ウツボのはてな日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード





ウツボのはてな日記 プロファイル

2006年度 映画美学校音楽美学講座関連エントリー

2007年度 映画美学校音楽美学講座関連エントリー

TOHUBOHU(トフボフ)01

En-Soph

新宿文藝シンジケート公式ブログ

スナナレ合唱団公式ブログ(活動休止に伴い更新終了)

フロスティッドグラス(むかしやっていたウェブサイト)

ウツボ・アンテナ


さえきかずひこ@nicocas

さえきかずひこ@Tumblr

さえきかずひこ@twitter

さえきかずひこ@Instagram

さえきかずひこ@note

さえきかずひこ@読書メーター(直近の読書感想文を読みたい方はこちらへ)

さえきかずひこ@THE INTERVIEWS

ウツボのお気に入り(ごめんなさいクローズドです)

はてなダイアリー利用者に100の質問(回答)




0015 | 01 | 02 | 03 | 04 |
0019 | 01 |
0020 | 01 |
1980 | 09 |
1998 | 08 | 09 | 10 |
1999 | 09 | 12 |
2000 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 | 12 |
2001 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2002 | 05 | 06 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2013 | 07 | 08 |
2014 | 04 | 05 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 03 | 05 | 06 |
2999 | 01 |

あわせて読みたいブログパーツ

2999-01-01 TOHUBOHU(トフボフ)01 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

TOHUBOHU(トフボフ)01


f:id:utubo:20101214211352j:image



  • コンテンツ
    • 対談     
      • 岸野雄一*1x柳川真法(Amephone)*2 p.04-
    • 座談会  
      • 音楽で癒される? p.56-
    • 寄稿     
      • 虹釜太郎*3 / ソノヴァック p.100-
    • インタビュー 
      • 原雅明 p.150-


    • 中条 護*4       
      • (民族音楽に言及しない神話学者の)都市と星―スプートニクの愛人 p.34-
    • 佐藤 暢樹*5      
      • 日々の泡 p.48-
    • 服部 レコンキス太*6 
      • ヒルデガルド・フォン・ビンゲン ある女性と音楽 p.75-
    • 西山 栄美*7     
      • 食べ合わせ p.135-
    • 佐伯 一彦*8      
      • 本当のことはとうとうわからなかった p.146-
    • 佐伯 一彦     
      • Sentimental Journeyの歌詞分析 〜あるsong における時間の層について〜 p.166-


    • 編集後記 p.173-


  • 奥付
    • 発行日
      • 2010年12月5日
    • 編集
      • 大塚美保子、佐伯一彦、佐藤暢樹、中条護、西山栄美、服部レコンキス太
    • 発行所
      • TOHUBOHU編集部*9
    • 本文デザイン
      • 森山聡平
    • 本文組版
      • 土公那津子
    • 本文イラスト/写真
      • 西山栄美
    • 表紙デザイン
      • Inoue Taishin*10
    • 協力
    • Special Thanks To
      • 映画美学校音楽美学講座 岸野雄一 長尾悠市






2016-06-07

[映画]溝口健二監督 / 瀧の白糸(1933年、入江ぷろ) [映画]溝口健二監督 / 瀧の白糸(1933年、入江ぷろ)を含むブックマーク [映画]溝口健二監督 / 瀧の白糸(1933年、入江ぷろ)のブックマークコメント

Talking Silents 1「瀧の白糸」「東京行進曲」 [DVD]


サイレント作なので、女性弁士の語りが入っている。弁士は澤登翠(初めて知ったが、現役の女性弁士)。この語りがなかなか趣きがあって、良い。

ストーリーは水藝(水を用いた奇術)で食いつなぐ旅藝人の女と元馬丁(予審判事になる)の男の悲恋物。原作は泉鏡花らしいが、あまりの人気で今までに6回も映画化されているのは凄い。さすがに平成になってからは、映画化されていないようだが、こういうベタな悲恋物は人気が高いのだろう。ラストで取って付けたように、二人ともxxしてしまうのは、ぼくの目から観るとあまりに安易な結末で興が削がれるのだが。

主演の入江たか子の美貌と演技力がこの作品の芯棒であり、この映画は後にも先にもそれに尽きるように思う。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20160607

2016-06-06

[映画]溝口健二監督 / 赤線地帯(1956年、大映) [映画]溝口健二監督 / 赤線地帯(1956年、大映)を含むブックマーク [映画]溝口健二監督 / 赤線地帯(1956年、大映)のブックマークコメント

赤線地帯 [DVD]


売春禁止法施行前の吉原を舞台に、売春婦たちが次々と人生の苦難に遭い、不幸になっていく。まぁ、凡庸なメロドラマではあるのだけれど、人間社会の醜く汚い普遍的な面を描いており、ついつい最後まで観てしまうそんな作品。ちなみに音楽は、黛敏郎!クラヴィオリンという電子楽器を用いて、暗くホラー的な音響を示していて、1950年代の前衛的な雰囲気が無くもない、そんな感じです。

女優陣では、若尾文子が良いですね〜。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20160606

2016-06-05

[催]演奏家に訊くvol.1オンド・マルトノ奏者 大矢素子@上井草・御嶽神社集会場 [催]演奏家に訊くvol.1オンド・マルトノ奏者 大矢素子@上井草・御嶽神社集会場を含むブックマーク [催]演奏家に訊くvol.1オンド・マルトノ奏者 大矢素子@上井草・御嶽神社集会場のブックマークコメント


