クロアシアホウドリ

(動植物)
くろあしあほうどり

学名:Diomedea nigripes
ミズナギドリ目アホウドリ科アホウドリ属に分類される鳥類。

形態全長68-74cm。夏季はベーリング海やアラスカ湾、アリューシャン列島周辺に渡り、冬季になるとハワイ諸島、マーシャル諸島などで繁殖する。日本では聟島列島、鳥島、尖閣諸島北小島で繁殖する。


関連語 リスト::動物 リスト::鳥類

ニュース

東日本大震災で発生した津波により、ミッドウェー環礁で繁殖していたクロアシアホウドリのひなと親鳥が多数死亡した(CNN.co.jp:津波などで海鳥のひな11万羽死ぬ、60歳の母鳥も不明

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