社会学的ラブソング

2016-12-07

リライト

mixiとアジカンコラボで10年前のマイミクさんの日記ランダム
出てくるのが話題になっている。
ワシは外部サービスだから出て来ないんだよん、
その代わりmixiに関係なくむかーしのブラックヒストリー日記
読まれてしまう訳だが。
やっぱり「リライト」に掛けて「消してェェェェェリライトしてェェェェェ」
というコラボなんだろうか。
マイミクさんの日記拝見したいけど、何となく躊躇してしまう。
あと生身が充実しまくりで「多分顔本にばりばり書いてるんだろうな」や
彼岸渡っちゃった人、安否不明の人の日記も出てきてて
何とも言えない気持ちになる。
黒歴史日記を読まれる側じゃなくても、複雑な気持ちになるねぇ。

昔はこんなおばか日記でも読んでくださる方はそこそこあって
「文章真似てみました」とメッセージ頂いた事もあった。
その方のmixi日記拝見して色々反省した。
確かに昔の文章はくどい。

というか現在進行形で黒歴史綴ってるじゃないかTwitterに!
てな話もある。
ほんま恐ろしい。
好きなバンドマンはてなのブロガーさんのような憧れの方のTLにも、
毎日育児家事頑張る真っ当な人生送ってる友人のTLにも等しく
マーシャル20スタックってふーみん何人分?」とか
「サワデーシャツが気になる」とか
「新館の記事NAVERにまとめた奴は儲かった金でワシの作品買え!使え!」とか
或いは「こういううんこネタ、○○ちゃんが好きやんなーRTしとこ」を
流してる訳なんだよな・・・。
ほんま恐ろしい。
一応気を遣うようにしてるんだけど、すぐに気が抜けて元に戻る。
スマホこわい。
ぐぐたすは対栄純専用SNSなので内容を厳選して文章も考慮して綴っている。

そういやあ今作ってあるはてなブログの中身全部消して
このおばか日記を移行させようか考え中。
消してェェェェェリライトしてェェェェェ
リライトはしないと思うが。

どうでもいいニュース
マーシャル20スタック、小生の周りのギタリストさん達の
反応があんまりなくて寂しい。

2016-12-06

特にタイトルが思い浮かばない

有線大賞のイエローモンキー衣装の柄と「黄色カーネーション」の
言葉を気にしているうちに観終わってしまった。
言葉は「軽蔑」「嫉妬」らしい。色々あるけど。

・GOOD ROCKS!
 全然違うといえば違うのだけど、アシとバの字とで相通じるものが
 あるなぁ・・・と思った。
 歌(歌詞)に対する真摯さ・純粋さ、だろうか。
 ところで武道館が2019年以降にライブ等のスケジュールを入れない
 という話を見かけたのだが、SuG大丈夫なんだろうか。
 そんな状況だから尚更武道館のスケジュール決まらないのかな。
 あまり詳しく知ってるバンドではないけど大変だなぁと思って
 インタビュー読んでた。
・ch FILES
 岡崎体育、思ってたよりちゃんとした、というか
 真面目な人なんやなぁ。
 映画合評、「私が生まれる前の映画だからかな?」と
 前置きして書かれてるのがあって
 或る意味斬新だなぁと思ってしまった。
 時代背景に目を向ける事はあっても、世代ギャップ
 “つまらなかった理由”をそこに見るとは。
 冷静なんかもしれん。
・波
 ゆず北川の松任谷氏の本のレビュー

松任谷さんが手がけた楽曲共通して言えるのは、音から風景が見えること。これって実は、僕らの音楽J-POP”が、いま一番失いかけている部分なんじゃないかなと思います。

 に成程と思った。
 ラジオで聴いててつまんないなーばっかりなのは、風景が見えず
 言葉言葉ばっかだからなのかも。
 あと「多幸感のくに」気になる。
 継続して貰ってこなくては。
・本
 「スピン日記」で半マル半プーの話が出ているが
 これって結構可愛いんじゃ?と思ってしまった。
 一時期”ミックス犬”という名の雑種、流行ってなかったっけ。
 わりと無理のあるミックスもあったらしいが。
 確か実家の獅子丸(仮)たんが来る時、
 オカンが悩んだのが半マル半プーだったような気が。
 違うかもだけど。
honto+
 上田秀人さんって一体何処から見つけて来はるんやろ?
 と思うような人で作品書いてはるよなぁ、
 といつもこのテの冊子のインタビュー読んでて思う。
 読んでみたいけど、そこまで手が回らないんだよなぁ・・・。

どうでもいいニュース
積読が10冊切りました。

2016-12-05

アルバム発売まで2週間切ってたのか

山内ギターパンフ貰えたらなぁ、あわよくば試奏出来ひんかなぁ、
フェンダー公認ショップに行ってみたら
初回生産分が受付終了で今から予約すると4月頃入荷らしい。
勿論現物無い。
ボーナスで買おうとしてはった方は予約して春先迄待ったら
よいのかも。
ワシはボーナス自体無い(泣)。
ルミナリエくじで2等以上当たってたらなぁ(泣)。
試奏は詳しい人らと行って、あーだこーだやってはるのを
傍から赤べこ頷きしながら見ていたいような気がする。
弾いてもよくわかんないもんなー。

