ウツボのはてな日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード





ウツボのはてな日記 プロファイル

2006年度 映画美学校音楽美学講座関連エントリー

2007年度 映画美学校音楽美学講座関連エントリー

TOHUBOHU(トフボフ)01

En-Soph

新宿文藝シンジケート公式ブログ

スナナレ合唱団公式ブログ(活動休止に伴い更新終了)

フロスティッドグラス(むかしやっていたウェブサイト)

ウツボ・アンテナ


さえきかずひこ@nicocas

さえきかずひこ@Tumblr

さえきかずひこ@twitter

さえきかずひこ@Instagram

さえきかずひこ@note

さえきかずひこ@読書メーター(直近の読書感想文を読みたい方はこちらへ)

さえきかずひこ@THE INTERVIEWS

ウツボのお気に入り(ごめんなさいクローズドです)

はてなダイアリー利用者に100の質問(回答)




0015 | 01 | 02 | 03 | 04 |
0019 | 01 |
0020 | 01 |
1980 | 09 |
1998 | 08 | 09 | 10 |
1999 | 09 | 12 |
2000 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 | 12 |
2001 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2002 | 05 | 06 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2013 | 07 | 08 |
2014 | 04 | 05 | 12 |
2015 | 01 | 02 |
2999 | 01 |

あわせて読みたいブログパーツ

2999-01-01 TOHUBOHU(トフボフ)01 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

TOHUBOHU(トフボフ)01


f:id:utubo:20101214211352j:image



  • コンテンツ
    • 対談     
      • 岸野雄一*1x柳川真法(Amephone)*2 p.04-
    • 座談会  
      • 音楽で癒される? p.56-
    • 寄稿     
      • 虹釜太郎*3 / ソノヴァック p.100-
    • インタビュー 
      • 原雅明 p.150-


    • 中条 護*4       
      • (民族音楽に言及しない神話学者の)都市と星―スプートニクの愛人 p.34-
    • 佐藤 暢樹*5      
      • 日々の泡 p.48-
    • 服部 レコンキス太*6 
      • ヒルデガルド・フォン・ビンゲン ある女性と音楽 p.75-
    • 西山 栄美*7     
      • 食べ合わせ p.135-
    • 佐伯 一彦*8      
      • 本当のことはとうとうわからなかった p.146-
    • 佐伯 一彦     
      • Sentimental Journeyの歌詞分析 〜あるsong における時間の層について〜 p.166-


    • 編集後記 p.173-


  • 奥付
    • 発行日
      • 2010年12月5日
    • 編集
      • 大塚美保子、佐伯一彦、佐藤暢樹、中条護、西山栄美、服部レコンキス太
    • 発行所
      • TOHUBOHU編集部*9
    • 本文デザイン
      • 森山聡平
    • 本文組版
      • 土公那津子
    • 本文イラスト/写真
      • 西山栄美
    • 表紙デザイン
      • Inoue Taishin*10
    • 協力
    • Special Thanks To
      • 映画美学校音楽美学講座 岸野雄一 長尾悠市






2015-02-13

[]大人のための500円コンサート 音楽の都ウィーンの燦めく室内楽@所沢市民文化センター ミューズ 大人のための500円コンサート 音楽の都ウィーンの燦めく室内楽@所沢市民文化センター ミューズを含むブックマーク 大人のための500円コンサート 音楽の都ウィーンの燦めく室内楽@所沢市民文化センター ミューズのブックマークコメント


日 時 2015年2月13日(金) 12:30 開場/13:00 開演(終演14:00頃)

会 場 アークホール

出 演 荒 絵理子(オーボエ)、吉田 誠(クラリネット)、福士 マリ子(ファゴット)、福川 伸陽(ホルン)、三浦 友理枝(ピアノ)

曲 目

ベートーヴェン:ピアノと管楽器のための五重奏曲 op.16

モーツァルト:ピアノと管楽器のための五重奏曲 K.452

チケット料金

500円

http://www.muse-tokorozawa.or.jp/event/detail/20150213/


ピアノが良かった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20150213

2015-01-28

[]内川清一郎監督 / 江戸川乱歩の一寸法師 内川清一郎監督 / 江戸川乱歩の一寸法師を含むブックマーク 内川清一郎監督 / 江戸川乱歩の一寸法師のブックマークコメント

江戸川乱歩の一寸法師 [DVD]


小人症の和久井勉という役者が一寸法師役で出ているところが時代である。『夢のチョコレート工場』(1971年)のウンパルンパどころではない気持ち悪い役回りが素晴らしい。これももしいまリメイクされたら、ティム・バートンがリメイクした『チャーリーとチョコレート工場』(2005年)のようにきっと脱臭されてちっとも気持ち悪さがなくなってしまい、つまらなくなるだろう。芝居はほとんど可もなく不可もない感じではあるが、とにかく和久井勉の異様な存在感が心に残るのだった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20150128

