あいの風とやま鉄道線

(地理)
あいのかぜとやまてつどうせん

あいの風とやま鉄道線は、あいの風とやま鉄道の路線。倶利伽羅駅−市振駅間100.1 km。
2015年3月14日、北陸新幹線長野駅−金沢駅間開業にあわせて、西日本旅客鉄道(JR西日本)から経営分離された区間の一部である。
全線複線電化。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