スマートフォン用の表示で見る

東大阪

地理

東大阪

ひがしおおさか

河内平野のほぼ中央部に位置し、西は大阪市と、南は八尾市と、北は大東市と接し、東は生駒山系で奈良県と境を接する。

1967年2月1日に布施市、河内市、枚岡市が合併して現在の東大阪市となった。

中小企業が多く集まり幅広く多様で高密度な工業集積で知られる、全国有数のものづくりの拠点都市。人工衛星の開発など技術力は高い。

ラグビーメッカである近鉄花園ラグビー場がありラグビーのまちとしても有名。

また、回転寿司発祥の地でもある。

街の雰囲気は、首都圏の人にとっては「大阪川崎」と思ってもらえば大体OK。というわけで、決して「高級な町」ではないわけだが、その庶民性を愛して、作家・司馬遼太郎はこの町に居を構え、現在その旧宅は「司馬遼太郎記念館」となっている。