サカマキガイ

(動植物)
さかまきがい

学名:Physa acuta
サカマキガイ科に属する淡水の巻貝。殻の巻きが左巻きであることが和名の由来である。外来種。
用水路やため池などに生息している。水槽に張り付いていることがある。比較的汚れた水でも生息できる。


関連語 リスト::動物

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