ウムラウト

ウムラウト

(読書)
うむらうと

【Umlaut】
言語学用語。ゲルマン語に見られる母音同士の調音上同化現象。変母音。
19世紀にドイツ語学者のグリム(J.Grimm)が命名する。
一語の中においてアクセントを有する母音a・o・uが後続の母音i・eの影響を受けることによって起こる。ドイツ語が著しく、単数形複数形の区別として文法的に用いられる場合もある。
また、これらによって変化した母音であることを示すための綴り字記号である「¨」の事も指す。


例)「Ä」「Ö」「Ü」「ä」「ö」「ü」

ネットの話題: ウムラウト

人気

新着

新着ブログ: ウムラウト