社会学的ラブソング

2016-08-29

テンポって大事だと思った話

今期のアニメはジョジョしか観てないです。
オープニングのbattaかっこいいな。
なんとなく懐かしい感じがする。
D
オリンピックやゴルフ中継の影響で放送日変わったり
飛んだり2話続けての放送だったりで落ち着かなかった。

anderlustの「若者のすべて」の為に「バッテリー」録画したけど
今から観ても全然わからん。。。
それはさておき、「若者の〜」聴いたです。
女性が歌う時はこの高さになるのか。
柴咲コウもだいたいこの辺りのキーだったっけ。記憶あやしい。
違和感覚えたのはテンポ
早い。
(と感じたという事はかなりテンポ上がってんのかな)
歌う人が違う、アレンジが違うのはさておいても
テンポはもう少しゆっくりで良かったんではないだろーか。
歌の持つ情緒みたいなんが消えてしまったような感じ。
単に尺の問題でああなったんだとしたら悲しい。
原曲はそこまで考慮した上でのあのテンポだったのかな。
志村だったら、そこまで考えて作ってはりそう。
ここまで印象変わると思ってなかった。
テンポって大事なんだなぁ。

エンディングでは流れてないけどギターソロが気になるところではある。
ふわっとなのか小節線が見えるのか符割までかっちり見えるのか。
バの字カバーギターソロがどうだったかだけは知りたいのである。

2016-08-28

今日のよしなしごと

いずれ「志村って誰」って言われる日が来るのだろうと思っていたが
「志村が良かった、新しい人が入ってから聴いてない」という
感想を目にするとは思っていなかった。
徒然流線ツアー辺りまで「志村がいないからもういい」って
散々言われてきたけれど
(これ書くのは平気だけど今でも話す時に声が泣く)
”新しい人が入って”とは斬新な。これは想像してなかった。
呟き主のニュアンスからするとフジに何があったかは知ってそう、
(今歌ってるのは志村ではないと判断してるという事だし)
とすると今歌ってるのが誰かは分かるのではないだろうか。
その人、入ったの10年以上前だぜ・・・
稲子が聴くようになった時点で既に加入してたんだぜ・・・。
しかし山内が歌うようになって5年以上経ってるのか。
志村観た回数超えたとは思っていたが。
時間が流れるの早いな。
歌は年を取らないからね。

とか考えてもどうしようもないので録り溜めた番組観てた。
YEN TOWN BANDMステの時の名越さんは黒テレキャスなのかな。
テレキャスのようでテレキャスでない系か。
RADはツインドラムだった。
お二人だいたい同じフレーズなんだろうか。

そういえば「よかっぺラジオ」聴いてて思ったのだが
”茨城感”ってあるよなぁ。
こないだ斬られたObiとかそうなんだけど。
多分何も知らないで聴いてても「茨城出身?」と思ってしまうかも。
THE BACK HORNが好きで影響受けてます、というバンドは少なくないし
下手すりゃそれが出過ぎるバンドもあるけど、
そういうのとも違う感じだった。
Obiは稲葉さんに影響受けすぎなのを指摘されていたけど、
どっちかというとCOCKROACHの影響受けてる感じがした。
THE BACK HORN、COCKROACH、BRAHMANのどれか2つっぽさがあると
”茨城感”が強くなるのだろうか。
(2つというのがポイントである)
とか書くと偏見ぽいな^^;
ただそれは今の流行りとは違う強さ、かっこよさがあって
個人的には好きだ。
いいぞ、もっとやれ。

