へのへのもへじ

(マンガ)

へのへのもへじ

(アート)
へのへのもへじ

平仮名を用いて人の顔を表現する時に一般的に用いられる
テキストパターン
かかしの顔によく見られると思われる
筆で書かれると迫力のあるものが生まれる確率多し
かつて関西では「へのへのもへの」が一般的であったといわれるなど、さまざまなバリエーションがあるが、現在全国的に最も通用しているのが「へのへのもへじ」である。

関連

  1. 谷川俊太郎の詩にいずみたくが曲をつけた「へのへのもへじ」
  2. 「へのへのもへじ」で自在に絵を描くヤポンスキーhttp://netagiri.blog38.fc2.com/blog-entry-667.html
  3. 各国語で人の顔を描くhttp://f.hatena.ne.jp/suirakus/
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