社会学的ラブソング

2017-04-28

もうすぐGWですが

Kingバスデロスが割と激しくて、3日くらい引き摺っていた。
その間何故かブッチャーズ聴いてた*1
そっからすとーんと一気に落ちた。
なんか疲れてる。
疲れてるとこに仕事無茶ぶりが来た。
GW全部出勤したとしても、無理やないかい!

GWは本読んでギターキーボード練習して寝たい。

多分無理なんでしょうな。
・cast
 お昼休みにちびちびと読んでいた。
 栄純インタビュー良かった。
 この遅めのタイミングにこれを読めて良かった。
 「あなたが待ってる」も宇多田ヒカルの直近の曲も
 ラジオ仕事しながらほわーっと聴く分には凄く明るいのよ。
 でもそれだけじゃないんだな。
 そういう、ほわんと聴いても楽しめるし、深く聴くとまた違って
 聴こえるとこがポップスの強みなのかも。
 今流行りの音楽は、そういう深さが無いのも多いけど・・・。
 その他コレクターズ、GLIM SPANKY、坂本冬美ミッチーCaravan
 ブージー、ぼくりり等 面白かった。
 色んな考え方で活動してはるんやなぁ。
 Caravanの酒蔵ライブ、そういえば告知かなんか見た気がする。
 どこから電源取るかとかも考慮しはるんやなぁ。
 ブージーは怒髪天の話にも触れられてる。
 「ひとまず、やってみる」「それはブレが無い事の裏返し」
 というような話である。
風とロック
 今まで散々Web公開すればいいのに・・・と言っていたが
 あの”みつしり”とした内容(特に文章)は読みづらいか、と気づいた。
 今更か。
 そんなこんなで、まだ写真しか見てない。
 で、配布されてる風ロクは芋煮会参加者の為のものではないか否かと
 友人と話をしていた。
 小生は参加者の為だけじゃない、参加出来なかった人の為のものでも
 あると考える。
 そりゃ参加した人の方が面白いと思うよ、思い出の分。
 だけど行きたい人が全員行ける訳じゃない。
 家庭の事情や金銭精神的事情で無理な人もあるだろう。
 そういう人は誌面通じて「楽しそう」って思うしかない。
 他のライブでもそうなんですけども。
 それと「ここに写ってるのワタシ」「○○ちゃん写ってるやん!」という
 楽しみ方もあるかも。
 殆ど認識できない写り方なんだとしても、だ。
 (という事で参加した友人知人の皆さんはこっそり「これワタシ」と
  メッセージメールください。)
 あと転売の人は全身の服やらなんやら当たってるとこが全部痒くなって
 しまえ。
 送料考えても、あれはないわー。

どっか掃除なり整理整頓なりで綺麗にしたら、すっきりするだろうか。

どうでもいいニュース
バの字・フジ武道館辺りで落ち着いていた”近畿出られません病”が
今年まーた悪化している。
今は大阪行くのも怖い時ある。
(大阪ならだいじょぶだろ、って思ってたらUNISONの日に地震来たし・・・)
よく下北沢行って来れたな。。。
怒髪セッション at 名古屋、行けるんだろうか(餌は用意する予定)。

*1:そこはコーパスバスデじゃないのかい

2017-04-27

再命名

ものすごい、どうでもいい話していいですか。
Kingバス対バン出演者のうち誰を何回観たかという話ではなく。
(因みに名越さんとウエノの4回目が最多でした。ウエノそんなに観てたか)

SY-77に「七月」と再命名した。
XP-50に「立花」と名づけた頃に何か名前つけてたけどしっくりこなかったし
出来れば漢字文字にしたかったので。
20年以上ぶりくらいにメインに戻った事だし、折角だから名前をつけたい。
で、ブッチャーズピロウズの曲から名前を取りたかった。
何でだろ。1989年生まれ(発売)だからか。
そんなこんなで「七月」と決めた。
「7月/July」から頂いたのである。
えれぇとこから頂いてきたものだ。。。

よく考えたら、うちに来たのは1992年の7月だったような気がする。
お稽古始めたのが7月なんだっけ。
どっちだろう。
だから「七月」で良いのだ。
SY-77で”7”がつくし。

2017-04-26

今期のアニメとドラマ

今期は「有頂天家族2」観るぞ!
・・・と思ったらサンテレビで放送無かった、なので観られない(泣)。
小説の方、ゆっくり読めてよかったと思う事にする。
銀魂」の実写絡みのとこ目当てに観る予定。

