スマートフォン用の表示で見る

ディープインパクト

キーワードの候補

2件

スポーツ

ディープインパクト

でぃーぷいんぱくと

ディープインパクト栗東トレーニングセンター池江泰郎厩舎に所属していた競走馬サンデーサイレンスを父に持つ市場取引馬であり、セレクトセールにおける当歳時の落札価格は7,000万円。2004年12月に2歳でデビューするとクラシックへ順調に駒を進め、2005年に史上6頭目となるクラシック三冠馬に輝いた。


シンボリルドルフ以来史上2頭目となる無敗の三冠馬として2005年社会現象的に注目される存在となったが、この年締めくくりの有馬記念ではハーツクライに破れ生涯初の黒星を喫した。なお主戦である武豊騎手皐月賞における同馬の走りを「飛んでいる」ような走りと表現しており、以来ディープインパクトの走りは「飛ぶ」と表現されるようになる。有馬記念の敗戦の弁では「今日は飛ばなかった」と評した。


明けて2006年、古馬としては天皇賞(春)宝塚記念を難なく制し、優勝すれば日本調教馬として初となる凱旋門賞の制覇に向けファンはもとより関係者も各種マスメディアも空前の盛り上がりを見せた。現地での評価も高く、優勝もしくはそれに順ずる成績が期待されたものの、2006年10月1日の凱旋門賞は結果3位に敗れた。それから僅か十日後の2006年10月11日、オーナーの金子真人氏が池江泰郎調教師を通じて年内限りで現役を引退させる意向を明らかにした。同年10月19日、フランス競馬統括機関フランスギャロより、禁止薬物であるイプラトロピウム*1が検出されたと発表され、11月16日に凱旋門賞失格の裁定が下り、薬物管理への懐疑も含め世論はネガティブな論争に暗転した。


帰国後はジャパンカップ有馬記念を危なげなく制しシンボリルドルフテイエムオペラオーアドマイヤドン*2に続く四頭目の七冠馬に輝き、2006年12月24日の有馬記念を最後に引退、同日の最終レース終了後にそのまま引退式が行われた。引退後は総額51億円の種牡馬シンジケートが組まれ社台スタリオンステーション種牡馬入りした。206頭の牝馬と種付けを行い、2008年に初年度産駒が誕生している。


JRAは2008年5月8日に2008年度顕彰馬選定記者投票の結果、ディープインパクトが選定されたと発表した。同馬は投票者数(186名)の4分の3以上(140票以上)という選定基準を満たす161票(得票率86.6%)を獲得し、2004年のテイエムオペラオー以来となる歴代28頭目の顕彰馬となった。


厩舎
栗東池江泰郎厩舎所属
血統
サンデーサイレンス 母ウインドインハーヘア
毛色
鹿毛
性別
兄弟
姉レディブロンド?・スターズインハーアイズ?・ライクザウインド? 兄ブラックタイド 弟オンファイアニュービギニング
馬主
株式会社金子真人ホールディングス
生産者
ノーザンファーム
収得賞金
14億5455万1千円
戦績
14戦12勝(うち海外1戦0勝)うちJRA重賞10勝
主な勝ち鞍
皐月賞 日本ダービー 菊花賞 天皇賞(春) 宝塚記念 ジャパンカップ 有馬記念(以上GI) 弥生賞 神戸新聞杯 阪神大賞典GII) 若駒S
受賞歴
2005年JRA賞年度代表馬 最優秀3歳牡馬 2006年JRA賞年度代表馬 最優秀4歳以上牡馬 2008年度JRA顕彰
主な記録
日本ダービー単勝支持率73.4%は歴代1位(ハイセイコーの66.6%を更新)。

菊花賞での歴代最低配当(キタノカチドキ単勝1.2倍を更新)。

クラシックレースでの単勝元返し1957年桜花賞以来2頭目(ミスオンワード以来48年振り)。

春の天皇賞単勝支持率も歴代1位の75.3%を集めた(40年マルタケの71.5%を更新)。

宝塚記念単勝支持率も史上最高の75.2%(61年シーザーの72.4%を更新)。またこの宝塚記念で獲得賞金が10億円を突破。これは史上最速の記録となる。

ジャパンカップ単勝支持率61.2%および単勝配当130円も史上最高記録(いずれも00年テイエムオペラオーの記録を更新)。


全競走成績

年月日競馬場距離競走名着順騎手
2004年12月19日阪神競馬場芝20002歳新馬新馬1武豊
2005年1月22日京都競馬場芝2000若駒SOP1武豊
2005年3月6日中山競馬場芝2000弥生賞GII1武豊
2005年4月17日中山競馬場芝2000皐月賞GI1武豊
2005年5月29日東京競馬場芝2400日本ダービーGI1武豊
4ヶ月間休養  調整   
2005年9月25日阪神競馬場芝2000神戸新聞杯GII1武豊
2005年10月23日京都競馬場芝3000菊花賞GI1武豊
2005年12月25日中山競馬場芝2500有馬記念GI2武豊
3ヶ月間休養  調整   
2006年3月19日阪神競馬場芝3000阪神大賞典GII1武豊
2006年4月30日京都競馬場芝3200天皇賞(春)GI1武豊
2006年6月25日京都競馬場芝2200宝塚記念GI1武豊
3ヶ月間休養  調整   
2006年10月1日ロンシャン競馬場芝2400凱旋門賞GI失格*3武豊
2006年11月26日東京競馬場芝2400ジャパンカップGI1武豊
2006年12月24日中山競馬場芝2500有馬記念GI1武豊


(市)ディープインパクトDeep Impact)の血統


サンデーサイレンス
*Sunday Silence
Halo Hail to Reason Turn-to
Nothirdchance
Cosmah Cosmic Bomb
Almahmoud
Wishing Well Understanding Promised Land
Pretty Ways
Mountain Flower Montparnasse
Edelweiss
ウインドインハーヘア
*Wind in Her Hair
Alzao Lyphard Northern Dancer
Goofed
Lady Rebecca Sir Ivor
Pocahontas
Burghclere Busted Crepello
Sans le Sou
Highclere Queen's Hussar
Highlight


リスト::競走馬

*1:2006年まで日本競馬においては禁止薬物に指定されていなかった。

*2:交流競走含む。

*3:3位に入線後、理化学検査で馬体からフランスギャロが指定する禁止薬物が検出され、2006年11月15日の審査委員会により裁定

ディープインパクト
目次

映画

ディープインパクト

でぃーぷいんぱくと

ディープ・インパクト

 1998年のアメリカ映画。

 同年に公開された【アルマゲドン】とよく似た題材のSF映画

 地球に激突する軌道を持つ彗星宇宙船が撃破するという、日本のSFアニメ*1を知る人間からみると、どこか懐かしい気分にさせてくれる展開が好いとする意見もある。

*1:いうまでもなく宇宙戦艦アニメの代表作である作品群の中でも最高傑作とも言える作品のことである。