はりまや橋

はりまや橋

(地理)
はりまやばし

高知市の、かつての堀川にあった橋、よさこい節で「坊さん、かんざし買うをみた」と歌われた橋で現在は朱塗りの欄干が残り、高知市内でももっとも交通量の多い、路面電車のはりまや橋交差点にあります。

日本三大がっかり名所の一つとして有名。

新着ブログ: はりまや橋