エルコンドルパサー

エルコンドルパサー

(スポーツ)
えるこんどるぱさー

(外)*エルコンドルパサー

生年月日 1995年3月17日生まれ-2002年7月16日没・牡・黒鹿毛
生産者 Takashi Watanabe(米国)
Kingmambo(キングマンボ)
Saddler’s Gal(サドラーズギャル)
母の父 Sadler’s Wells(サドラーズウェルズ)
馬主 渡邊隆
管理調教師 二ノ宮敬宇(美浦北)
競走成績 11戦8勝、2着3回(うち中央7戦6勝・海外4戦2勝)
重賞実績 共同通信杯4歳S ニュージーランドT4歳S NHKマイルC ジャパンC
仏サンクルー大賞 仏フォワ賞 (2着・凱旋門賞)
備考 1998年JRA最優秀4歳牡馬 1999年JRA年度代表馬、最優秀5歳以上牡馬



エルコンドルパサーは美浦トレーニングセンター二ノ宮敬宇厩舎に所属した引退競走馬。父キングマンボの外国産馬にあたり。馬名は馬主が学生時代だった頃のサッカーコーチがペルー人だったことに由来し、ペルー民謡「コンドルは飛んでいく」から名づけられた。1997年11月にデビューし新馬勝ちを収めると、明けて1998年1月の500万下で2着に9馬身差をつける圧勝で頭角を現した。続く共同通信杯も降雪によるダート変更に関係なく勝利し重賞初制覇。初の芝となるニュージーランドT4歳Sも難なく勝利した。続くマイルCも勝利し無敗のままGI制覇。調整を経て出走した秋の毎日王冠は同世代で朝日杯3歳Sを制していたグラスワンダー、古馬として頭角を現していたサイレンススズカとの直接対決が実現し話題を集めたが、結果的にはサイレンススズカの圧勝で初の黒星を喫した。続くジャパンカップは3番人気での挑戦となったが、2着エアグルーヴに2馬身半差をつける内容で快勝、この年の最優秀4歳牡馬に選出された。1999年は海外に遠征しフランス・サンクルー大賞に優勝、フォワ賞も制し凱旋門賞に挑戦した。レースはモンジューに半馬身及ばず2着だったが、欧州遠征した日本調教馬としては依然屈指の実績を残したといえる。1997年11月に引退、種牡馬入りした。2002年7月16日、腸捻転のため死去。産駒からはソングオブウインド、アロンダイト、ヴァーミリアンと3頭のGIホースを輩出している。

全競走成績

年月日 競馬場 競走名 距離 着順 騎手
1997年11月8日 東京競馬場 3歳新馬 新馬 ダ1600 1 的場均
1998年1月11日 中山競馬場 4歳500万下 500 ダ1800 1 的場均
1998年2月15日 東京競馬場 共同通信杯4歳S *1 ダ1600 1 的場均
1998年4月26日 東京競馬場 ニュージーランドT4歳S GII 芝1400 1 的場均
1998年5月17日 東京競馬場 NHKマイルC GI 芝1600 1 的場均
5ヶ月間休養       調整    
1998年10月11日 東京競馬場 毎日王冠 GII 芝1800 2 蛯名正義
1998年11月29日 東京競馬場 ジャパンC GI 芝2400 1 蛯名正義
5ヶ月間休養       調整    
1999年5月23日 ロンシャン イスパーン賞 GI 芝1850 2 蛯名正義
1999年7月4日 サンクルー サンクルー大賞 GI 芝2400 1 蛯名正義
1999年9月12日 ロンシャン フォワ賞 GII 芝2400 1 蛯名正義
1999年10月3日 ロンシャン 凱旋門賞 GI 芝2400 2 蛯名正義


*エルコンドルパサーの血統



Kingmambo Mr.Prospector Raise a Native Native Dancer
Raise You
Gold Digger Nashua
Sequence
Miesque Nureyev Northern Dancer
Special
Pasadoble Prove Out
Santa Quilla
サドラーズギャル
*Saddlers Gal
Sadler’s Wells Northern Dancer Nearctic
Natalma
Fairy Bridge Bold Reason
Special
Glenveagh Seattle Slew Bold Reasoning
My Charmer
Lisadell Forli
Thong


リスト::競走馬

*1:降雪のためグレード外

ネットの話題: エルコンドルパサー

人気

新着

新着ブログ: エルコンドルパサー