今度よからじにダイちゃん出てくださいです。。。

2016-08-27

今日の電車

家のPC文字変換もあほになってきた・・・。

今日セールの梯子。
ハンズメッセでは色々買えたので良かった事にする。
お昼のトルコ料理の店で飲んだトルコチャイが非常に美味しかった。
紅茶なんだけど、こんなの飲んだ事ない!
どんなお茶なのかお店の方に聞いてみたがよくわからず。
ハラル食を扱うお店にはあるだろうか。
お盆朝ごはんに星乃珈琲店行った時に「スフレパンケーキ
余裕じゃん!」と思ってお稽古前にダブルに挑んだが
最後の1/2枚が辛いでござる・・・。
ふんわり美味しいのだけど、量がね・・・。
戦利品持ってお稽古に行ったらSAX隊の皆様に笑われる。
機材以外たんまり担いで行く人、あんまりないもんな^^;
ポケモンGOの話など。
おとーさん達はビジネス的な観点から減少を見ておられて
面白いなぁと思う。

打ち込みの方はアコギを。
これもほぼループでOK。
フフーンと入れたが音がおかしい。
5カポだもんな、とトランスポーズするけど、どうもおかしい。
やっぱりスコアがおかしいのか。
シャープ・フラットあるなしの間違いはよくあるけど
なんかよくわからんけど変、というのは初めてだ。
モノホン聴いてみて”何となくこういう感じ”というのを
コード頼りに弾いていく事にした。
このアコギギターで入れていけたらいいんだけどな、
まだまだ無理だな。
がっつりカッティングじゃないしギターと比べたら音を抜いて
コードを弾く形になるので、鍵盤でもあんまり難しくはない。

師匠さんは先日、昔のバンド仲間に会われたそうだ。
師匠さんの年代になると、「今こういう活動表現をしよう」
だけじゃなくて「自分達のやってきた事を残していこう」
「次の世代に受け渡していこう」となるのだろうか。
不肖の弟子としては、ベテランさんが面白い事しはるのを
観たい、聴きたいなー、と思う。
そういえばヨシイ・カズボーンの話するの忘れてたな。。。

次回→中間のとこ、既に弾いてるとこのリズムetc.修正から。

2016-08-26

絶対音感

カラオケ基本的原曲のキー以外では歌えない。
歌えない高さの曲を無理矢理歌ってたら「キー変えようか?」と言われるが
キーを変えられた方が歌えない。
原曲のキー以外で歌えるのは、カバーされた方を知っている場合である。
こういうのは絶対音感があるというのか、無いというのか。

絶対音感」(最相葉月新潮文庫)読んだ。
絶対音感を持つ人のエピソードがメインなのかと思っていたが
それだけじゃなく日本の音楽教育音感とは何か、といった
音感”を巡る沢山の情報問題が書かれている。
絶対音感って有難いモノみたいな扱いされてたんだなぁ。
あったら便利かもしれないが、普段音楽聴く上で必須ではないし
身の回りの音全てがドレミで聴こえるってのも面倒くさいよなー、
と思っていた。
音符・鍵盤にぴたっと当てはまる音ばかりじゃない。
ミとファの中間みたいな音は沢山ある。
小学生の頃に考えるだけ面倒くさいよな・・・と考えるのをやめたが。
そこで頑張ってたら、絶対音感的な感覚を持てていたのだろうか。
ドレミどころか歌詞があっても言葉ではなくドレミで聴こえる、
というのは知らなかった。
歌詞メロディの動きも音楽大事な要素なのに。
しんどいだろうな・・・と思っていたが、上手く受ける側で調整が
出来るようである。
調整というか、チャンネルを変える事で対応されている。
なるほどなぁ。
小生が習っていたピアノ先生は型に当てはめるような弾き方を指導する方で
好きでもないピアノ演奏の真似をしなさい!リタルダンドもこれで!
という指導が合わなくなって益益つまらなくなって辞めたようなもんだが
まだマシだったんだな・・・。
五嶋家の話は別口で読みたい。

あと、”音楽科学する”というのは実は難しい事のようである。

音響という物理現象が情動という心理現象へ移る接点が、コンピュータでは対処できない(P.311

のだそうだ。
レヴィ=ストロース

音楽人類究極の謎であり、音楽の謎が解き明かされれば人類進化の謎の多くも解かれる(P.327)

