vidaposのはてな日記

2017-08-15(火)

Chromebook Flipを購入

2016年の話ですw

東芝CB35-B3340を使うようになってからやっぱりIPS液晶は良いなーと改めて認識しました。

そこで湧き上がってきたのはIPS液晶かつタブレットのように使えるChromebookが欲しいという感情です。

CB35-B3340は使いやすいとはいえ、やはりモバイルするには大きいのです。


これまで調べていた中でそれに該当するのはASUSのChromebook Flipでした。

当初はChromebookなんて安いということにしか価値を感じませんでしたが、何機種も使用していくうちに僕の中で十分購入検討に値するようになりました。

当初3万円以上のChromebookを購入なんてあり得ないと思っていましたが、Chromebook Flipはその価値があると感じました。


そこでC100PA-RK3288を購入。国内販売されている日本語キーボードのモデルです。

f:id:vidapos:20151103235212p:image


CB35-B3340と比べ画面の解像度は1,280×800ドットと低くなってしまうものの、10.1型IPS液晶かつタッチパネル、液晶パネルは360度回転することができ重量は約890gとモバイルに最適。さらにGoogle Playにも対応しています。


ということでC100PA-RK3288を使用しだしてからはほぼこれしか使わなくなりました。

テーブルで使用するにもベッドで使用するにも使いやすく、また移動時にも気軽に持っていける重量の為非常に使い勝手が良いです。

ただ、ACアダプターは専用端子なので他のものと流用できないのが残念です。但し一日持って歩く程度ならバッテリーの持ちが良いのでアダプターを持ち歩かなくても問題ないと思います。


非常に重宝しているC100PA-RK3288ですが使用していると欲が出てきます。

C100PA-RK3288はメモリが2GBなのですが、海外モデルのC100PA-DB02はメモリが4GBの為どの程度違いがあるのか?と気になります。

もちろん海外モデルなので英語キーボードですがそれも含めてどちらが使い勝手がいいか?を確認する為に海外モデルも購入してしまいました。

自分は海外モデルに日本語キーボードを乗せ換え、4GBメモリの日本語キーボードで使用しています。

通常の使用では4GBも2GBもそれほど違いを感じませんので普段使いでは2GB・日本語キーボードのC100PA-RK3288で充分かと思います。

最終的に今後入手できなくなった時のことを考えもう1台買ってしまいました。(またw)


f:id:vidapos:20170815193255j:image


ということでChromebookが7台になりましたw

あれ?安いから買いだしたはずなのに結局そこそこのPCが買えるぐらいの金額に...(^^;


Chromebook Flipは、日本では発売されていませんが後継モデルのChromebook Flip C302CAも出ています。

C100PA-RK3288はまだヤフオクでも出品されることも多いのでそちらを探すのも良いと思います。


2017年現在でも僕の普段使いのPCとして重宝しています。

PCの使用はWEB閲覧が主でGoogleサービスをよく利用される方にはChromebookはお勧めです。


 

2017-08-12(土)

3台目のChromebookを購入

東芝の「CB35-B3340」を購入しました。2015年にですが。

あいかわらず2015年に購入したもののレビューですw

Chromebook自体いまだにそんなメジャーになってないからいいかなとw

f:id:vidapos:20160102085425j:image


以前にacer「CB3-111-H12M」、ASUS「C300MA-RO010」を購入したと書きましたが、初めてのChromebookだったので興味深く使っていましたが不満もありました。

