玉虫備忘録

2018-02-24

2月24日(土)霞始靆(かすみはじめてたなびく)、なぜ無いのではなく、在るんだっ! 19:53


 ぼけ晴れ!1℃〜14℃、32%。ちょと暖かくなると。う〜らみに濡れた、目頭に〜♪それでも花粉が〜、流れて、落ちた〜♪

 先週あたりから、ウォーキングしてると、街をジョギングしている人が増えた気がする。そーかっ!明日は東京マラソンだった。参加する皆さん、がむばってくらはい、応援して居りまふ♪予報だと気温は少し低めですね。





 発見と発明とは:字面は似てるんですが。

 コロンブスアメリカに辿り着いたのは発見である。アメリカコロンブスがいようと居なかろう、その前から存在していてからである。すかすエジソン白熱電球を作ったのは発明であるとゆわれる。これはその前になかったからである。既に在ったか、無かったか?それが問題だっ!

 発見か発明か問題はあらゆる所に存在する。芸術にしても、例えば円空は木の中に既に仏像は存在していたと言う。作者は、ただそれを彫り出しただけだと。これは洋の東西を問わず、多くの彫刻家が体験している事象です。しかし、水を凍らせた巨大な氷塊から像を彫り出す札幌雪祭りでは、元々像が氷の中に入っていたとは思えません。これらは絵画、音楽、文学などあらゆる芸術に言えることかも?すでに存在していたものを掘り起こして発見したのか、自らが構築し形成したのか?

 数学などでも、元々あった数学的原理を発見したのか?自らが構成した精緻な建築物であるのか?議論の分かれるところでもあります。哲学的諸概念についても、同じことが言えます。メルロくんの場合は、この発見を感染などと表現しておりまふ。一度、ある概念が発見されると、それからは逃れ得ること能わずと。

 文字の組み合わせで表現する哲学文学などでは、組み合わせ無限などの含意もありまふ。例えばアルファベット26文字と記号など、高々30文字前後を網羅的に組み合わせれば、原理的にはあらゆる文学が書けます。そーゆー意味では、あらゆる芸術は前もって存在していたと言えるのかな?でも、膨大で無意味な文字列から、意味ある文学を見つけるのは不可能だから、やはし芸術は創作だと言えます。論理的な存在可能性と、それを現に目の前に表出させる行為は、まったく異なる視点だと言えるでしょう。すなわち、発見と発明は共存できるのだと!


 ま、この世界には、そこに在るんだけど、肉薄できるんだけど、掴みきれない事象だらけですから、人間は理想と現実の狭間でのたうつしかねえでしょう♪

 

2018-02-23

2月23日(金)展示会とAIの未来とは? 23:27


 朝のうち細雨残るも概ね曇り、夕方薄日さす。2℃〜8℃、69%。




 表参道方面に進出す:

 良く行く南青山温泉青山通りを挟んだ向かいにあるビルの地下で、会田誠展「GROUND NO PLAN」(都市計画家も建築家アーチストも、何もやるな!あるがままに任せよ!)つうのをやってるんだ。以前MOTでやった時よりも、濃縮されてて素晴らしかったですぅ♪たぶん家族(芸術家の奥さんと息子さん)でイロエロと議論を重ねたんだろうなっ!という東京改造のビジョンの数々が所狭しと展示されてて幻惑される!例のシンゾーさんの英語スピーチちゃんとあったぜよ。現代建築を全て否定し尽くすセカンドフロアリズムとか、日本全土に首都機能を移転する「大遷都計画」とか、狼や大自然を復活させる「〇×半島無人化計画」とか、日本橋、都庁、新宿御苑の大改造計画とか、北海道首都にして西南諸国を足にする「頭寒足熱」の遷都計画とか、一筋縄では行かないアイデアが満載の企画です。自分の凝り固まったおつむをほぐしたい方は是非!明日24日まで。あっ、そー言えば津口くんを見掛けたなぁ♪背の高い青年と話してた。





 オワコンよりもアルゴリズムとは:

 知識量(コンテンツ)というのは時代と共に変化するから、アルゴリズム(方法論)で勝負しよう!ってのがメソポタニア、エジプト文明の辺境だった古代ギリシャの成り立ちです。ギリシャの若者はエジプトアレキサンドリアにある大図書館に留学しましたが、コンテンツは持ち帰らないで、なんでそーなるの?という疑問ばっかし持ち帰った。そりが哲学数学の元になるとは、お釈迦様でも気が付くめー!つうことで今の文科省の教育はコンテンツの記憶量に偏ってねーかっ?つうんだい!こつこつした証明手順を覚えるよりも、公式集を丸暗記したほうが良い点がとれると。アフォらしい限りでやんすね。

