スマートフォン用の表示で見る

Bluetooth

コンピュータ

Bluetooth

ぶるーとぅーす

近距離でのデータ転送を目的とした、無線の規格の一種。

近年、多くのスマートフォン、パソコン、オーディオ機器などに搭載されている。主に携帯情報機器向け2.4GHz帯を使い、半径10〜100m程度のBluetooth搭載機器間で最大24Mbpsで無線通信を行う。1994年、Ericsson社を中心とした、Lenovo(旧IBM)社、Intel社、Nokia社、東芝の5社により提唱された。

出力レベルに「Class1」と「Class2」があり、

  • Class1:約100m
  • Class2:約10m

の範囲で通信が可能。

現バージョン

現在のバージョンは2009年12月にリリースされた「Bluetooth v 4.0/4.1 + EDR*1(別名Bluetooth Smart)」*2。このバージョンから「Bluetooth Low Energy(LE)」が実装。前バージョンと比べて大幅に省電力化され、ボタン電池1つでも駆動が可能に。

2013年12月には「Bluetooth v 4.1」がリリースされ、新たにIPv6によるインターネットへの直接の通信をサポートする*3

特徴

  • 邪魔な配線が無くなる
  • 一度ペアリング(接続設定)をすればその後は面倒な設定が不要
  • デメリット:通信状態中は携帯電話等、母艦のバッテリーの消耗が早い

対応している主流な製品

Bluetoothは、比較的狭い範囲での音声およびデータのワイヤレス通信を、デスクトップおよびノートトップコンピュータPDA携帯電話、プリンタ、スキャナデジタルカメラ、さらには家電製品の間で実現する先端テクノロジーのための一般公開された規格です。Bluetoothは、地球のどこでも利用できる2.4 GHz帯域の電波を使って動作するので世界中で利用できます。簡単に言えば、Bluetoothを利用するとデジタル周辺機器との接続にケーブルは不要となり、ケーブル接続にともなう面倒はすべて過去のものとなります。

Apple

その名称は世界史上初めてノルウェーデンマークを統合したデンマークバイキング王、Harald Bluetooth(青歯王)にちなんで名付けられました。

404 Not Found

*1:Enhanced Data Rate:高速化機能

*2:2013年11月現在

*3:v 4.0のソフトウェアアップデートで対応可能