ドラマは「貴族探偵」と「孤独のグルメ」観る。
執事の松重さんがねぇ・・・かっこいいんだ・・・
ちゃんと執事が喋り過ぎるのを貴族がツッコミ入れるとこも再現してるんだ。
メイドスカート丈長いのも良いな。
中山美穂なの?と思ってたけど、実際にドラマ観て納得した。何となく
ドラマ自体は評判がめっちゃ良いかめっちゃ悪いかしてるみたいだが
いいんだ、これで。
やや棒読みくらいで良いんだ。
ミッチーか阿部ちゃん*1で読んでたんだけど
相葉くん、良いじゃないか。
しかし探偵が謎解きしないのが良いんだけど*2、それ伝わるんだろうか。
伝わった人は面白いし、伝わらなかったら「なんでやねん」なんだろうなー。
再現映像使うとこはテレビならではなんだろうか。
とはいえ舞台でやったらよさそうだな、これ。
「女探偵」の方はまだ読んでない、読まなくては。
何はともあれ松重さんが素敵すぎる。
松重さんの為に観るわ。
生瀬さん映像へのツッコミもいい感じ。
もうあの再現映像だけでいい(さすがにそれはない)。
孤独のグルメ」はゆるゆるーっと観る。
観ても観なくても良いが、年末の一気見が面白かったので
なんだかんだで観ちゃうんだろうなー。

*1実写版榎木津

*2:でも小説ではそれとなく解決はさせてたような気がする

2017-04-25

4月は漫画強化月間

久しぶりにライブ翌日もほわほわしておりまして。
武藤さんの歌もドラムも渋くてかっこよかってん!って書き損ねた。
あー。
がっつり向き合うぜ!というライブに慣れっこだったので
楽しむぜ!楽しませてやるぜ!なのはほんっとに新鮮であった。

今月は愛読してる少年漫画最新刊出まくり。ひー。
背すじをピン!と(10)(横田卓馬/少年ジャンプコミックス
 あゝ、終わっちゃった。
 打ち切りではなく、円満に終わったのかな。
 しかし一気に2年飛ぶとは。
 つっちーとわたりちゃん大きくなった。
 後輩達がちゃんと入ってきてよかったわー。
 2人ともいい先輩になった。
 さり気なく御木・クリロワの2人がお互いの国の言葉話してる。
 ハッピーな人もあれば、ほろ苦い人もある。
 登場人物全てに物語がある漫画だったので、後輩達の物語
 読みたかったなぁ。
 物語としてはあっさり終わったような気もするけど
 エンドロールでほろっと来たなぁ。
 お疲れ様でした。
 連載の元となった読みきりのわたりちゃんの衣装可愛い
双亡亭壊すべし(4)(藤田和日郎少年サンデーコミックス
 だんだんSFも混じってきた。
 ほんと、どうなるんだろう。
 青一だけ帰って来てるの、何でだろう。
 凧葉は上手くあの屋敷の力を利用出来るようになってるんだろうか。
 (と思ったけど、黒い手のあれは画家に貰った力か)
・セトウツミ(7)(此元和津也/少年チャンピオンコミックス
 相変わらずゆるいんですけども、相変わらず思わせぶりなとこで
 終わってるよ・・・うああああ
 大爆笑しながら読んでるのに、どうも落ち着かない。
銀魂(68)(空知秀秋/少年ジャンプコミックス
 恥ずかしながら立ち読み(時々ジャンプ購入)だったが
 前々巻から電子書籍で購入する事にした。
 おうちでわーわー読めるのは有難い。
 九ちゃんかっこいい!
 エリーの正体も・・・久しぶりのあの人達も。
 エリーはシフト制だったっけな、まだまだ居るのか。
 しかしアニメが深夜に移って良かったですな。

2017-04-24

苦手意識

最近気づいたけど、交換系苦手だ。
ギターの弦交換苦手。
上手くペグに巻けないし(特に巻き弦)、矢鱈切っちゃう。
こないだ5弦切っちゃったわーって思ったのは実は2弦に相当する弦で
反転して巻いちゃっていたのだった。
そんで張り直してる時に4弦切った。
仕事絡みでも破損したら新しいモノに交換するのがあって
それも上手く出来ない。
交換してもすぐ破損するので「やり方が悪いのか?」と悩んでいたが
そうでもないらしい。
(1つがCD1枚分くらいの値段するようなやつ、怖いわー)

ギターの弦は写真をSNSに上げる事で色んな方にアドバイス頂いたり
励まして頂いたりしている。
いい時代だな・・・。
しかし仕事の方はマイナー過ぎて知ってる人があんまり無い。
ググっても出てこない。

交換系が苦手と言っても誰かに代わって貰う訳にいかないので
数をこなす、というと言い方悪いけど沢山やって慣れていくしかない。
その過程で”いい経験”積めたら、こんなに苦手意識持たなくて済むのに。
弦切ったりすぐ破損したりするのって、怖い。
ペグ巻いてもすぐ外れてしまう、綺麗に出来ないのって、やだ。
そういう”よくない経験”ばっかりになっちゃうと尚更苦手だと
思ってしまって、更に上手く出来なくなっちゃうような気がした。
だから”いい経験”を積んで“得意意識”持ちたいのだけど・・・。