四号館 (防備録)

2008-01-08

私信:自鯖ピンチ

原因不明ですが、とにかく自鯖の動きが怪しくなりました。

現在停止中です。

既存の大部分のデータはバックアップ済みです。

最新データは現在サルベージ中です。HDDもネットワークもUSBも生きてるので多分無事。

ソフトウェアの入れ替えで治ると良いなぁ。。。

ハードの問題だと面倒。予備の鯖になりそうな物体は一応あるんだけど、あんまし、、、

2007-12-29

[][]ホリエモン(競走馬)がネットオークションで売りに出されている

追記: 十万飛んで三円で確定。

地方の馬主資格保有者、あるいは資格取得見込み、の人が対象の模様。


b:id:hanrawai:20071229経由の情報。

hanrawaiの人はホリエモン周りの情報の第一人者である(謎


http://www.bidders.co.jp/item/97668751http://shop.2ch.net/item_data.php?d_id=25891

現在、高知競馬で活躍中の競走馬「ホリエモン号」の出品です。

このたび売却を考えましてBiddersにて出品いたします。

購入条件を良く読んで理解した上でのご入札お願いいたします。


もともとはライブドアの元CEOの堀江貴文氏が所有していた競走馬です。

事件の後、私が馬主となり管理をしておりました。

今回、諸事情により出品する事にいたしました。

2007年12月29日15時40分説明追記:

月間必要な預託料などは月額平均11万円程度です。

なお、1度出走するごとに、ビリでも賞金とは別に出走手当てが27000円入りますので、

月に2回走れば半分はまかなえる事になり、単純に4回走ればほぼ全額まかなえます。

もちろん、賞金が入ればその分は全て利益になります。

商品の情報

数量 1

現在の価格 100,003円

残り時間 終了

最高額入札者 kikumaro

入札人数 3人

開始価格 1円

入札単位 1円

開始日時 2007年12月30日 21時06分

終了日時 2008年01月03日 22時10分


馬主名義「阪口源太」で検索してみると、

★競走馬ホリエモンの馬主!阪口源太のブログ★: ★競走馬ホリエモン号をオークションに出品♪

http://plaza.rakuten.co.jp/genta77/diary/200712290000

このたび競走馬ホリエモン号をインターネットオークションBiddersに出品しました。

たぶん本当の事っぽい。

ホリエモンの馬主が変更されたときのこのブログのエントリを、

俺自身も2006年にブックマークしていた。

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://plaza.rakuten.co.jp/genta77/diary/200603030001/

(情報元は同じくhanrawaiの人)

http://b.hatena.ne.jp/senchou/?word=%E3%83%9B%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%A2%E3%83%B3


とりあえず本当に売りに出されていると決め打ちして、

面白い試みだと思う。

競走馬の「その後」というのは、非常にアレな話で、いつの間にか行方不明、というのが非常に多い。

今、ピンチです(ホリエモンが)、と事前に知る事が出来るのは価値がある事だろう。

値段に関しては、負担は維持費の方なわけだし、引き取り手を捜すのみと。




以下周辺情報ソース

http://www.bidders.co.jp/item/97668751

【出品者情報】

Biddersでこういうお店をやっております。

中古パソコンのデジタルドラゴン


http://www.uricom-net.com/houki.php

運営統括責任者 阪口源太

http://www.uricom-net.com/company.php

代表取締役 阪口源太

http://www2.keiba.go.jp/keibaWeb/PageFlows/KeibaDB/A3.do?k_lineageLoginCode=2002103266&k_activeCode=1

馬名 ホリエモン 牡 鹿毛

調教師 松木啓助(高知)