フジファブリックアルバム出るぞーって事で雑誌読みまくる日々突入。
・Player
 こういうのが読みたかったんだ!
 どっちのソニーか分からんが偉い人には分からんのです!
 という冗談はさておき、こういうのが読みたかったんだ。
 曲調について詳しい。あとギターの話。
 ほんま山内ギター大好きなんだなぁ。
 シグネチャーモデルだけど、誰のモデルとかは関係なく
 ギター好きな人、興味ある人に弾いて欲しい!という感じみたい。
 流石にネックの太さはそのままではない模様。そりゃそーか。
・ROCKIN' ON JAPAN
 明るい曲調続くよなー、と思っていたがそういうモードというか
 自分の作る曲で上げていかなければならない状態だったのか。
 優秀な人だからこそ、自分の中の基準というのも高いだろうし
 それに届かないしんどさもあるんだろうか。
 志村と山内で悩み方、試行錯誤の仕方が違うけど、
 多分それは分からんのだろうなぁ。
音楽と人
 ↑というような事を考えつつ音人を読み始めた。
 ”曲が出来ない状態”というのは相当深刻だったようである。
 樋口さん、こういうインタビューしたかったんでしょ?
 藻掻いてらっしゃるよほらほらほらほらッ!と思わず毒づいてしまった。
 すみません。
 3人のコンビネーション的なものが見える所に少し安心する。

ROJ、音人共にごめんなさいごめんなさいごめんなさい、と
ずっと謝りながら読んでた。
聴く側は聴く側で歌詞に込められた思いとは別の次元
ダークめの曲も(たまには)聴きたいと願っていた。
敢えてそういう曲をやらなかったのもあるし、出来る状態では
なかったんだな・・・とインタビュー読んで初めて知る。

どうでもいいニュース
フィエスタ・レッドって割とくすんだ赤なんだなぁ。
お店でフィエスタ・レッドのギターはたんまり見てきた。
パンフは無かったけど(発行されてるのかも不明
GiGS記事編集したパンフはあった。

2016-12-04

獄門島

読書ノート振り返ると9月の勢いが激しくて。
暇過ぎてお昼休み延長してたもんな・・・ってオイ!
暇過ぎるのもしんどいけど、沢山本を読む気力があって幸せだった。

METAさん観に行く時に読んでたのが「獄門島」(横溝正史角川文庫)。
友人の個展の時から読み始めたけど、ほぼMETAさん観に行く時に読んだ。
因みに買った後でドラマ化するのを知った。
ドラマをチラ見したのが回想のお小夜が焼け火箸当てるとこで
わりと後半近かったんだ・・・と。
意外とあっさりした終わり方だったんだな。
最後ぐっちゃぐちゃのどろんどろんになると思ってたし
もっと人死んでると思ってた。
嘉右衛門さんをもってしても、三姉妹に持参金持たせて
どっかに嫁がせてなるべく遺産が行かないようにする・・・のは
難しかったのか。
他にいいやり方があったら・・・と思うけど、そうすると物語として
面白くないのか^^;

その他。
・波よ聞いてくれ(3)(沙村広明アフタヌーンKC
 声出してわろた。
 最初何の話だっけ?ラジオの話だったよなァ、とちょっと迷った(笑)
 焼き鳥の串の話はタイムリーだったな。
 口噛み酒・・・は連載時タイムリーだったんだな。今もか。
 「ラジオリスナーは『参加者』」ってのすげー分かる。
 ターザンさん、珠久ちゃん番組ってほんとそんな感じだもんな。
背すじをピン!と(8)(横田卓馬/少年ジャンプコミックス)
 金龍院がダウンしてから追えてなかった。
 今更だけど群像劇だったんだなぁ、この漫画
 部長副部長ペアのつちわたブーストの”その先”に飲まれた。 
東京季語譚訪(1)(椎橋寛/少年ジャンプコミックス)
 季語が実体(?)を持つ話。
 季節を感じて句を読むところ、主人公の青蛙(せいあ)は視覚
 感じる。
 こんなに沢山の季語があるんだ、とびつくり。
 5字を越える季語もあるんやなぁ。
 1巻と言いつつ、続き出るんだろうか・・・。
 こういうの好きなんだけどなー。
銀河遊牧
 マツ、そんなにテイラー・スウィフト好きだったのか。
 前々からずーっと言ってたけど。
 MV撮影レポのマツが少ないのが寂しい。
 栄純はほんっとに幅広く聴いてはるんやなぁ。
 このシリーズ、続いて欲しいな。
 この頃はまだ髪長かったんよね・・・青くなかったんだ。

2016-12-03

師走ですな

今日何となく喉の調子悪くて歌うのお休み。
無理矢理歌おうかとも思ったけど・・・。
「The Christmas Song」だっけな、ジャズの曲を弾いてきた。
初見でぱっと見て弾けなくなってるな・・・とほほ。
赤い電車」完了したら暫く弾くお稽古継続しようか。

ルミナリエの季節なので、観てきた。
f:id:sociologicls:20161203120230j:image

f:id:sociologicls:20161203120249j:image
例によって昼間のルミナリエである。
今年こそちゃんとルミナリエ観たい・・・と言ってるうちに終わりそう。
去年は強風で壊れたので、しっかりした作りになっている模様。
付近にも。
f:id:sociologicls:20161203120448j:image

お昼は南京町のアジアンなお店で。
カオマンガイ
カオマンガイ等の定番メニュー以外はその日のシェフ出身地によるらしい。
今日は雲南の方だったそうだ。
そちらも気になったけど、どーしてもカオマンガイ食べたかった。
f:id:sociologicls:20161203122258j:image
南京町行くのは今年最後にしよう、と思ってお茶もしてきたけど
↑のお店が気になるので年内最後のお稽古の日も行こうか考え中。
なんでヤ○ハが元町にある間にこのお店が出来なかったんだろう(泣)
f:id:sociologicls:20161203130025j:image
黄金餅というのも売られた。
へにょーんとして甘くておいしかった。
f:id:sociologicls:20161203121230j:image