シュトロハイム

シュトロハイム

(映画)
しゅとろはいむ

主な監督作

  • アルプス颪(BLIND HUSBAND)1919年(出演も)
  • 悪魔の合鍵(THE DEVIL'S PASS KEY)1920年(出演も)(現存せず)
  • 愚なる妻(FOOLISH WIVES)1922年(出演も)
  • メリー・ゴー・ラウンド(MERRY-GO-ROUND)1923年
  • グリード(GREED)1924年
  • メリー・ウィドー(THE MERRY WIDOW)1925年
  • 結婚行進曲(THE WEDDING MARCH)1928年(出演も)

主な出演作

  • 世界の心(1918年)
  • 大いなる幻影(1937年)
  • サンセット大通り(1950年)

愚かなる妻  クリティカル・エディション [DVD]

愚かなる妻 クリティカル・エディション [DVD]

クィーン・ケリー クリティカル・エディション [DVD]

クィーン・ケリー クリティカル・エディション [DVD]

シュトロハイム

(マンガ)
しゅとろはいむ

本名:ルドル・フォン・シュトロハイム (Rudol von Stroheim)

「ジョジョの奇妙な冒険 第2部 〜戦闘潮流〜」に登場するナチス軍少佐(後にサイボーグ化)。


「世界一ィィィイイ!!」などの名言をはじめとして,時には主役も喰う天上破りのテンションで活躍したジョジョ史上に燦然と輝く,インパクトAAA級の名脇役。


ストーリー上では一度,諸事情により爆死するが,後に氏ご自慢のナチスの科学力によってサイボーグと化して再登場。しかし,せっかく復活したにもかかわらず,胴体をブッた切られ,最後には上半身だけになってしまったーでもまだ生きている−という,なかなか死ねないキャラクター。作者の荒木飛呂彦氏もお気に入りだったようで、登場する時は常にストーリーの山場という、おいしいキャラクター。氏もこの人を書いている時は楽しかったであろう。


しかし、後日談ではスターリングラードで戦死し,その生涯を終えたとされている.あれだけ死んでも死にきれなかったのに,あっさり戦死したのは永久の謎である。


S.B.R.(スティール・ボール・ラン)に再登場を果たすもわずか数ページで例の名言を聞く事なく敗北。
彼の再登場に淡い期待を抱いた多くの読者がこのあまりにも非道いシュトロハイムの扱いに失望したことは言うまでもない.

このシュトロハイムはジョジョ2部のとは別人であり、本名は「フリッツ・フォン・シュトロハイム」と言う。
その事もふまえて↓のサイトを見てみよう。

http://www.fletsphone.com/fletsphone/index.html

ネットの話題: シュトロハイム

人気

新着

新着ブログ: シュトロハイム