生年月日 2002年4月9日

生産牧場 丸幸小林牧場

馬主 阪口源太

産地 北海道浦河郡浦河町

地方収得賞金 1,390,000

中央収得賞金 0

付加賞金 0


http://db.netkeiba.com/horse/2002103266/


追記

応援ファンクラブ公式Blog:★競走馬ホリエモン 入札開始♪

http://blog.livedoor.jp/horiemon11/archives/50387638.html

Biddersさんに消されてしまいましたので・・・・

こちらに出品しなおしました。

コメントより

家畜商法上の「家畜」に該当する動物(牛、馬、豚、めん羊及び山羊)の出品はお断りしています。

ttp://www.bidders.co.jp/tutorial/exht/prohibit.html#20


2chオークション 商品詳細 ■★競走馬ホリエモン号

http://shop.2ch.net/item_data.php?d_id=25891

このたび売却を考えましてBiddersにて出品いたしましたが

残念な事に削除されてしまったため・・・

ここなら大丈夫かなと思って・・・

こちらに出品しました。


asahi.com:高知競馬のホリエモン、1円開始でネットオークションに - 関西

http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200712290019.html

「度胸のある馬」との評判で、これまで53戦10勝の成績を残した。

 だが、IT企業社長が「ゴルフの方が楽しくなった」と心変わりし、売却されることになった。

関西では紙面にも出ていたとの知人の情報。


http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1198969902/

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1198975664/

2007-12-23

最後のダメジャー

内ぴったりで、必死に足を溜めたデムーロは立派だと思った。

4コーナー手前でちょっと前を気にした騎乗が気にならなくも無いが。

最終的に前が止まらなかったのは仕方ないというか、止まるのを祈るのみだった感じか。

結局二年連続有馬三着。


マグレの皐月賞馬かと思いきや、最後は歴史に残るマイラー。

皐月賞馬が同年の天皇賞で最下位を取ったのは印象に残った。そしてその後の活躍は更に印象に残った。

立派すぎるネタ馬だったと思う。


Webの噂だけど、

新馬戦のパドックで座り込んだり、

スプリングステークスのパドックで植え込み食ったりしてたらしい。


最後にウインガースレにて思い出に浸る。

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1194104800/l50


http://jra.jp/news/200712/122306.html

JRA公式に引退式の映像が出た。

感無量の上原博之調教師。

メモリアル映像までくっついてる。


そうか、、、最後のサンデーかもしれんな。


ノド鳴り喘鳴症)からの復活というのも今では良い思い出か。


レース全体としてはグダグダな感じ。

後ろは総崩れだし。人気馬どっか消えたし。

ダイワスカーレットは強かったとは思うけど、向正面から直線まで外めをゆったり回って、内を掬われてしまっては、なんだかなぁ、という気がしなくも無い。

ドリームパスポートは4コーナーで落馬しかけたのか?馬が躓いて、騎手がかなりバランスを崩してるように映像では見える。

大障害は2着だった高田潤。あそこから持ち直したのは立派と見るべきか、前の馬に突っ込んだ只のヘタクソと見るべきか、ちょっとよくわからん。

マツリダゴッホは気づいたら勝ってた。

2007-12-13

馬系の話か日記か雑記か否か:このエントリーで終了

http://blog.livedoor.jp/umauma22/archives/51060366.html

色々ときわどい情報を出し続けて来たブログが更新終了。

身内バレして垢リセットという感じか。

競馬個人サイト2007

今年はめっきり巡回頻度が減って、特に未知のサイトを探す作業をしていなかった。

という感じで今年見ていたブログを並べてみる。

おなじみのモノだらけっぽいが、記録として。


頻繁に見ていた日本語競馬関係ブログを20個(順不同)


関内関外日記

http://d.hatena.ne.jp/./goldhead/

なんというか読み物として秀逸


Four-beat gait

http://blog1.four-beatgait.net/

オーストラリア専門。異文化に触れる。


馬券日記 オケラセラ

http://baji.cocolog-nifty.com/okera/

この一年くらい良い意味で安定しているように感じる。


馬い毎日

http://blog.keibadays.com/

(生きてる?)ニュースが良かった。下半期は更新頻度低下。


調教帰りの逍遥馬道で

http://meuple.blog3.fc2.com/

昨年後半からのディープインパクト関連が特に印象的だった。


REVERY_L_ELEKTRA

http://fairydoll.net/memo.html http://d.hatena.ne.jp/MARIUS/ http://fairydoll.net/silentdeal/

不思議に読みづらい見栄えの上に分散してるんだけど慣れれ。海外系のニュースの解説等


競馬サロン ◇ ケイバ茶論

http://hirotomi.cocolog-nifty.com/

一般人では無いがリスト。年初の「そして馬はいなくなった」が印象的だった。


ミシエロの3年前は忘れた

http://sannen.at.webry.info/

写真が多いサイトは良いと思う。


Racing Blog 2007

http://blog.livedoor.jp/birdcatcher/

セリや生産に関する事を外から見たエントリが印象的だった。下半期はその手の話が減った感じ。


Brain Squall

http://b-squall.com/

ニュースサイトになりきれてない感は無くも無いが、とりあえずニュース。


馬医者修行日記

http://drhig.blogzine.jp/equine/

専門家のブログ。読むのに予習復習が必要だが、ぐぐればある程度情報はある。


黄昏のDOVER STREETより

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/fumingyuming2005

読みやすい海外競馬系ブログ。貴重


昨日の風はどんなのだっけ?

http://d.hatena.ne.jp/./toronei/

競馬ブログじゃない説はあるが、きっちり情報を追っている。


岩手競馬ニュース

http://d.hatena.ne.jp/./kurorai2/

昨年の廃止騒動以後に開始された。相変わらず廃止関連ネタは多い


傍観罪で終身刑

http://d.hatena.ne.jp/./Southend/ http://b.hatena.ne.jp/Southend/

一口関連の情報が多いが、一口と無関係なネタも見る価値がある。


競馬栞(競馬記事ブックマーク)

http://b.hatena.ne.jp/umatoneko2/

アメリカ中心に世界を見る感じ。英語中心


殿下執務室2.0 β1

http://mdenka.blog85.fc2.com/

殿下。今年は競馬とは無関係なネタの方が注目されていた印象。


日本一当たる競馬ラジオ【うまジオ】

http://www.voiceblog.jp/umajio/

iPodのお供に。更新が安定しているのが凄い。回顧が特に面白い。


でありんぐ・はぁと

http://blog.livedoor.jp/akachamp/

レースを良く見ているっぽい印象。文章長いのが欠点か


: 海外競馬

http://bunny.s44.xrea.com/ http://d.hatena.ne.jp/./BUNNY/

(生きてる?)