と仰っている。

この本では主にクラシックの話がメインとなっているけれど
ロックポップス界隈だと更に事情が変わってくるんだろうなぁ。
音を歪ませる事で音の高さ・ヘルツにも影響があるだろうし
スケールだって長調短調だけじゃない、リディアン・モード、
エオリアン・モードといったスケールがある。
そういう目線からクラシックを観ていく事も出来るのだろうけど。

しかし大人になってから絶対音感的なモノを身につけられないものだろうか。
半音ずれてるんである。
労働CALLING」もBと思ってるけど多分B♭なんだろうなー、と思ってたら
Aだったという・・・。
以前、フジの曲で長調短調どちらが多いか?と考えてみた時も
答え合わせに他の方がコピりはったコード譜見たら大半のキーが半分ずれてた。
ずれる方向はいつも上。半音上で認識してしまう。
「どうせ半音ずれてるだろ」とアタリをつけられるようにはなった。
耳コピ経験重ねてカバーしていくしかないんだろうか。
流石にそこら辺の解決のヒントは載ってなかったなぁ・・・。

ファイヤー!

YEN TOWN BAND岡山に来るのかー。
(間違ってないがちょっと認識おかしい)
気になる。
が、先日スペシャ特番観ててYEN TOWN BANDは好きだがCharaが苦手
という事に気がついたのでげふんげふん。
それより去年「再来年のライブ」として告知があったコーパスライブ
いつだ。
アルバムも中止との事だがライブはどうなるのだろう・・・。

それはさておき。
Google Play MusicのCMフジの「流線形」が使われておる。
いやしかし何故に今「流線形」。
いやしかし何故にキャンプファイヤー
キャンプファイヤーといえば寧ろメレンゲでは。
それはアルバムタイトルか。
フジでも「東京炎上」とかさー。
怒髪の「どっかんマーチ」とかさー。
キャンプファイヤーどころか燃え上がってますけども。
D
しかも貼り付けたMVは「ニッポン・ワッショイ」という。
みんなでキャンプファイヤー囲んで盆ダンス踊ればいいさ。

Google〜のCMといえば毎回前半を見逃すのであるが
(いっつも「これ誰だっけ」、やっとベボベだと解ったとこだ)
このCMはちゃんと観たぞ。
あの映像と「流線形」は合ってるんだよなぁ。
ONIGAWARAも鶴もいいっすなぁ。
流石Google Play Music。
多分使わないだろうけど・・・。
このCMで「『若者のすべて』の人達こういう歌もあるのか」と
興味を持って頂けたら。

どうでもいいニュース
今週中盤から「若者のすべて」のオンエア始まる。
そういう季節だ。
今週2回流れてる、ペース早い。

2016-08-25

キーボードが埋もれる問題

明日正午までのゆるいかでキーボードの音が埋もれる相談があった。
私か!
いや、小生はオルガンのわけのわからない相談しかしてない。
案の定ボツった。
いやー本当に有難い相談だわー、と思って聴いていたのだが
結局アンプ次第なのか。。。
街のスタジオ入ると、キーボードって自分用にアンプ無い、
卓に直接突っ込んである場合が多いではないか。
便利・運用の為故、差し替えるのわりと大変なような。

なので卓のEQいじるか「ドラムギター下げてください!」か
どちらかなのだが・・・。
アンプでどうこう出来ないんだよなぁ。
スタジオのアンプギターベースほぼ全部使ってるし。
そもそもギターアンプって何もしなくても素で歪むし。
軽音時代練習アンプ借りて涙目になった事が。
そういうモノとして使うとかっこいいんだけど
シンセの音を確認したい時に不便。
(ダイちゃんがお好きでないジャズコならマシか?)
どうりでみんな練習アンプベースのやつ借りてる訳だわ。
※かといってベーアンに突っ込んでよいかは保証の限りではない。
違う楽器用のアンプ使う場合は出力の問題で注意が必要。
本体ボリューム絞りまくってからお試しを。
キーボード用があったとして、今度は自分の音ばっかり聴こえて
それはそれで弾きづらいというね・・・。

追加で相談していいかしらん。

世のキーボードさんはどうしていらっしゃるのだろう。。。