まず、画面が綺麗ではない。

いまやスマホタブレットでもどこから見ても綺麗に見えるのが当たり前になっているのに上記2機種は視野角と色の再現性が悪い。

今の時代これはストレスになります。

また、Chromeリモートデスクトップを使ってFull HDのデスクトップ画面を表示するには1,366×768ドットの画面では不便。


という訳で、これを両方解決できる機種の購入となりました。

それが東芝の「CB35-B3340」です。

f:id:vidapos:20170812145755j:image


インテル® Celeron® N2840 プロセッサー 2.16GHz

4GB RAM,16GB eMMC,約1.3kg

13.3インチ、1,920×1,080ドットFull HDのIPS液晶です。

これで上記の問題は解決しました。おかげで使い勝手が格段に良くなりました。


外観も高級感があり良い感じです。

f:id:vidapos:20170812145750j:image

f:id:vidapos:20170812145751j:image

f:id:vidapos:20170812145752j:image

f:id:vidapos:20170812145753j:image

f:id:vidapos:20170812145756j:image



問題は日本では発売されていない機種ということ。その為購入には海外サイトを利用するなどの必要があります。

僕はヤフオクにて入手しました。2017年現在でもまだヤフオクに上がることがあります。

古い機種ではありますが価格もこなれており仕様的には十分実用的なのでChromebookを始めるかたにはお勧めです。

後継機種の「CB35-C3350」も発売されています。


海外モデルの特徴として日本語キーボードではないことがありますが、設定を「日本語キーボード」にすればCtrl+Shift+Spaceで切り替えて問題なく使えます。

但し使い勝手がいいかというとワンボタンで切り替えられる日本語キーボードモデルと比べると効率に差は出ます。

文章をあまり打たなくてもWEB検索で文字を入力するだけでもその操作が必要なので切り替えは頻繁に使用します。


また、USキーボードで「@」を打つには「SHIFT+"2"」と入力する必要があるなど日本語キーボードとの違いもあります。

購入後、初期設定でgmailアドレスを登録する際に引っかかる人もいると思います。(僕がそうでした)

そういう部分は認識しておいた方が良いと思います。


Bluetoothマウスが接続できるのは予想がつきましたが、2.4GHz帯の無線マウスが使用できるかELECOMのBSMBLW02WH(USBアダプタ型)で試したところ、「CB35-B3340」「CB3-111-H12M」「C300MA-RO010」どれも接続可能でした。Chromebookでも案外問題無いようです。

明るさの調整は16段階でした。これは3機種とも同じなのでChromebookの仕様のようですね。


「CB35-B3340」が非常に使いやすく気に入った僕の家には気がついたら「CB35-B3340」が2台に増えていましたw

海外モデルだし買おうと思っても手に入らなくなることがあることを考えたらつい(^-^;


f:id:vidapos:20170812163143j:image


ということで、これでChromebookが4台になりましたw

2016-11-03(木)

Chromebookを使いだして

ブログの更新が止まってから1年も経ってしまいました。

もう1年も前の事なので役に立たないかもしれませんが、今さらですがちょっとずつでも続きを書こうかとw


前回の日記で書いたように11.6型のacer「CB3-111-H12M」が届き、後から13.3型のASUS「C300MA-RO010」が届きました。

f:id:vidapos:20151103235837p:image


最初に思ったのは「結構作りがいいな」でした。両方とも十分な外観だと思います。

人によって感じ方は違うと思いますが僕はそれほど安っぽさは感じませんでした。

価格が格段に違う製品と比べるのは意味が無いので、僕はどちらも充分魅力的な製品だと思います。


Chromebookの特長としてよくあげられるのは

・起動が速い

・バッテリーの持ちが良い


どのレビューを見ても必ずその事を書いています。

ですが、購入する前にまず自分が一番気になったのは「デスクトップ画面にファイルは置けるのか?」でした。

f:id:vidapos:20151104000923p:image:w360


acerのChromebookのデスクトップ画面には広大な海が見えますが、まずあの広大な海にアイコンを置けるのか?フォルダを作れるのか?という疑問でした。

しかし色々レビューを見てもその答えはありません。これは自分で買って確かめるしかないなと思いました。

結論から言えば答えはNOでした。デスクトップ画面には何も置くことはできません。ただの壁紙です。アプリのショートカットをタスクバーに並べることはできますがデスクトップ上には何も置くことができません。

デスクトップにファイルやフォルダを置きたい人は注意が必要です。


acer「CB3-111-H12M」はとても小さくて軽く起動するとすぐに使えるので自分の使い方に合っています。

持って歩くのも苦にならない適度な大きさと軽さがとても良いです。タッチパッドも滑らかなので触っていてとても気持ちがいいです。


ASUS「C300MA-RO010」はさすが大画面で見やすさが大きく上がりました。デスクに置きっぱなしで使う人にはこちらが良いかもしれません。

f:id:vidapos:20151104000922p:image:w360


重量はCB3-111-H12Mよりあるのですがちょいと持ち上げる時とかは重量バランスのせいかそれほど重く感じず、逆に大きさの割に軽いと思ってしまいます。

但し重量はそれなりにあるのでバッグに入れての移動などでは重さを感じます。

背面のブラックの仕上げはとてもかっこいいなと思います。


この二機種を最初に使いだしましたが、Chromeリモートデスクトップを使ってからと、もう一つ別の理由があって違う機種をまた買うことになりました。

それは次回にw