世界の海外競馬情報を日本語で。9月以降止まってる。




あの人は今


milkyhorse(Rosebud Side)

http://rosebud.g.hatena.ne.jp/./milkyhorse/ http://d.hatena.ne.jp/./milkyhorse/

鍵方向に。


血統の森+はてな

http://d.hatena.ne.jp/./momdo/

W3C方向に。


Fuck食場

http://d.hatena.ne.jp/./arikui/

Javascript方向に。




ブックマークで振り返る2007

目立ったブクマにタグ付けた。

http://b.hatena.ne.jp/senchou/%e2%98%862007/

下半期全然ブックマークしてないわ。


今年の競馬個人サイトベストエントリを勝手に選定。


あさ◎コラム: シンコウフォレストの死因は受胎率低下による殺処分

http://dayatom.com/blog/chika/archives/001255.html

2007-12-08

[][]馬産関係ブログ

初等ボクドウの馬産学教室

http://blog.goo.ne.jp/seiyufarm


たぶんそれなりに詳しい現場の人なんだろうな、と思いつつ、文章が長過ぎてほとんど読んでなかったりして、、、

書き方は難解にならないように気を使っているのかな、という印象。

理解出来ない内容では無い気になるが、とりあえず長い。

コメントが多い感じで活発な情報交換が行われているんじゃないかな、たぶん。見てないけど


あとで読む。たぶん


via

b:id:pondelion232:20071207経由

見逃していたがb:id:Southend:20071013で発見されていたようだ。


延々とここだけブクマしている

http://b.hatena.ne.jp/mbh/%e7%ab%b6%e9%a6%ac/

これはどう判断すべきか。よくわからん。


おまけ

ハッピーコンサイナーの熱き闘い!

http://blog.goo.ne.jp/happy-nemo-farm


ハピネモさん、という表現がでて来ていたので一応リンク。

2007-11-20

ディラントーマス回避との未確認情報→出走不可で確定

水上学ブログ

http://wave.ap.teacup.com/mizukami/408.html

ディラントーマス出走回避・・・。16時30分に連絡が入りました。

ぱっと見ニュースサイトには(まだ?)出ていない。


追記

ソースでた。

検疫絡みで回避確定。

入国が許可されていないと表現されているけど、白井の競馬学校に来てはいる。

http://keiba.radionikkei.jp/news/20071120K06.html(削除?)


http://keiba.radionikkei.jp/news/20071120K08.html


http://jra.jp/news/200711/112003.html

 なお、ディラントーマス号は来日直前にEVAワクチンを接種していたため、ワクチン抗体である可能性が考えられますが、現段階ではその確認は出来ていません。

人為的要因で安全証明が出来ないだけ、という可能性が示されている。

日本は検疫が厳しい事で知られておる訳だが、

米英愛と日本の検疫の厳しさの差が原因なのかどうかは不明。


さらに追記

海外マスコミに比べて日本のは・・・

http://seabird.bblog.jp/entry/406958/


おまけ。

今月上旬に噂された回避説について一応メモ。

関係してるような関係していないような。


オリビエペリエ公式ブログ

http://plaza.rakuten.co.jp/peslier/diary/200711090000/

どうも遠征に踏み切れない最大の理由は、日本側の検疫条件にあると近しい関係者から聴きました。

 どうも日本から愛国へ戻る際の厳しい検疫条件にオブライエン調教師が金曜の朝になっても首を縦に振らないのだとか…?

(http://d.hatena.ne.jp/wao_o/20071110/p2経由)


エイダン☆オブライエンと僕と馬。

http://blogs.yahoo.co.jp/gomotoki/52045812.html

コメント欄のブログ管理者コメントより

今のところ何とも言えません。ただインフルエンザの発生した国ですから再びアイルランドに帰ってくる時に問題があるようです。輸送費はJRA持ちですから予約してある飛行機を発表しただけではないでしょうか。それに乗るかどうかはまだわかりません。


この機会に馬ウイルス性動脈炎についてかじる

http://www.equinst.go.jp/JP/book/kansenS/EVA.html

通称EVAというらしい。

Equine(ウマ科) Viral(ウィルス性) Arteritis(動脈炎)。英語表記の略称と。

http://www.jair.jrao.ne.jp/japan/newsprot/2006/body/0921.html#P2

2006年8月のbloodhorseの翻訳。アメリカで発生していたとか。


ついでに

2001年か2002年に辺りにアメリカで流行したとの伝聞情報あり。

2007-11-18

ダメジャー

強すぎ