スターリングシルバー

(サイエンス)
すたーりんぐしるばー

[英] sterling silver
スターリングシルバーとは、銀の含有率が92.5%以上の割合で鋳造された銀合金のこと。
純銀ではやわらか過ぎるため、割り金として銅などを混ぜ、耐久性や強度を保つようにしている。
銀の含有率に因んで「シルバー925」や「925スターリング」等とも呼ばれており、刻印では"SV925"、"925"、"STERLING"、"SILVER925"等と刻まれる。
12世紀頃、東ドイツの、Easterlingと呼ばれる貨幣鋳造家がイギリスで銀貨鋳造を教えて以後、この品位をスターリングと呼ぶようになり、1300年代にイギリスの法定品位となった。それ以来1920年まで、イギリスの銀貨は925スターリングで鋳造されてきた。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