現在レポート執筆中。En-Sophにて公開予定です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20160605

2016-05-30

[エッセイ]パウル・クレーとフーゴ・バルをめぐる妄想 〜バル『時代からの逃走』を元にして [エッセイ]パウル・クレーとフーゴ・バルをめぐる妄想 〜バル『時代からの逃走』を元にしてを含むブックマーク [エッセイ]パウル・クレーとフーゴ・バルをめぐる妄想 〜バル『時代からの逃走』を元にしてのブックマークコメント


En-Soph(http://www.en-soph.org/archives/47552371.html)にて公開しています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20160530

2016-05-14

[エッセイ]瀬川さんの6月のリサイタル/1914年のミュンヘンをめぐる妄想 [エッセイ]瀬川さんの6月のリサイタル/1914年のミュンヘンをめぐる妄想を含むブックマーク [エッセイ]瀬川さんの6月のリサイタル/1914年のミュンヘンをめぐる妄想のブックマークコメント


En-Soph(http://www.en-soph.org/archives/47559153.html)にて公開しています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20160514

2016-03-15

[]サクラ大戦 サクラ大戦を含むブックマーク サクラ大戦のブックマークコメント

サクラ大戦 コンプリート DVD-BOX (全25話, 625分) サクラたいせんTV アニメ [DVD] [Import] [PAL, 再生環境をご確認ください]

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20160315

2016-01-16

[]ルパン三世(第1シリーズ) ルパン三世(第1シリーズ)を含むブックマーク ルパン三世(第1シリーズ)のブックマークコメント

LUPIN THE THIRD first tv. DVD-BOX


まさにルパン三世の元祖というか、プロトタイプ感が溢れているのだが、基本的な人間関係がこのシリーズを通じて形成されたことがよく見えてきて、ルパン三世アニメ版のファンとしては面白かった。第1期のシリーズ通しての演出の揺れについては、Wikipediaの記述が参考になりました。

それにしても、エンディングテーマ曲が素晴らしいですね。奥田民生のカバーも素晴らしいですがwイージュー★ライダーのカップリングとして聴けますw


[]ブラックラグーン(第3シリーズ) ブラックラグーン(第3シリーズ)を含むブックマーク ブラックラグーン(第3シリーズ)のブックマークコメント

OVA BLACK LAGOON Roberta’s Blood Trail 001 [DVD]

友人に教えてもらい、一気に全5話を鑑賞。素敵な深い愛の物語でした。ハードボイルドの裏テーマにはピュアな愛が隠されていることが多いですな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20160116

2016-01-11

[]デイヴィッド・ボウイ死す デイヴィッド・ボウイ死すを含むブックマーク デイヴィッド・ボウイ死すのブックマークコメント


先日、ピエール・ブーレーズが逝去したニュースにも驚いたのだが、彼ははっきり言って大往生であって、そんなに悲しい死ではないように思った。

きょう夕方アルバイトが終わるころ、ツイッターを見たら、デイヴィッド・ボウイが18か月のがんとの闘病の末69歳で亡くなったと英語でリツイートされていた。それを見て、記事の出元を辿ったら、デイヴィッド・ボウイのオフィシャルツイッターだったので、あ、亡くなったんだと思った。

彼の新譜のBlackstarはぼくの周囲では非常に評判が良く、バンドに名うてのジャズメンを起用していると聞いていたので、ぼくもそろそろGooglePlayMusicで聴いてみようかなと思っていた矢先、彼の訃報が飛び込んできたのである。

ぼくは基本的に人間は死んだら終わりだと思っているので、死者の冥福は祈らない主義である。冥福を祈る人は、あの世を信じているのだと思っている。その代り、その死んだ彼が音楽家であれば遺した作品を聴くように努めている。それが、自分にとっては優れた表現者の死を悼む作法なのだ。

とかまあそんなことを思いつつ、とりあえずBlackstarを聴き、それからHeroesを聴き(かつてMMだかレココレにこのアルバムはエレポップだと書かれていたが、どこがエレポップなのだ!!)、Ziggy Stardustを聴いた。そこでちょっと彼の音楽に詰まっている生命エネルギーのようなものに、ぼくは疲れてしまった。

昨年の9月から使い始めたGooglePlayMusicにもボウイの作品はけっこう揃っているので、今後も折を見て聴いてみたいと思う。そういえば、ブーレーズについてもぼくはよく知らなくて、彼の死をきっかけにやはりGooglePlayMusicでいろいろ聴いてみたのだが、とても偉大な作曲家だったのだと初めて知ったのだった。

13歳くらいから自覚的に音楽を聴くようになったので、ことしで23年目になるのだけど、まだ聴いたことのない音楽は山の様にそびえていて、その頂上はとても見えるようなものではない。

というわけで、一生勉強なのだな、楽しい、勉強なのだなと感じている次第である。

D

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20160111

2016-01-01

[]2016年、あけましておめでとうございます 2016年、あけましておめでとうございますを含むブックマーク 2016年、あけましておめでとうございますのブックマークコメント

ことしもよろしくお願いいたします。

ことしは久しぶりですが、マメにブログを更新していきたいと思っております。

折を見てご笑覧いただければさいわいです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20160101
    フォロー