 ところが最近、AI人工知能?)の野郎が同じ手法を取り始めたようなんす。すなわち自分で自分をアップグレードしていく方法論を採用しつつあるとか。こうなるともう、もともと得意な大量記憶と超高速処理と相まって、自分の能力を再帰的に増強でけますから、知能の爆発が始まるんだと!その限界は留まる所を知らず!いつかは神になっちゃうかも?コワイデスネ

 この質的転換をシンギュラリティと言ひまふ。ではいつ来るのか?今でしょ。何処に来るのか?居間でしょ。あらゆるものにAIが埋め込まれ、それが日々進化していくと。生身(バイオ?)を超えた新しい進化が始まるんですぅ。知性とは、ブッシツではなくして一つの作用だと観じれば、それを載せる媒体は、実はなんでもいいんだすぅ。どもども。

2018-02-22

2月22日(木)麻雀の集い 21:15


 曇り、ときどき雪がちらつく小雨。1℃〜6℃、88%。

 さぶい日が続くが、桜の開花はどーなんだろ?寒いから開花が遅れるとかいう単純なものでもないらしい。厳冬のあとに急に暖かくなると、さっと咲くらしいのだ。こういう予想は、街の桜祭りや地方の観光にも影響大だから、その内にAIが使われるのかな?





 すんずく方面に進出す:

 久しぶりにマージャンす!ちかりたっ。運と実力の織りなすゲーム空間に、3時間も座ってると無駄に知力と体力を消耗する。すかす、意味の階層を3段階も上れば、みんな無意味になってまうんだから、面白おかしく過ごせれば、それだけでも無駄ではあーりまへん♪浮き沈みの激しい局面で、それでもトップを維持していましたが、最後に逆転されて2位。トップ総取りのシステムでやってるから、徒労感のみ残るなり。でも、その後の打ち上げで美味いワインを奢ってもろたから、まっイーか♪


 意味を求めるな!ただ動けっ!つうのが動物の本性だと思う人、この指にとーまれ♪どもども。

2018-02-21

2月21日(水)カードがどんどん増えてきて、なんとかしてほすい世情。 22:27


 寒曇り。3℃〜8℃、33%。プールだん♪でも、張り切り過ぎると、またどっか痛めるから要注意!

 人生、整理の局面に入る。イロエロなものを持ち杉ているな。ブッシツ的にも精神的にも。「無」とか「矛盾」とか、言ってるばやいぢゃねーでしょ!喝!





 ネット社会とは:

 昔は町内に、何をやって暮らしているのか分からない人が何人かいたものですが、ネット社会が進むと全部オープンになってしまうのかな?個人番号というのはあんまし普及していないようですが、ネットの便利さがプライバシーの秘匿を凌駕する時期がきっと来るとおもうんだ。

 uberとか airbnbとかのシェアビジネスが、どんどん社会を浸食してくると、ネット上での個人の信用蓄積というのが重要になり、それが生活全般に影響してくるようになりまふ。個人の履歴や能力、資産状況や交友関係、ネットでの言動など、あらゆるものがポイント化され、AIで処理されて与信される時代って、果たして幸福でしょうか?便利さの果てには、秘密も妖しさもない干からびた人生が待っているのなら、何のための便利さなんでしょうね?・・・とか、まだ見ぬレインボーに文句言ってみるテスツ。ドンモ






 女子スピードスケート:がむばってるね♪

 女子パシュートを、見た、すべった、勝った!やはし、根性よりか合理的な空力学的制御ですね。もちろんそれに合わせた鍛錬が大本ですが。感動したっ!小平さんと李さんの金銀にも感動した、良くやったっ!これが、まさにはっきりと申し上げて、オリンピック精神というものではあるまいか!なんか、日本社会では抑圧されてる分、スポーツでがむばってる女子!これ、かなり前のアメリカの人種状況のような気がしないでもありません。(偏見スマソ)・・・ま、イイことがあれば、その裏にはワルイことがある。また、ワルイことがあれば、その裏にはイイことがある!っつう玉虫魂に免じて赦してオクレ♪

kerodonkerodon 2018/02/22 09:58 こんにちは。
パシュート良かったですね。
最後は三人で走ったけど、準決勝で「(決勝戦のみんなのために)壁に徹しました」という選手の言葉(引用かな?)が良かった。何にしても団体戦っていうのは観ていてスカッとします。カーリング女子もがむばって欲しいなあ。

tamamusitamamusi 2018/02/22 21:29 けろやん。こんばんは。

個人競技も良いですが、団体競技にはそれ以上の深みがありますね。自分一人の為では無くて、チームの為に如何に貢献できるのかが試されます。日本は、個人主義の欧米よりも、この面では強いと思います。でも、負の面もありますから、気をつけないと全体主義にまで突っ走るリスクあり。ともあれ、頑張った選手たちには無条件で祝福を送りたいです♪命の火を燃やすというのは、生物の本質なんすから。ども。

