だ」の略だといわれている。