ゴールデンハムスター

ゴールデンハムスター

(動植物)
ごーるでんはむすたー

ハムスターの一種。
ハムスターの中では大型の部類。
原産地は中央アジアから中東にかけての乾燥地帯。
寿命は2〜3年。体重100〜150グラム程度。
色はいろいろ。。茶色と白色の斑模様が最も一般的だが、白・黒・金熊などの単一色のものもいる。
現在飼育されている個体は、1930年にシリアのアレッポ近郊で捕獲された母子の子孫と言われている。


かつてはハムスターと言えばゴールデンハムスターを指すと言ってもよいほどポピュラーな存在であったが、最近ではジャンガリアンなどの小型種に人気を奪われているようである。

ハムスターの研究レポート ISBN:4030141706 に登場するのもこの種。


関連語 リスト::動物 愛玩動物

ネットの話題: ゴールデンハムスター

人気

新着

新着ブログ: ゴールデンハムスター