2018-02-20

2月20日(火)土脉潤起(どみゃくうるおいおこる)、大地がうるおい始めるころ。 20:53

 快晴!3℃〜12℃、29%。プールだん。



 主観性とは:脱出できない檻なのか?

 主観とは客観ではないことであーる、客観とは主観でないことであーる。なんて言ったら、トートロジー同義反復?)というのかな?タハハ  語源をたどれば、主観はsub-ject(下に、置く)、客観はob-ject(向うに、置く)となります。すなわち、主観は自分の内側(下)を観ることであり、客観は自分の外部(向う)を観ることなんですね。

 理性による合理から発した科学は、何ごとも客観的に観測することから始まります。ここで主観たる意識の問題を科学的に分析できるのか!っつう難問に突き当たります。そもそも観測とか測定というのは、ある基準(ものさし?)に対応させ(当て嵌め、写像し、マップし、射影し、)て客観化されます。しかるに、主観性の問題は外部に確固とした基準を持てないことにあります。自分が感じている色の鮮やかさや、素晴らしい演技に対する感動などは、外部の他のものと比べるすべがありません。

 辛うじて比べれるものは、自分の内部での比較です。つまり自分の経験の中での比較で、それを近似して外部に伝えると。今までの痛みを10段階に区分して、今の痛みはどの位置にありますか?とか。あなたの今までの感動を10段階に区分して、今の感動はどれくらいですか?とか。つまり、自己相対化して外部に伝えるしかナインですぅ。これではとても客観性のある数字とは言えませんね。自分がビビッドに感じているクオリアは、近似的な表現でしか他者に伝えられません。

 でも、機能的な問題や近似されたクオリアは、脳内にマップできますから、制限された範囲での研究はできます。すなわち、疑似客観化された主観の研究は出来るでしょう。特に、推論や判断などの論理的な機能は客観化して外部に持ち出しやすいでしょう。感覚質も完璧を目指さないのなら、共感や拒絶により外部化できるでしょう。

 もともと人間の認識は、近似による要点掴みででけテルんすから、贅沢ゆわなければ、ぼちぼち研究も進歩するかもね?少なくとも、ある/ない(1/0)で進めれるディジタルな範囲内では。すなわちAI人工知能)の範囲内では、でごんすよ。ドンモドモドモ




 読み方は読者の自由なんであーる:

 筋を通せば角が立つ、情に篤いと流される、主張ばっかしだと嫌われる、結局なにをやっても同じなら、好きに生きようではござらんか?(草枕冒頭の玉虫曲解)

2018-02-19

2月19日(月)雨水(うすい)、雪が雨に変わり氷雪が溶けて水になるころ。 21:33

 薄い雲のかかった晴れ。1.5℃〜11℃、28%。ウォーキング1マソ歩超だん。






 モンスターの時代とは:

 昔は、権威ある職業の人がとても生きやすかったと言われる。しかし、近年、高学歴の人が増えるにつれ、権威だけで仕事をしてきた人々は生きにくくなったと言われる。まず教師が一家言あるモンスターペアレントの槍玉に上げられ血だるまのノイローゼが続出!それからセンセとゆわれる職業に次々と波及して行ったと。ま、若い医師なんかも、診断の理由とかを問い詰められて立ち往生している図は良く見かけます。弁護士もなかなか論の立つ素人に敵わなくなってきますただ。本人訴訟も増えて来たしね。

 学者の権威も年々低下の一途を辿っています。誘導、強弁、ねつ造などはネットですぐに暴かれてしまう、という情けなさ。国会議員の先生も、数の力の員数合わせだけになり、すでに猿山の一員。法服に威儀を正した裁判官殿の権威も、変な判決の多発により地に落ちつつありまふ。最高裁判事などもTシャツ着て、理路整然とした判決で説得力を持たせられれば、モノホンと言えるでしょう。