2015-01-27

[]深作欣二監督 / 黒蜥蜴 深作欣二監督 / 黒蜥蜴を含むブックマーク 深作欣二監督 / 黒蜥蜴のブックマークコメント


美輪明宏が丸山明宏の名前で出ていて、黒蜥蜴を演じているのだが、まさに適役としか言いようがなく、黒蜥蜴の怪しくしかしどこか気高い感じがまさに具現化されていた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20150127

2015-01-23

[]大友良英 音楽と美術のあいだ@初台ICC 大友良英 音楽と美術のあいだ@初台ICCを含むブックマーク 大友良英 音楽と美術のあいだ@初台ICCのブックマークコメント


詳しい感想はエンソフ(http://www.en-soph.org/)でレポートする予定です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20150123

2015-01-11

[]海藻姉妹/ワッツタワーズ@渋谷TSUTAYA O-WEST 海藻姉妹/ワッツタワーズ@渋谷TSUTAYA O-WESTを含むブックマーク 海藻姉妹/ワッツタワーズ@渋谷TSUTAYA O-WESTのブックマークコメント


海藻姉妹、初めて観られて良かった。すこやかでスキルフルで、初々しい雰囲気の中にも凄味があって、今後が楽しみ!岸野雄一さんのワッツタワーズは数年ぶりに観たが、鉄壁のバンドアンサンブルにぐうの音も出ない。これは久しぶりに観られて良かった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20150111

2014-12-20

[]読売日本交響楽団 第172回東京芸術劇場マチネーシリーズ 読売日本交響楽団 第172回東京芸術劇場マチネーシリーズを含むブックマーク 読売日本交響楽団 第172回東京芸術劇場マチネーシリーズのブックマークコメント

指揮=レオポルト・ハーガー

ソプラノ=アガ・ミコライ   メゾ・ソプラノ=林 美智子

テノール=村上 敏明  バス=妻屋秀和

合唱=新国立劇場合唱団  合唱指揮=三澤 洋史

ベートーヴェン:交響曲第9番 ニ短調作品125「合唱付き」

http://yomikyo.or.jp/info/concert.php より

指揮者は、レオポルト・ハーガー氏。もうすぐ80歳ですが、年齢を感じさせない力強く熱狂的な指揮が素晴らしかったです。第九という曲が、指揮者の魂を鼓舞する面もあるとは思うのですが、特に第4楽章は、シラーの詩をずっと歌いながら指揮をしていて、ハーガー氏の第九に対する愛が伝わってきました。

むかしクラリネットをかじっていたので、どうしても木管楽器のアンサンブルが気になります。第2楽章では、オーボエとファゴットが急速なソリをしていてとても良かったです。クラリネットもふたりいたのですが、ダブルリードの楽器とは実に対照的でとっても地味でした。金管楽器はトランペットとホルンが活躍していましたが、トロンボーンはずっとだんまりを決め込んでいて、第4楽章でようやく思い腰を上げる感じ。そういう曲だったのだなぁ。

どこの楽章だか失念しましたが、チェロが歌って、それにコントラバスも加勢、それをビオラに受け渡し、最終的にはバイオリンが声高らかに歌い上げるという一連の流れがあって、ベートーベンのエンターテイナーぶりを改めて確認しました。

第九を改めて腰をすえて聴くということはなかなかないですし、その音楽的な構造に注目して聴く機会というのも、ぼんやり暮らしているとなかなかないわけですが、楽しい時間を過ごすことができました。どんな音楽であっても聴くたびに異なる聴取体験をしているのですから、聴感上飽きてもさらに深い音楽体験はできるのだろうと感じさせられたコンサートでした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20141220

2014-05-10

[]ジム・ジャームッシュ監督 / Only Lovers Left Alive ジム・ジャームッシュ監督 / Only Lovers Left Aliveを含むブックマーク ジム・ジャームッシュ監督 / Only Lovers Left Aliveのブックマークコメント


早稲田松竹にて800円。とてもスタイリッシュな吸血鬼映画でした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20140510

2014-04-19

[]マニアックランチ@溝の口12bunch マニアックランチ@溝の口12bunchを含むブックマーク マニアックランチ@溝の口12bunchのブックマークコメント


リズムがマニアック!!!!!PAも良かった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20140419

2014-04-15

[]アルフレッド・ロドリゲス@ブルーノート東京 アルフレッド・ロドリゲス@ブルーノート東京を含むブックマーク アルフレッド・ロドリゲス@ブルーノート東京のブックマークコメント


素晴らしいポリリズムの嵐だった!!!!!

f:id:utubo:20140416082458j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20140415
    フォロー