エボナイト

(サイエンス)
えぼないと

ebonite

加硫処理を行ったゴム。一応ゴムなので弾性は残っているが、色は黒く、硬くて強度もある。
導電性が低く(絶縁性が高く)、絶縁材料などに用いられる。
静電気を発生させる実験でエボナイト棒がよく使われるのもこのためである。
硬質ゴム、vulcanite*1などとも。

名は、(黒くて硬い木である)黒檀を意味するebonyに、接尾辞-iteを付けたもの。

*1:加硫されたもの、程度の意

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