 すべての先生が裸になって、権威抜きで勝負できれば、そこで初めて実力の社会と言えるのでしょうかっ!(裸の王様の逆現象)・・・でも、実力だけでは回らないのが、人の世の本質でもありますからねィ。権威の階層で複雑に組み立てられてるのが、人間世界なんですからぁ。どんもどんも。





 近所の保育園官僚語でクレーム:

 住環境劣化が懸念される(うるさい!)。
 社会実装に爽快感がない(スッキリしない)。

 いや、こういう人がいるんですよ、ほんま。でも、官僚さんだって住民だからなぁ〜。ショボーン

 でも、税金だって納めるところだけ厳格で、使途についてはゆるゆるだったら、一揆が起きますぜィ!単なる官僚佐川くんは、(以前から上には諂い、部下には厳しいって噂はあったけど)とても可愛そうですぅ。しかし、そろそろ年貢の納め時じゃないのかなぁ。





 今日覚えた言葉:よくやったね。頑張ったね。

 チャレッソ:泣けた!みんなみんな仲良しさん♪






 格言:

 「若い頃に人生を諦めかけたことのない奴に、ロクなものはいない。」(by玉虫)

 これは今、尊敬している人々や、昔の偉人に良く見られる特性です(全部とは言いませんが)。若い頃から自信満々な人は、それ以上伸びないからではないのかと、愚考いたします。「艱難汝を珠にするっ!」なんて言ったお方(山中鹿之助幸盛)もおりましたが、結局成功しませんでした。でも、時世におもねって出世するよりも、本人は満足だったんじゃないんかな?歴史に名前が残っているだけでも、田へしたもんだよ蛙のしょんべん!見上げたもんだよ屋根屋のふんどし!っと。(寅さん風にて)どもども。

2018-02-18

2月18日(日)存在と時間土俵とは。 18:57


 快晴!-2℃〜10℃、19%。北西風やや強し。乾燥!久しぶりにプールだん。


 日比谷方面に進出す:読書を楽しむように、美術作品を鑑賞する。

 日比谷図書文化館で「DOMANI・明日展PLUS」つううのが今日までだったので、急遽出動す♪風冷たしと言えど、中は暖か。文化庁の海外研修芸術家の成果展ですぅ。キノーラというパラパラアニメ、コマ撮りアニメの表現が斬新!本の芸術としても楽しめます。副題は「本という林、図書館という森」なんですぅ。まさに存在とは、パラパラとうごめく時間のことなのであろーか?




 裏腹シリーズ:「無駄な時間とは、決して無駄な時間ではない!」

 これは、字面で言えば矛盾します。特に効率最優先な価値観から見れば、なにを言ってるのか全く分からんでしょうね。すかす何も考えずにボーっとしている時にはDMN(デフォルト・モード・ネットワーク)つう脳内の神経回路が活性化して、潜在的なヒラメキ回路が全開になるんですぅ♪座禅組んだり、マインドフルになったりしてもこの回路が活性化するとゆわれていまふ。つうことで、無駄な時間を持てない人は、決して創造的な仕事を出来ないってことなんすよ。時間は万人に平等に割り振られ、平等に流れ去って行くと!ナムナム




 同じ土俵とは:

 議論の場や共有する文脈が同じになることなんであーる。言い方が少し抽象的ですが、無数にある争点を1本の軸に合わせてしまうことなんすよ。いわゆる論点ズラしと逆の手法ですね。例えば、ジョンウンくんの富国強兵策に合わせてしまうベーアーくんの態度を思い起こせばエエでしょう。その国の価値を上げるのに、優れた文化や他国との共生などイロエロな方法があるのに、(民は困窮しても)軍事に極端に偏った政策しかないと思い込むことです。威張りんぼの思想ですね。ここで注意を要することは、この傾向は多かれ少なかれ人間誰にもあることなんす。余程注意して見ていても、見逃すことが多々あります。特に自分自身の内心については。

 最近、御用学者が、世間の危機感を煽るために社会に潜伏する「草(スリーピングセル?)」の存在を示唆しました。すかす、これに対する反発も激しく、当該発言は炎上しますただ。・・・この状態を、更にメタな見地から眺むれば、叩き叩かれ、人を馬鹿にし馬鹿にされ、まったくおんなじ土俵の上の現象ではあるまいか?と、反省致したる次第。この世のことは、斯くあるように、(多少ルーピーになりて少し上の方に漂っていないと)たちまち修羅の巷に巻き込まれてしまうと。頭よさげに発言すること自体を厳に慎むことは、斯様に難しきことではござったで御座る。ブーーーン